拒絶しないこと

 そのアピールが出来るのは彼がイライラしている時、落ち込んでいる時、疲れている時などが絶交のチャンスです。そんな時が訪れるまでに、たった3つのテクニックを試してみてください。成功すれば、彼が離れられなくなる女になれるはずです。

・毎日連絡する
毎日連絡が来る女性は嫌なイメージを持たれるだろうと思うかもしれませんが、ここで大事なのは、返事がないのにしつこく連絡をすることではなく、さりげなく連絡を取るようにすることです。例えば、今日は電話をしたとします。では明日はメールだけ入れて、明後日はデートで顔を合わせるだけで構いません。とにかく、彼と接触する機会を作りたいのです。心理学で言う「単純接触の原理」で、毎日接触がある人には自然と親近感を抱くと言われています。

ですから、毎日連絡することで、あなたの存在が当たり前になってくれば、落ち込んだり、疲れている時に誰かに甘えたくなったらあなたの存在を思い浮かべるはずです。そうなったら彼が離れられなくなる女の第一歩を踏み出せていることでしょう。

・話は聞いてあげるだけ
彼が自分の口から切り出してきたら聞いてあげましょう。おかしいなと思っても、うんうんと相槌を打ったり、相手の言葉を繰り返してください。ミラーリング効果という手法で、自分を真似る人は味方だと感じるのです。逆に、指摘や説教は、自分のことを拒否している敵だと受け取ります。そうなると二度とあなたには悩みを打ち明けてくれなくなるでしょう。賢い意見が言える女性ではなく、肯定してくれる存在であることが彼が離れられなくなる女性のポイントなのです。

・エッチを断らない
男性は落ち込んだりした時に体を求めてくる場合があります。本当は話を聞いてほしいのにエッチで解消してしまう人もいるのです。そんな場合は、嫌でなければ受け入れてあげましょう。エッチをした後に、頭が冷静になって話出したりするものです。

 とは言え、あなたにも忙しい時や今日は気分が乗らないなんて日もあるはずです。そんな日でも、「今日は嫌!」なんてハッキリと断ったりしないように気をつけましょう。彼は更に落ち込んでしまいます。あなたの方から抱きしめてあげたり、手を握り締めてあげるだけでも、人肌に触れてストレスが緩和されていくものです。そのように対応すれば拒絶されたとは思わず、あなたに愛情を感じるはずです。

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by payalnic