別れる力こそ結婚に必要!結婚できない女性はダメ男と別れない

 by トイアンナ

別れを選んだカップル
こんにちは、トイアンナです。結婚できなくなる女性って、どんな人だと思いますか?
誰もが気になるキーワードなだけあって、Googleで打ち込めば悲しいくらいに多くのリストが出てきます。ざっと並べてみましたので、ストレスを受けたくない方は次の見出しまでスクロールしてください。

・受け身
・理想が高い
・隙が無い
・自立している
・わがまま
・暗い
・ブス

なんか、読んでるだけで死にたくなってくるんですが。これを読んで「そっか、私は受け身で理想が高いブスなんだ、婚活がんばろ!」って誰が思うんだろう。むしろ結婚をあきらめたくなるような批判の嵐。

結婚できない理由を探すと、自尊心が削られる

でも、大丈夫です。リストのほとんどは私の相談実績と掛け合わせると、「結婚できない女性」に当てはまりません。なぜならリストにあるのは「モテる女性像」であり、モテと結婚できる・できないはあまり関係ないからです。

わがままで理想が高い女性は意外と大企業の御曹司とくっついて幸せな家庭を築いていたりするものです。隙がない女性だって、年下ゆるふわ男子に癒されてさくっと結婚しちゃいます。これらのリストはまるで「モテなければ結婚できない」と言いたげですが、結婚は大多数へのモテでなく1対1の相性で決まるもの。自分がぴったり合う相手さえ見つければいいのです。

こういった「結婚できない女」がリストアップされるときは、往々にして「こんな女には結婚していてほしくない」という著者の願望が混ざっているのでは……と私は考えています。

損切りが遅い女性は、確実に結婚が遅れる

性格や外見で結婚が遅れることはあまりないのですが、結婚が遅れやすい「恋愛のやり方」はあります。確実に婚期が遅れるのは「損切りが遅い」恋愛を繰り返すタイプです。

たとえばモラハラ、DV、浮気性、既婚者と言った明らかに結婚へ不向きな相手へ「彼も変わってくれるかもしれない」と言いながら一緒にいたり、もっと多いのは「別れる」と言いながらいつまでたっても行動に移さなかったり。

結婚したいと言いながら結婚に向いていない彼や、将来結婚しない相手とズルズル付き合っていると、確実に婚期は遅れます。詳しく聞いてみると「次の相手が見つかるまで別れたくない」「彼が変わってくれるかもしれない」という希望的観測がわらわら出てきます。

けれどその「もしかして」と期待している時間こそが、婚期から遠ざけています。

ダメな男性と付き合ってしまったら早く切る

まず、次の相手を探すにせよ「彼氏がいないアラサー」と「彼氏がとりあえずはいるアラサー」でどちらの方が必死に婚活へ取り組めると思うでしょうか。なんだかんだ、彼氏がいる時点で毎週合コンへ行こう、婚活アプリへ登録しようとは思わないはず。

さらにあわよくば出会いがあっても、「彼氏がいる」と分かってしまった時点でまともな男性は手を引きます。彼氏がいるのに気にせず口説いてくる男性は、とてつもない自信家かモラルを気にしないダメ男である可能性が高い。そうして乗り換えても「またダメ男」コースが待ち受けています。

今の彼が悪いところばかりじゃない、付き合った当初は優しかった。別れ話を持ちかけると急に優しくなる……。全部わかります。彼もきっと悪くない。けれど結婚に必要なのは、将来結婚しない相手と別れる力と言っても過言ではありません。

たとえ彼へ愛が残っていたとしても「いい人だったけど、結婚相手ではなかった」という結論を出してもいい。この世に結婚できない女性はほとんどいませんが、ズルズルと付き合って結婚できなくなっていく女性はいます。その恋愛、やめるなら今ですよ。

婚活戦略バックナンバー

●第38回目 それ、結婚できなくなるよ!合コン後の反省会が楽しみな女子
●第37回目 バツイチ男子は優良物件!見逃して婚活を終えることなかれ
●第36回目 結婚に必要なのは「焦り」じゃなくて「覚悟」です
●第35回目 ハイスペとしか結婚したくない!スペック中毒になる女子の落し穴
●第34回目 あの子が結婚できてなぜ私はできないの?と思ったら読んでみて
●第33回目 「その男、結婚する気無いよ」が分かる3つの条件

トイアンナプロフィール


外資系企業で消費者インタビューを数年経験後、ライターとして独立。
500人を超えるヒアリングの結果からバリキャリ女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。


●ブログ | トイアンナのぐだぐだ

Written by トイアンナ