扱いづらいB型男子を落とすフレーズ10選

●その1:ストレートに褒める

純粋に褒められたい、愛されたいB型男子。「カッコいい!」「さすが!」「あこがれちゃう」「大好き」「歌、うまいね」など、褒め言葉はなんでもOK。

いい大人にそんな単純な誉め言葉が通用するのか? と思いきや、すんなり喜ばれる。彼らは大人の着ぐるみを着た小学6年生なのだ。


●その2:ライトでノリのいい発言

かしこまったことが苦手なB型男子。愛の告白も「ついでにわたしと付き合ってみる?」くらいのほうがうまくいく。彼女ヅラをすると窮屈がられるので、約束や決めごとで縛るのはNG。うまく操縦して、会いたいなら「会いたい」とライトに伝えてみて。


●その3:個性を尊重する

自らの個性は長所であると同時に、短所であることも自覚しているB型男子。そのため、世間にはなかなか理解されない孤独を感じている。「Bクンのそういう所、好きだなあ」と個性を認めてもらうと嬉しくて、なによりもホッとするのだ。


●その4:オモシロ発言をする

好奇心旺盛なB型男子。オモシロイ人や物事に磁石のように惹きつけられる。キレイな子も好きな彼だが、最終的には「この子、オモシロイなあ」と思わせた女が勝ち。もし他の女に目移りしても、嫉妬を見せるのは逆効果。クールに自分の芸を磨こう!


●その5:夢を尊重する

夢追い人のB型男子。彼の夢を否定したら一緒にはいられない。うっかり現実をつきつけると、取り返しのつかないことになるから気をつけて。「Bクンの夢はわたしの夢」くらいのクサイセリフにも本気で「ありがとう」と言えちゃう彼の純真さを愛そう。


●その6:甘えられる場所

本当は甘えん坊なのにカッコつけたがるB型男子。仲間はいても、甘えられる場所が意外に少ない。「私が癒してあげる」というストレートな表現が心に沁みるはず。人知れず抱えている孤独を理解してあげると、彼にとって数少ない信頼できる存在になれる。


●その7:やんちゃと言う

永遠の少年でありたいB型男子。「やさしいね」という一般的な誉め言葉などクソ食らえだと思っている。むしろ反発すら覚える輩だ。「Bクンて、やんちゃだね」これが彼を操縦する魔法の言葉。別にやんちゃじゃなくても、呪文のように唱えておけばOK。


●その8:仕事は大目に見る

仕事に関してもプライドが高いB型男子。やりたくないことはやりたくないし、地道な努力は嫌いだが能力を認められたい。早い話がわがままの甘ったれ男なのだが、グッとこらえて「Bクンらしく働ける職場が、きっとあるよ」と言うほうがヤル気を出す。たとえヒモ状態でもそれを指摘されるとムッとする。


●その9:泳がせる

自由を愛するB型男子は強制すると絶対に反発する。「また会いたいな」まではアリだが「次はいつ会えるの?」はNG。泳がせておくと意外と明日も明後日も会いに来る。


●その10:フィーリングを重視する

フィーリングが合うと一気にテンションがあがるB型男子。「今日のファッション、いい感じね」と言うと「わかる? この服、一目惚れしてさ〜」と会話が弾む。センスの善し悪しは置いといて、こだわりは強いのでとにかくフィーリングを合わせるべし。



情ではなく本能に訴えろ!

世間の常識が通用しないB型男子を落とすには、「勢い」と「気合い」が大切だ。手のこんだアプローチよりも直球のほうが響きやすい。本能を大切にするB型男子は、魅力を感じないものには残酷。義理人情に訴えるのは諦め、自分を磨いて魅力的でいることも忘れずに!





【PR】急な出費で今月ピンチ!!

【PR】恋を逃さない“愛される唇”に♪

Written by かぎあな
Photo by Garrett Gill