甘え下手な女子は、相手に「申し訳ない……」と思ってしまうがゆえに、甘え上手な女子のように無邪気に甘えることができません。
 
そのため、せっかくのお誘いも、自ら棒に振ってしまう、なんてことも。
 
そんな甘えられない恋愛下手を改善する方法を紹介します。

 

思いやりが相手を傷つけているかも!?

 

なかなか弱みを見せない女性は、男性にとっては隙がなく、とっつきにくい存在と思われがち。
 
相手を思いやって甘えられないことが、逆に相手を傷つけているかもしれませんよ。
 
甘え下手女子でも実践できる、シチュエーション別模範解答をご紹介します。
 

会社でのちょっとした甘えはOK

●甘え下手のA子さんの証言
 
残業で遅くなった日、同僚でちょっといいなと思っている男性が「一緒に帰ろうよ」と言ってくれました。
後から思い返してみたら、仲良くなる千載一遇のチャンスだったのでは?と思えるシチュエーションでした。
でも、頭の中で瞬時に浮かんだのは……
 
家は少し離れているし、「そういう意味」じゃないですよね……
一緒に帰ると言っても駅までだよね?とはいえ、私に合せてもらうのなんて申し訳ない……
 
思わず「すぐ帰るから大丈夫です」と言ってしまいました。
すると彼は急にそっけなく「そっか、じゃー、お疲れさま」と帰って行ってしまいました。
 
○改善方法
甘え下手ちゃんは、他人に自分のために何かをしてもらうことに気が引けてしまいます。
そんな時は、「ちょうど、いま帰るところ!」と話を合わせてみましょう。
「一緒に」と変に意識していると思われるフレーズを言わなくても、彼に「同調」ならできるはずです。
 

知り合い以上、友達未満の場合

●甘え下手B子さんの証言
 
同じ習い事をしている男性が、休憩中に自動販売機の前で「なんか飲む?」とお金を入れてくれました。
 
なのに「いいよ、悪いよ」「いや構わないから」「いやいや、本当に申し訳ないから」と押し問答の末、変な空気に……
 
彼からしたら、それをきっかけにして何か話したり、もう少しフランクな仲になろうとしてくれていたのかもしれません。
 
私自身、その彼となら仲良くなれたらいいかなと思っていたものの、こんな性格なのでちょっと後悔。
 
○改善方法
「次は、私がおごるね!」と言えば、飲み物を買ってもらって悪いという気持ちも50:50になりますよね。
 
もし、彼に特別な感情があるとしたら、次の約束ができたことに喜ぶかも。
 
まさに一石二鳥の模範回答。

 

危機的状況のときは当然甘える

●甘え下手C子さんの証言
 
職場のパソコンの調子が悪く、フリーズ、保存できずにデータが消える。
 
今日中に仕上げないといけない資料が危機的状況に……正直こういう時はテンパってしまうのですが、自分で何とかしようとするあまりに誰にも頼れずに逆に平静を装ってしまったり、時間だけが無駄に過ぎていったりするんですよね。
 
パソコンに詳しそうな同僚の男性に見てもらえばもとに戻せそうだけど、彼は忙しそうにしていたので資料は最初から作り直すことに。
 
結局のところ、途中でそれを見つけてくれた同僚のほうから声をかけてくれて、バックアップが残っていたからなんとかなりました。
 
少しキュンとしてしまった自分が恥ずかしかったのもありますが、通りすがりに処置してくれたので「ありがとう」ぐらいの御礼しかできなくて、ほんとため息が出ました。
 
○改善方法
「甘え=悪いこと」と思っている、甘え下手ちゃんの典型的な例です。
「誰か助けて!」とお願いするのが無理なら、せめて「やば」「どうしよう、大変!」と自分が困っているという感情を表に出すことから始めてみましょう。
 
たまたま、見かねた同僚が声をかけてくれたわけですが、おそらく彼からすればこれくらいのことは朝飯前だったわけです。
自分で相手の忙しさを判断する前に、相手に聞いてみるのは「甘え」ではないはず。声をかけてみることから始めてみましょう。
 

彼のサプライズは素直に甘える

●甘え下手D子さんの証言
 
付き合い始めた彼が、誕生日にサプライズでお祝いをしてくれました。
 
嬉しかったのですが、いろいろ準備をした彼を思うと「大変だったでしょ? こんなにしてくれなくていいのに」と言ってしまい、2人の仲がギクシャクしてしまいました。
 
当然ですよね……今思えば、感謝の気持ちじゃなくて、そんなことしか言えない自分に嫌気がさします。
 

○改善方法
甘え下手ちゃんは、男性から何かをされることに慣れておらず、嬉しいより先に、申し訳ないと思ってしまいがち。
しかしここは、まず最初に「ありがとう!」と感謝の言葉を伝えるべきです。
 
大変だったことなんて、彼からすればその言葉一つで報われるはずです。
自分のためにサプライズを仕込んでくれた彼を気遣った言葉ですが、プレゼントには御礼の言葉のお返しが一番ですね。
 
日ごろから、どんな小さなことにでも心の中で「ありがとう」と言う練習をしておきましょう。

 

甘え下手の甘えは両者を幸せにする

 

本当に困ったときの甘えは、依存でも媚びることでもありません。
 
むしろ、お互いの信頼関係が増すための、重要なコミュニケーションなのです。
 
甘えるほうも、甘えられるほうも嬉しいなんて、こんなステキなことはありませんよね。
 
今日からあなたも、相手を喜ばせられる、大人の甘え上手な女性を目指しましょう。
 
yummy!編集部
Photo by Michael Benatar
 
■モテ女は何してる?男性がキュンとするあざとい女子の特徴
■誘っちゃうぞ!男性がデートに誘いたくなる女性の言動
■「優しくされたい!」男から大切にされる女になるには?
 

公開日:2013年4月3日
更新日:2019年12月31日


 

恋愛】の最新記事
  • 失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋
  • やりすぎは注意! 男性が引いちゃう女性からのアプローチ
  • 不倫が本気の恋愛に!? 本当にあったやばい恋愛エピソード
  • 「きっとまた傷つくんだ…」過去の恋愛トラウマのせいで素直に恋できない人へ
  • 出会いから超高速で交際まで!男性に「一目ぼれ」を意識させる反則技!
  • マンネリを感じたことのある男性は半数以上!乗り越え方のコツ
  • 愛される女性は自立している!男性に好かれる真の「大人の女性」とは?
  • 4股で修羅場!? 穴があったら入りたい! 20代の「恋愛黒歴史」