以前、デートした男性に食事代の割り勘を請求され、お金を渡したら「あと25円足りない」と言われドン引きしました。わざわざ小銭を請求されたので、気がないのかと思いきや、毎日ガンガンお誘いのメールが来るのが理解できず、即お別れした経験があります。こういう、「男として女の前ではカッコつけたい」などのプライドがまったくない男が増えていると思いませんか?
女性たちがドン引きした、ケチな男性の行動をご紹介いたします。

 

デート中にドン引きしたケチ男の行動9選

 

デートで男性の行動に引いてしまったことありませんか? 今回は、びっくりするぐらいケチな男性の行動をご紹介いたします。

●その1:クーポン券

「初めてのデートで、食事中に彼が『やべ〜クーポン券を忘れた!』と言い出し、往復50分掛けて家まで取りに行きました。そのクーポン券はソフトドリンク1杯無料代(350円)。しかも私の食事代を、きっちり350円多く割り勘にしていました」(29歳/派遣社員)

○クーポン券を取りに行く労力を考えると、350円。

●その2:マンガ喫茶のドリンク

「彼とマンガ喫茶に行ったのですが、帰り際に彼が空のペットボトルを5つ持参して、そこにドリンクを詰めて持って帰ろうとしたのです。『15分以内には店から出ないといけないから、そっちのコーラ入れるの手伝って!』と言う彼を置き去りにして、店から出ました」(27歳/保育士)

○店から出てきた彼に『俺の彼女として失格だ!』と言われたそうですが、お前は人として失格だよ!

●その3:デートの写真代

「『この前、海に行ったときの写真できたよ』と写真を持ってきた彼氏。でも、『一枚50円で、20枚だから1000円ね』と現像代をきっちり請求してきた。しかも、後から分かったけど彼氏が撮ったものは3枚ぐらいで、それ以外は一緒に行った友だちが現像して『会うなら渡しといて』と彼氏に預けていた写真だった」(31歳/旅行代理店)

○ケチを超えてこれはりっぱな詐欺行為です! 思い出の写真もこうなってしまうと飾りたくもないですね……。

●その4:高級焼き肉屋

「デートの食事代は交互に払うことになっているのですが、彼がおごってくれる日は、いつもマックなのに、私がおごりの日にはお寿司とか、焼肉屋に強引に行こうとします。この前はドライブ中に『寝てていいよ〜』と言われて、少しウトウトし始めたころに高級焼き肉店に入店されました」(30歳/ライター)

○驚くほど姑息な手口……。どうやって高級焼肉屋に入るか一生懸命考えたんでしょうね。

●その5:お水とクッキー

「初めてのデートで『ご馳走するよ』と言われ、オシャレなカフェに連れて行ってくれました。『なんでも注文して良いよ』と言ってくれるんですが、彼は『俺はいいから』と言って、レジ横に売っていた180円の小さなクッキーを買い、それを少しずつかじりながら水だけ飲んでいるのです。お水のおかわりを持ってきたお店の人も苦笑いで、恥ずかしかった……」(28歳/介護福祉士)

○ご馳走されることが、こんなに心苦しいなんて……。

●その6:散歩が趣味

「『散歩が好きなんだよね〜』と言って、デートはいつも水筒を持って、近所を何時間もウロウロするだけの彼。『次のデートは電車で海に行きたいなぁ』と提案してみたら、『バカか!? 電車だと240円もするんだぞ! 海だと4時間歩けば着くじゃん!』と言われました。もうついていけない……」(32歳/公務員)

○海に到着する前に、あっちの世界に辿り着きそうです。

●その7:ガソリン代

「買い物に付き合ってもらった帰りの車の中で、『ガソリン代、500円でいいよ』と言われた。いやいや、さっき『今日は、買い物に付き合ったからおごってよ!』と言ってお寿司を食べまくっていたのに……」(28歳/ネイリスト)

○ガソリン代や駐車料金など、ちょこまかと請求してくる男ってうんざりしますよね。

●その8:余った食材

「友だちの家で食事会をしたときに、彼氏は最初はまったく手伝わなかったのに、後片付けは誰よりも率先してくれていました。でもよく見たら、余ったお菓子や飲みもの、料理に使った食材をすべて自分のカバンに詰めて持ち帰えろうとしていたのです。慌てて止めたのですが、『みんなもういらないよね? いいよね?』という彼に、みんな無言で頷くだけでした」(30歳/アパレル販売員)

○まるでオバサンみたいな彼氏ですね。周りの人にまで気を遣わせる恥ずかしいケチ行動は、本当にやめてもらいたい。

●その9:セット代

「美容師の彼氏が、デート前に『今日はアップスタイルにしなよ』と、私の髪の毛を10分ぐらいでまとめてくれました。でもそのあとに『セット代1200円ね!』と、ちゃっかり請求してきたのです。ゴムやピンが見えて雑なことを理由に断ろうとしたら『じゃあ600円でいいから!』と値引きしてきました」(33歳/経理)

○彼女に商売する男っているんですね。しかも押し売りまがいに……。

 

男性はおごることに疑問を感じている?

 

嫌いな男の上位を占める「ケチ」ですが、婚活支援サイト「婚活.com」で、デートの食事代のアンケートをした結果「自分が全部支払いたい」と62%の男性が回答していながらも、「収入がそんなに変わらないのに疑問を感じる」など、おごることに対して納得していない男が多いようです。

金銭的に厳しい学生さんならリアルな経済事情なのでしょうが、いい年した大人の男なら、気前よくおごってほしいものです。

◆ケチと同じぐらい我慢できない!?
こんな結婚生活たえられない!妥協して失敗した旦那・彼氏の条件

 

関連コラム

 

イケメン好きを卒業する10の方法
イラッとするメールをよこすウザい男
偉人たちの驚くべき性的嗜好
自己完結男子ってなんなの?女性からの猛バッシング
彼は結婚に向いてる男?手堅い夫選びの条件

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by ハラカナエ
Photo by Vive la Palestina

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 愛し合う、パコる…聞き流すわけにはいかないセックスの呼び方
  • 婚活では男の尻に注目!デキる男は尻で決まる3つの理由
  • 恋愛に模範解答なんてない。相手の反応を考えすぎるのやめませんか?
  • 幸せな結婚をしたいなら!自分の欲望に正直になろう
  • ゲイ風俗とゲイバーで働いていたオカマだけど質問ある? 〜ゲイの恋愛事情編〜|もちぎ
  • 付き合っていても不安になる理由。期待・深掘り・妄想はしないこと
  • 男性は「エロい彼女」が欲しい!思わずドキッとさせるちょいエロとは?
  • 「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条