結婚に焦りを感じてない女性が、焦らざるを得なくなった瞬間

by ウラバナツミ

2017年01月10日 12:00


届いた年賀状を見ると、友だちが結婚や出産をしていたり、両親や親戚から「結婚はまだか?」と急かされたり……。

年末年始、実家に帰省して改めて結婚を意識させられたというかたもいるのではないでしょうか。

実際に、世の中のアラサーのどれくらいが結婚に焦りを感じているのでしょうか?

Gow! マガジンが行ったアンケート調査によると「結婚への焦りがある」と答えたのは全体の48%で、「焦っていない」というひとのほうが多い結果になりました。

「仕事が楽しいから」「結婚がすべてではないと思う」ということが理由のようです。

一生独身はアリ?

約半数が現在結婚に焦りを感じていないという結果になりましたが、今は焦ってはいなくともいつかは結婚したいと思うときがくるのではないでしょうか?

アンケートでこんな結果がわかりました。

Q:一生独身ってありですか?(有効回答数200人)



「一生独身はありえない」もしくは「一生独身はできれば避けたい」と答えたひとはなんと全体の76%でした!

結婚に焦りを感じている人が48%だったのに対して、かなり高い数値です。

やはり、一生ともなると結婚への考え方は変わるようですね。

では、具体的にはどんな時に結婚したいと感じるものなのでしょう?

こちらもGow! マガジン読者にアンケートを行いました。

どんなときに結婚したい?ランキングベスト3

今すぐに結婚は考えていなくても、将来的には結婚を見据えているひとは約8割という結果に。

では、アラサー女子が「結婚したいな」と思うのはどんなときなのでしょうか?

結婚したいと思った瞬間をアンケート調査し、ランキング形式でまとめてみました。


●第1位:友達が結婚したとき

もっとも多かったのが「まわりが結婚して遊ぶ人がいなくなってしまった」という回答でした。

新婚ほやほやの友だちはなかなか遊びに誘いにくいもの。

だったら「自分も結婚相手を探そう!」と決意するようです。


●第2位:夜、1人で家にいるとき

暗い部屋に帰ってきて、1人で夕ご飯を食べる……。

そんな日々が続いたら「結婚したい!」と思うのも頷けますね。


●第3位:親に結婚の話をされたとき

「両親に結婚の話をされるたびに、もうそんな歳なのかと感じる」というのは、実家を離れているひとなら経験済みのかたも多いのでは?

しまいにはお見合いの話まで持ってこられたら、結婚を意識せざるを得ません!


●同率3位:老後のことを考えたとき

「このまま1人で死んでいくのかも……」そう考えたら恐ろしくなりますね。

金銭的な面も考慮すると、やはり一生独身では生きていけないと感じるようです。





【PR】急な出費で今月ピンチ!!

早めの婚活が吉!

今回のアンケートで今は結婚に焦りを感じていないという人も、一生ともなると考え方は変わってくるということがわかりました。

しかしながら「焦ってないわ」と言っていたのに、周りの結婚ラッシュで急に「結婚、結婚」と騒ぎ出すのはみっともないですよね。

どうせ後になってから焦ることはわかっているのです。

ならば「焦ってないわ」なんて言う前に、婚活を始めるのが賢いやり方ですよ。

関連コラム

もしかして私!?「本当に結婚できない女」の共通点
婚活の成功率はたった4%!合コンでカップル成立を妨げる原理
年収、整形…彼氏にはナイショ!墓まで持っていきたい女の秘密
夫がゲイだった!?女性も他人事じゃないゲイの結婚事情

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by David Photo Studio

恋愛 生活 人間関係 婚活・恋活 アラサー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

他の人に教える

ページTOP