今更デビュー感がキツい!アラサー女性のイタすぎる遊び

 by Gow!Magazine編集部


高校時代は地味女子だった。大学でもデビューできず出会いがなかった。そして更には、同じ1人の人としか付き合ったことがなくて恋愛のレパートリーを知らないというとどめ。
そんな人にはあまりいいたくな黒歴史を持つアラサー女性は意外といるのではないでしょうか? 俗にいう失われた青春を取り戻すべく、社会人になってからガツガツと遊び始める女子もいたりして…。しかし、学生時代と同じテンションで遊びまくってしまうと、当然周囲からはイタいやつと認定されてしまうわけです。当時遊びを謳歌していていた人たちはそろそろ結婚して落ち着いてきているのに、今からはっちゃけても…というところ。今回はアラサー女性のイタい遊びを一挙大公開。あてはまったら注意して。

1. 酔ってワンチャンの繰り返し

馴れてない女性にありがちなのが、男性とカラダの関係を持つことに対する心理的障壁が低くなること。このように、自分を安売りしてあれこれ持ち出しやすいのが特徴的。アラサーになり、いきなり緩んだ行動にでるのはみっともないですよね。更には、この酔ってワンチャンの出来事を自慢げに友達に話したりペラペラと語ること。かなりみっともない事ですからね。

2. 既婚者と関係を持つ

社会人にも馴れ、年上男性に魅力を感じ出すアラサー女子にありがちなのが、「既婚者と関係をもつ」という遊び方。謎の背伸びをしてしまいがちなアラサーたち。こうした禁断の恋愛を周囲にあけすけに話すことは、未熟さが垣間見えてしまいます。男性からみてもこのような話をする女性は真剣な恋愛の対象にはならないのでご注意を。





【PR】急な出費で今月ピンチ!!

3. クラブなどに行き始めてはっちゃける

経済的にも余裕が出はじめ、新しいネットワークができることで、夜の街に繰り出していくというパターンも。学生時代に行ったことがなかったような空間にどっぷりとハマり、チャラチャラしている自分に酔ってしまうとイタいアラサのはじまりです。
クラブやライブハウス、会員制のバー、ホストクラブなどで出会ったひとと、いっときの関係を持ってしまうと、さらに最悪。

心当たり密かに思い当たる事はありましたか? 自分自信を大切にして、無茶のない範囲でプライベートを謳歌するのが健全で1番ですよ。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)