「この年齢までシングルを通したのだから、結婚相手に妥協はできない」というアラサー女性は多いだろう。しかしその考え方は甘い。なぜなら、昨今の結婚事情は想像する以上に厳しいからだ。
アラサーになった今だからこそ、結婚を焦るべき理由を具体的な数字で見てみよう。

 

アラサー女性が結婚を焦るべき理由

 

「いつか良い人が現れたら……」なんて呑気なことを言っているうちに、あなたの婚期はどんどん遅れ、ついには取り返しのつかないことになるかもしれない。

●データ1:35歳を過ぎると婚姻率が激減

国勢調査の未婚率(※1)を見てみると、2000年時点で35〜39歳の女性のうち、2010年までに結婚できた女性はわずか1.3%しかいない。40〜45歳の場合はさらに厳しく、0.9%だった。あなたの年齢は今、いくつだろうか?

●データ2:年収600万以上の独身男性は皆無に等しい

中央大学文学部の山田昌弘教授の調べ(※2)によると、女性が男性に希望する年収は「600万円以上」が最多で39.2%。しかし、賃金が高い東京であっても、25歳〜35歳の独身男性のうち年収が「600万円以上」はわずか3.5%である。39.2%の女性で、この3.5%を奪い合っている状態なのだ。

●データ3:生涯独身女性が必要な年収は?

女性向け求人サイト『とらばーゆ』の調査(※3)によると、30歳女性が独身のまま85歳まで生きると仮定した場合、総額1億6450万円が必要とされている。それを確保するには、1年で100万円の貯金が必要となり、最低でも手取り340万円は稼がなければいけない計算になる。生涯独身でもいいと思っている女性は、この覚悟もあるだろうか?

●データ4:単身女性の多くが貧困状態

2012年の国立社会保障・人口問題研究所の分析(※4)によると、20歳〜64歳の単身女性のうち32%が、可処分所得が125万円以下の“貧困状態”にあるという。非正規雇用の増加がその原因と言われており、この数字はますます増加していくと予想されている。独身女性には生きづらい世の中と言えそうだ。

●データ5:単身者と共働き夫婦の可処分所得の差額

2012年の大和総研の調査(※5)によると、10年後の共働き世帯は比較的有利な経済状況を迎えるという。世帯年収が500万円の場合、可処分所得が片働きに比べて18万円、単身者に比べて43万円増加するというのだ。消費税率10%や復興増税など、大きな負担増が見込まれる今後の社会において、注目したいデータである。

●データ6:既婚者の方が幸福度が高い

2006年の生活総研の調査(※6)によると、既婚者の83.7%が自分を幸福だと感じているのに対し、未婚者は68.5%にとどまった。また、興味深いのは未婚者の幸福度が景気に左右されやすいのに対し、既婚者の幸福度は過去10年横ばいであること。結婚による幸せは、不況に負けないようだ。

 

結婚には妥協も必要!?

 

もし結婚を考えているのであれば、現実を考慮したうえで早めに手を打つべきだということはおわかりいただけたと思う。結婚相手の理想が高いために結婚を躊躇しているのであれば、今一度、自分の市場価値を見つめ直してほしい。

結婚の妥協点を見つけることが、“手遅れ”を防ぐ第一歩だ。

◆チャラ男を射止める女性の特徴…
どうしてあんな女が!?スーパーチャラ男が結婚する女の特徴6選

 

関連コラム

 

女以上に女性的な「セックスの乙女化」の謎
ビジュアルがダサい彼氏への対処法
女性がトラウマになったフラれた理由6選
ダメージが大きい彼氏の元カノ話6選
男友達からの告白を振ってしまう理由

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
(参考)
(※1)【平成22年国勢調査】
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kihon1/pdf/gaiyou1.pdf

(※2)【若者の将来設計における「子育てリスク」意識の研究】(山田昌弘著、総括研究報告書)

(※3)【オンナの一生、いくらかかる? とらばーゆ】
http://toranet.yahoo.co.jp/t/r/T1ZZ110s.jsp?hp=%2Fmoney0848%2Fmoney0848-top.html

(※4)【相対的貧困率の推移:2007年から2010年 国立社会保障・人口問題研究所】
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/kihon_eikyou/jyosei/08/pdf/siryou3.pdf

(※5)【日本家計中期予測 大和総研】
http://www.dir.co.jp/souken/research/report/law-research/tax/12070201tax.pdf

(※6)【結婚は楽しい?結婚で人は変わる? 生活総研ONLINE】
http://seikatsusoken.jp/teiten/2008/06/post-12.html

Written by マツタヒロノリ
Photo by child is a rebel.

結婚】の最新記事
  • 「結婚するなら医者がいい」は危険? 医師奥様のリスクとは
  • これが男性の本音!「好きだけど彼女とは結婚できない」と思った理由とは?
  • モテ女子から“かつてモテた女”にならないために「モテるのに結婚できない」6つの理由
  • 結婚相手は「2番目に好きな人を選ぶべき」って本当?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせたスカッとエピソード:後編「お義母さん私に感謝してくれるんですよね?」
  • いつプロポーズしてくれるの!? 乗り気でない彼に結婚を迫る方法
  • 結婚適齢期の女性は「理想の男性」に出会える? それとも諦めるべき?
  • ウザすぎる姑をぎゃふんと言わせた!スカッとエピソード:前編「万事文句を言う意地悪姑」