本命ではなく、2番目に好きな人と交際した結果、意外と長続きするケースは少なくないようです。2番手男性との恋がうまくいきやすいのは、いったいなぜなのでしょうか。そこで今回はその理由についてを分析。
さっそくみていきましょう。

 

冷静になれるから

 

理性を失わずにいられる点を評価するパターンです。感情で突っ走って失敗するタイプの女性には、落ち着いて向き合える男性との交際が向いているのかもしれません。

 

自分をさらけ出せるから

 

大好きな人が相手だと、嫌われたくなくて無理をしてしまうのが人間です。
ありのままの自分でいられる心地良さに浸る女性もいるようです。ただし、あまりにあけっぴろげだと百年の恋も冷めかねないので、加減には気をつけたいものです。

 

イライラせずに済むから

 

はじめから期待していなかった分、ガッカリすることも少ないという考え方です。とはいえ、「最初から期待していない」という態度が露骨にならないように、言動には注意しましょう。

いかがでしたか?
意外ですが、納得する部分も多いよう。
本命と付き合うのもいいですが、2番目でも結果素敵な恋愛につながるケースもおおいみたいですね。
是非参考にしてみてください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

恋愛】の最新記事
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?
  • 意味ないです! “脈あり・脈なし”を気にするだけムダな理由
  • 好奇心から始まった恋愛関係、お互いを知り尽くしたら次に訪れるのは何?
  • 元カレからの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【後編】
  • 好きな人に素っ気なくしてしまうのはNG? 好き避けのデメリットとは?
  • 相手からの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【前篇】
  • 恋人になった途端に塩対応「付き合うまでが恋愛」の人と付き合ってしまったら?
  • 20代と30代の恋愛は何が違う? 30代女性に聞いてみた!