イソップ寓話『北風と太陽』に学ぶ!男を自在に操る方法

 by 中條夏子


恋愛コンサルタントの中條夏子です。今、あなたは旦那や彼氏、恋人など、一緒にいるパートナーとうまくいっていますか?
うまくいっていたとしても「喧嘩もいざこざも一切なし。つねに平穏無事です」なんてカップルはなかなか存在しないのではないでしょうか。

育ってきた環境も価値観も違う男と女が、完璧にうまくやっていくのは至難の業。ぶつかることもお互い嫌な思いをすることもあるはず。そんな時、あなたは彼に対してどうしていますか?

『北風と太陽』に学ぶ、男性への接し方とは

女は感情的な生き物であるが故、相手が自分の思い通りにならなかったり、不満がある時はヒステリックに騒ぎ立て、男に無理な要求を迫りがちです。
しかし、その女性の行動こそが、最も男が女から離れたいと思う象徴的な行動だということを知っていますか?

男性を思い通りにコントロールしたいのならば、二人の仲に「北風と太陽理論」を導入してみましょう。
『北風と太陽』とは、ご存じイソップ寓話のひとつで、北風と太陽が旅人の上着を脱がせようという力比べをする物語です。

風を吹かせて力ずくで上着を脱がそうとした北風は敗れ、旅人に燦々と太陽を照りつけて上着を脱がせた太陽が勝つというもの。これは男と女の間でも同じことが言えるのです。

例えばあなたの彼に対する不満が「毎日連絡をしてくれない」ことであるとします。
そこで「どうして毎日連絡をしないの?」と彼に噛みついても、彼は永遠にあなたに連絡をしたいという気持ちにはならないでしょう。
ではどうすればいい?そこでお勧めなのは、「毎日お仕事大変だね。忙しい時って電話の時間を取るのも一苦労だよね。そんな中たまにくれる連絡が凄く嬉しいよ。ありがとね。」というねぎらいの言葉です。

「Don’t」と言われることはしたがらない彼でも「if you can」と言われると、自然とそうしようと思ってしまうものなのです。

「男」という生き物を理解しよう

男性はそもそも本能的に、女性より優位な立場に立とうとする生き物。事実がどうであるかは別として、精神的には男性は女性より上の立場に立たせてあげる必要があります。
だからこそ、彼らは女性から何かを命令されること、何かを制限されることを嫌うのです。その特性を女性が理解していない限り、男女間の溝は開くばかりです。

一方で、女性が男性のその特性を理解していれば、男性をコントロールすることは容易になります。まさに『北風と太陽』の太陽です。

うまく男性をリードして彼との心地よい関係を

夫婦でも恋人同士でも、良い関係を保ち続けるためのイニシアティブを握るのは女性です。女性の側が「男」という生き物を理解できれば、その関係性はうまくいくでしょう。
女性はいつも「太陽」だということを忘れずに、心地よい関係を築いていきましょう。

中條 夏子プロフィール

中條 夏子(ちゅうじょう なつこ)
恋愛コンサルタント
1983年12月16日生まれ 東京都目黒区出身
2004年度 ミス東京女子大学
合コン、飲み会、パーティー、仕事等、1週間に平均10人の新規男性に
出会う生活から早10年。
10年で約4,800人の新規男性に出会ってきた経験から様々な出会い、恋愛、男性に関する
ナレッジを蓄積。
その経験を活かし、恋愛コンサルタントとして恋愛コラム執筆、恋愛相談、
トークショー等幅広く活動中。

恋愛相談受付中
@nify 恋愛の達人

≪メディア出演歴≫
※NTV「恋のから騒ぎ」 12期生として出演
※Gyao「週末の恋」出演
※TX「失恋保険 新春SP」出演
※avexチャンネル内企画 

Written by 中條夏子