長続きカップルが語る!セックスレス防止のために実践すべきこと

 by 池田園子


ネットの悩み相談サイトなどで、常にランキング上位を独占している話題といえば「セックスレス」に関すること。

「男女の生活と意識に関する調査」(日本家族計画協会調べ)によると、セックスレスになる理由の第1位は、男性が「仕事で疲れている」、女性が「面倒くさい」なのだとか。

ここでセックスレスの定義についておさらいしましょう。

「決まった性的パートナーがいて、特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交、あるいはセクシャル・コンタクトが一か月以上なく、その後も同じ状態が長期にわたることが予想される場合」と日本性科学会が医学的に定めています。

では、なぜセックスレスになってしまうのでしょうか。

逆にいつまでもラブラブなカップルは、どのような工夫をしているのでしょうか。

3年以上続いているカップル(未婚・既婚問わず)にリサーチしてみました。

みんなのセックスレス防止策!

いったいみなさんセックスレスにならないようにどんな工夫をしているのでしょうか?

3年以上付き合っているカップルにリサーチしました!


●その1:毎回異なる下着で臨む

「手抜きしていると思われたくないので、週1のデートでは必ず毎回違う下着を着けています。セクシー系から清純派まで各種取り揃えております。原則、2ヶ月に1回のペースでローテーション」(29歳/PR)


●その2:セックス指南書で学ぶ

「怠け防止のため『マンネリしたら男は浮気する生き物』と常に危機感を持っています。新鮮な情報をアップデートしたいので、世のセックス指南書にはすべて1度目を通し、ポイントだけをアレンジして取り入れています。目標は毎回1つは新たなテクを試すこと」(27歳/マーケティング)


●その3:裸や下着姿で長時間ウロウロしない

「事後のイチャイチャ後、ベッドから出たらすぐに服を着ます。裸が見慣れたものにならないよう、気を引き締めることが大事。飽きにつながりますから」(30歳/ITコンサル)


●その4:男子が興奮する言葉を発する

「『こんなポーズ恥ずかしいよ』『感じてるときの顔、見ないで』『壊れちゃいそう』など、男子のテンションが上がるAV顔負けの言葉を、毎回少しずつ変化を加えて口にします。いつまでも恥じらいを持った女を演じれば、マンネリ化はありません」(28歳/Webディレクター)


●その5:とにかく熱中する

「そのときどきによって、自分のキャラを変えます。攻めるときには『あらあら。大きくなってるけどどうしたの〜?』などSM要素を入れてみたり。セックスにのめり込んでいる私を見て、彼は興奮するようです」(31歳/編集)


●その6:イチャイチャに反応する

「彼が甘えてきたり、イチャイチャしてきたときに、きちんと楽しく反応すること。反応してあげないと相手もやる気が起きないし、お互いに楽しくならないと思うから」(26歳/営業)


●その7:丁寧に取り組む

「3〜4回に1回くらいと『たまに』という頻度がポイントなのですが、とにかく丁寧な動きをすること。たとえばですが、いつもの1.5〜2倍は時間をかけて身体の隅々を愛撫するなど、男子に『今日いつもと違う?』と感じさせます。ときどき刺激を入れることが大事」(32歳/メーカー)

羞恥心をかなぐり捨てよう

相手を飽きさせないことが、セックスレスを防ぐ1番のコツなのでしょう。

恥ずかしいという気持ちはかなぐり捨て、色々なことを試してみることで、セックスは楽しいものになるはずです。





【PR】急な出費で今月ピンチ!!

Written by 池田園子
Photo by Peng Chen