モテ女はかわし方も一流!しつこい男の誘いを角なく断る方法

 by 佐々木英造


男性からのデートのお誘い。誰からでも嬉しいというわけではありません。本命の相手がいるときなどは、ほかの男性にあてる時間なんてありません。タイプでもなければ尚更です。

そんな相手は断ればいいのですが、なかなかストレートには伝えにくい。なるべくなら、さりげなくやんわりと、相手を傷つけずに断りたいですよね。一応、キープという状態にすることもできます。

今回は、元No1.キャバ嬢で、現在はフリーライターとして活躍するナナミ・ブルボンヌさんに「しつこい男性の誘いを角なく断る方法」をお聞きしました。

しつこい男性の誘いを角なく断る方法4つ

■1:「みんなで」を強調する
「男性が誘ってきて、人数を指定しないようなら、それは2人きりで会うことを意味します。このまま話が進んでしまうと、断れない状況になってしまうでしょう。そうなる前に手を打っておく必要があります。

やり取りのなかで“みんなで”というフレーズを要所要所に挟んでおくこと。2人きりではないことを暗に示します。それでも話を進めてくるようであれば、具体的な人数を提示してください。さすがに相手も脈がないことを察するでしょう」


■2:「生理」を活用
「女性の体調が日によって大きく変わることは、男性も承知しています。生理は、男性にとっては未知なもの。それだけに、男性は重く捉えすぎているところもあります。生理はつらいものだという意識が植え付けられているのです。

だから、体調が悪いことをアピールしておけば、無理に約束を取り付けようとはしてきません。時間が経ってまた誘ってきたとしても、同じようにはぐらかせばいい。男性はタイミングが悪いだけだと判断し、あなたを責めるようなことはしません」


■3:「仕事」を持ち出す
「仕事が忙しい、大事な会議があるなど、仕事への情熱をアピールしましょう。仕事を持ち出せば、相手は状況を知らないのですから何も言えません。むしろ仕事熱心な女性だと、評価が上がります。

頑張っている女性に、男性は弱い。あんまり無理しないようにと、優しい言葉をかけてくれるはず。これでもう、しつこく誘ってきたりはしません。付かず離れずの良好な関係が維持できるでしょう」


■4:「恋愛相談」にのってもらう
「男性がせっかく仲良くなろうとしてくれているのですから、突き放すのはもったいない。ここは、自分の恋愛相談にのってもらいましょう。好きな人がいるのであれば、どう行動すればいいのか、男性の見解を求めるのです。

相手はちょっと複雑な気持ちになりますが、頼られているわけですから嫌な気はしません。親身になって応えてくれるはずです。あなたにとっても有益な意見がもらえるし、相手もつながっていられるのですから、双方にマイナスはありません。利益の一致した友好的な関係が築けます」



いかがでしたか?

誘いを断るのに労力を使っていてはもったいない。さりげなくかわせば、誰も傷つかず、関係が壊れることなく、良好な状態を保つことができます。男性心理をうまく利用して、自分の評価を落とさずに、むしろプラスになるような発言でやりすごしましょう。


【取材協力】
※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

Written by 佐々木英造