ハロー☆バカちんだよ! みんな“おっぱい”について考えたことはあるかい?
 
男性はもちろん、赤ちゃんから老人まで、ゆりかごから墓場まで、老若男女すべての世代で愛される“おっぱい”だけど、すべての人に生まれてきた意味があるように、すべてのおっぱいには意味があるんだ。
 
大人の女性なら、自分のブラジャーのカップサイズは知っているよね。現在、日本国内では基本的にAカップからB、C、D~Pカップまで、20種類ほどブラジャーのカップサイズがJIS規格に規定されているよ。
 
サイズは人それぞれ。Aカップより小さなおっぱいには、なぜか「A」が追加されていくオマケのようなサイズ表記が神秘的だよね。ご存じの通り、アンダーバストとトップバストの差で決められているわけだけど、AAAAAから始まる細やかな段階設計と分類がなされているんだぜ!すごいよね。
 
こんなにも繊細に別れているのは、ひとえに“おっぱい”に違いがあるからなんだよね。左と右だけでも違いがあるのに、女性やブラジャーを必要とするその他の人のおっぱいまで考えたら、もう本当におっぱいには無限の個性が現れると言っても過言じゃないよね。
 
ここではひとまず、AカップからDカップの魅力について紹介していくよ。
 

Aカップは、Angel(エンジェル)

 

Aカップを語りたがる人は多いんだけど、その魅力はなんと言っても、その“少女性”なんだよね。
 
重力に抗わず、いつまでも純真無垢な姿を保ち続ける乳房。思春期を回想するような、あどけなさを残すみずみずしい姿は、汚れてしまった大人社会に対するアンチテーゼ。「おっぱいは大きいほうが良い」という権威に対する美しき反抗の象徴なんだ。
 
何者にも屈しないAカップは、まるでジャンヌ・ダルクのような存在でもあり、静かなるアナーキズムを掲げる天使のような存在でもある。だから、Aカップには儚くて繊細な“エンジェル”のような美しさがあるんだよね。
__PAGE_FEED__

Bカップは、「Beautiful(ビューティフル)」

 

つつましくも凛としたBカップには、大和撫子のしなやかさと可憐さがあるよね。お客様をそっと、おもてなしするかのような、たおやかな姿には思わずうっとりする人も多いんじゃない?
 
のれんの向こう側からそっと微笑みかけるような可憐な町娘。一歩引いたところから、かいがいしくも穏やかに世話を焼いてくれる出来た娘は、まさに町内で憧れの存在。
 
遊びまわる子供たちの視線を奪い、いつか成長した男の子から「自分の憧れっした!」と唐突に告白されるんだ。Bカップは、そうまっすぐに強い思いを伝えられても、微笑み一つを残して、去り際の後ろ姿を少年の胸に焼きつけるんだよね。
 
全ての人にやさしい癒しを与えてくれるおっぱい、そんな美しさを持つのがBカップだよね。
 

Cカップは、「Creative(クリエイティブ)」

 

平均的な男性の手のひらにピッタリとおさまるCカップ。揉む、寄せる、揺らす、想像力を掻き立てるようなフィット感は、そこから無限の多様性を産む存在なんだ。
 
大きいのが良い、小さいほうが好き、なんて言ってないで、“ちょうどいい”という、無限の可能性を試してみない?そう、男性のクリエイティビティーを刺激するのがCカップなんだよね。
 
男性だけじゃないぜ。女性だって形の良いバストには憧れるものだよね。「あのバストなら、かわいい服ももっと素敵に着こなせるかも」そう、そうなんだ。ただ収まりが良いだけのおっぱいじゃなくて、独創的なメロディを簡単に歌って踊るアイドルのような立ち位置にいる。
 
それが、クリエイティブをつかさどるCカップなんだ。
 

Dカップは、「Deluxe(デラックス)」

 

いつもの夕食に、一品、気の効いた小鉢が付いてくると、何だかちょっと豪華な気分になるよね。Dカップには、そんな“ワンランク上の日常”を演出するデラックスさがあるんだ。
 
そうは言っても、金銀パールで着飾ったような嫌味のあるゴージャスさじゃないぜ?午前の終わりに上等なワインを開けて、少しずつ味を確かめながらランチをクック。そんな小さな幸せさえも人生の輝きに変えてしまう、そんな魔法みたいな力を持っているのがDカップ。
 
男性に、女性のカップサイズはどのサイズが好き?と聞いて「Dかな?」と言えば、きっとBカップやCカップでは得られなかった、上質な幸せをおっぱいに求めているに違いない。
 
その男性が、EカップやFカップだと言わないのは、「幸せとは何か」それはワンランク上の“D”なんだと思っているからじゃないかな。
 
20代は仕事も遊びもガムシャラに過ごした男性が、30代になり、自分だけの時間を楽しむようになるように。男性をそんな気分にさせるのが魅力的なデラックスさを備えたDカップのおっぱいなんだ。
__PAGE_FEED_02__

おっぱいの魅力を大切に

 

今回は、A、B、C、Dカップのおっぱいの魅力をバカちんなりの解釈で語ってみたけど、どうだろう?みんな、違った考えを持っているから、共感できるおっぱいの魅力も、初めて気がついた魅力もあったんじゃないかな。当然、何を言ってるのかさっぱりだ、という人もいるだろうね。
 
でも、カップサイズで魅力があるとかないとか判断されたくないよね。自分はカップサイズが小さいほうだけど、好きな人は巨乳好きだから自信がないとか、大きなおっぱいをじろじろ見られるのがコンプレックスで、隠すようにキツキツのブラジャーをつけて息苦しい思いをしているとか。そんなのはダメだ。
 
自分のおっぱいの魅力を探して、自分のおっぱいの価値は自分で決める。どんなおっぱいにも、必ず魅力があるんだよね。自分のおっぱいを可愛がってあげれば、自然と魅力に気づくはずだよ。
 
それじゃまたいつか!みんなのおっぱいに幸あれ!
 
(yummy!編集部)
 
■一番人気は何カップ?男性が思う魅力的なおっぱい
■おっぱいが大好きでたまらない♡ 男性が“おっぱい愛”を持つ3つの理由
■大きさ、形、柔らかさ……男性がおっぱいに求める条件とは?

魅力】の最新記事
  • 顔を見ただけで男性が興奮する!女性の“ある部分”とは?
  • 魅力占い|誕生日でわかる!あなたが生まれ持った「モテ要素」
  • 魅力占い|異性から見たあなたの「モテポイント」は?
  • あなたの魅力が最大に発揮されるのはこんなシチュエーション!
  • 魅力占い|周囲の人があなたに好感を持っていることとは?
  • 魅力占い|あなたのオーラは何色?