顔も収入も並以下…低スペックなのにモテる男の魅力とは!?

 by フランクひらがな


世の中にはなぜか異性にモテる人種がいます。

かつてはフェロモンという言葉でひとくくりに片付けられていましたが、そんな死語が通用するほど現代は甘くはありません。

その中でも注目したいのが、顔もスタイルもセンスも並以下で、さらに空気も読めない「低スペック」なのにモテるという男たちの存在。

あなたの周囲にもいませんか? いったいどうしてこんな現象が起こるのでしょうか?

この謎を解明すべく、すべてが低スペックなのにモテる男について独自の視点で分析してみました。

独自の分析で暴く低スペックモテ男の実態

低スペックなのに、なぜかモテる男たち。そんなことがなぜ起こり得るのでしょうか?


●その1:他人と比較しない

社会生活を営む以上、他人の目や評価が気になるのは当然です。

しかし、低スペックモテ男は自分を相対的に評価しません。絶対評価なうえ、常に自分には甘め。

そのため自分が並以下という先入観がなく、コンプレックスにも鈍感なので、美女にも果敢にアタックすることができます。

一方、見た目が災いして男性に距離を置かれてしまうクール系美女は、こうした果敢な攻めに慣れていないため、「なんであんな美人がこの野獣と?」というカップルが多く成立してしまうのです。


●その2:ためらいなく目を見つめる

目をそらさずに相手を見つめることはとても高度なテクニック。初対面の異性ともなれば、長くて1〜2秒がいいところでしょう。

でも低スペックモテ男は、平気で女性の目をためらいなく2秒以上見つめることができます。

それも無意識のうちに、です。

空気を読めない彼らは、羞恥心も一般人とはかけ離れているので、見つめ合うことへの抵抗がなく、恥ずかしさにも鈍感だからです。

しかも彼らときたら、女性をその一点の曇りもないまっすぐな瞳で見つめます。かつて筆者もそんな目線攻撃にグラッときた経験があります。


●その3:他人の家への泊まり癖がある

なにかといえばすぐ他人の家へ泊まりたがるのが、低スペックモテ男の特徴です。

学生時代のノリで、「週電なくなったんで泊まらせくんね?」と男女問わず気軽に言えてしまうところが彼らの交友関係を広いものにしています。

終電が無い=家に泊まらせろ、という社会人とは思えない結論も、臆することなくサラッと吐き出します。

タクシーやカプセルホテルは収入面からあり得ない。マン喫代すら惜しい。

そんなセコい考えなのに、いざ泊まるとなると、缶ビールやおつまみ類、さらにコンビニスィーツなどお土産持参で大判振る舞いします。

もはや彼らは、他人の家に泊まるプロといってもいいでしょう。


●その4:本能に従って自己アピール

低スペックモテ男の心情は「川の流れのように」本能には逆らないこと。

なので、あまりある性欲をそのまま口にしてしまいます。

そんなストレートな誘いは普通、一蹴して終わりですが、見た目の素朴さが功を奏するのか低スペックモテ男の方が成約率が高くなる傾向にあります。

「断られたら風俗に行けばいいや」程度に軽く考えているので誘い方がしつこくないこと、数打ちゃ当たるの精神でとにかく数多く「やりたいアピール」していることも成功の秘訣かもしれません。


●その5:自由を愛し女に縛られない

そのスペックでよくもぬけぬけと、と言ってやりたいところですが、自由を愛する低スペックモテ男は多いもの。

特定の彼女を欲さないが故に、女性に対する執着心がありません。

一度落とされてしまった女性からは「なんで連絡してこないのか」と、逆に連絡が来てしまいます。

そんな仕組みを知ってかしらずか、女性からの連絡が絶えない男になっているわけです。


●その6:独特の雰囲気を持っている

空気を読まず、自分第一主義の彼らだけに、なぜか根拠のない自信に満ちています。

そのためか、相対すると独特の間を持っている男が多いように感じます。

それがふしぎな個性となり、女性によっては癒しを感じたり、頼もしさを感じたりするようなのです。


●その7:年齢や見た目で女を選ばない

低スペックモテ男は、誰もがためらうような美女にアタックしたかと思えば、それと同じくらいの労力で、誰もが目を疑うような不美人にもアタックします。

彼らにとって、女はすべて一緒。

美人、不美人は関係なく、空気を読めないどころか常識もないので既婚と未婚も問わず、さらに年齢層も幅広く対応します。

そのあたりの社会常識が欠如している低スペック故にモテているように見える、ということもあるのではないでしょうか。

モテ道の王道はKYだった

今回、低スペックモテ男を分析して判明したこと、それは空気が読めないことがイコールモテ道につながっているということです。

大人の男性には空気を読んで段階を踏んで欲しいと思いつつ、そんなありきたりな手順には飽きている女性が多いということなのでしょうか。

ただし低スペックモテ男は心のままに行動するので、振り回されて終わりというパターンもありがち。

彼らにハマりすぎて惑わされることのないようにお気をつけください。





【PR】急な出費で今月ピンチ!!

Written by フランクひらがな