「女の魅力は19〜20歳がピーク説」に真っ向から反論してみた

 by Gow!Magazine編集部


早大教授が「女性の魅力は19〜20歳がピーク」と発言し、物議を醸しています。
たとえそれが事実だとしても、アラサー女子にとってはあまりにも残酷なテーゼ。
なんとかして、一矢報いてやりたいものです。
というわけで、アラサー女子を代表し、この説に真っ向から反論してみました。

早大教授の身も蓋もない意見

先日、とあるニュースサイトで早大教授がこんなことを言っていました。

「生物としての女性の魅力は、19〜20歳がピーク。女性誌を見ると『30代後半がモテキ』と書かれていますが、事実とは異なります」

あぁ、早大教授よ、なんて身も蓋もない事を……。
はっきり言って、これは傷つきます。
すでにアラサーで彼氏もいない私には、本当に堪えます。
何故なら……そんなことはわざわざ説明していただかなくとも、百も承知だからです!

19〜20歳が女のピーク!?
はぁっ!? だからどうしたってんだ!!
19〜20歳がピークなのを知ってるから、それを維持するために必死こいてカーヴィー踊ってんだよ、高い化粧水に泣く泣く銭を払ってんだよ!!

そして、この説に賛同する男ども。

「30代女子(笑)のババア発狂wwww」
「まあ、早めに目を覚まさせてあげたほうがいい。終わってる上に搾り取られてるんじゃ可哀想だからな 」
「当たり前のことをはっきり言ってくれてありがとう」
「なんだかんだで女性の最大の武器は若さだよな」

(引用:痛いニュース(ノ∀`) 『生物としての女性の魅力は19〜20歳がピーク。女性誌の「30代後半がモテ期」はウソ…早大教授』より)

断言しましょう。
こんなことをネットにコソコソ書き込む様な男性は、絶対にモテない!!
アンタらが大好きな、19〜20歳の女性にもモテない!!
モテないから、そうやって女性を蔑むんだ。

アラサー女子の皆さん!!

こんな工夫もへったくれもない、当たり前の意見に怯んではいけません。
30代後半がモテキになるか否かは、私たち次第です。
諦めたら、そこで試合終了。
運命は、自分の手で変えるのです!!

30代でもモテる4つの理由

私たちの努力をあざ笑う「19〜20歳がピーク説」ですが、それは単に生物学的な話。
30代モテキ説を否定する根拠としてはあまりにも狭視的で、女性の魅力というものを単純に考えているとしか思えません。

たとえ30代でも、モテる人はモテます。
その理由を多角的な視点でご説明しましょう。


●その1:「生物学的に」はモテない根拠にはならない

「男は歳を重ねるごとに魅力的になる」という男性にとって都合の良い説がありますが、生物学的に言えばそれだって嘘。精力は衰える一方だし、精子だって劣化します。

しかしながら、私たちアラサー女子は19〜20歳の男性にはなかなか惹かれません。
それは彼らが社会的にも精神的にも未熟であると感じるからです。

「生物学的に」と言われると、説得力があるように聞こえますが、それは「人間を単なる動物と考えた場合」という意味なのです。

実際、アラサー男子で19〜20歳の女性と付き合っているのは、ほんの一握り。
普通は同年代と交際します。
大抵の男性にとっても、あまりに若く精神的に未熟な恋人は手に余るものなのです。
それゆえ、「生物学的に」はアラサー女子がモテない根拠にはなりえません。


●その2:長寿化、高学歴化、晩婚化で青春期が拡大

ご存知の通り、日本の平均寿命は昔より遥かに上がっています。
昭和初期で50歳そこそこだったのが、現在では80歳前後まで上がっているのです。
高学歴化によって、社会に出る年齢も、初婚年齢も上がっています。
さらに、食生活の変化によって人々は全体的に若々しくなっています。
つまり、私たちの世代の青春期は、すでに昔とは違い大幅に拡大されているのです。

そう考えると、アラサー女子はまさに花盛り。
大正時代の感覚で「19〜20歳がピーク」なんて言うのはナンセンスです。


●その3:アラサー女子は、性的な魅力に溢れている

AVの世界では30歳を過ぎると「熟女」というカテゴリーに分類されます。
その年齢で熟女とは、とても失礼な表現だとは思いますが、今回の論点とはズレるので割愛します。

ここで強調したいのは、熟女AVのニーズが確実に増加している、という事実です。
これは嘘ではありません。AV情報誌の編集者をやっていた私がソースです。
多くの男性が、性の対象としてアラサー女子を求めているのです。
ロリコンの男性がいくら否定しようとも、これはAV情報誌のページ割が証明しています。

女性は30歳を越えると、ホルモンバランスが変わって性欲が強くなります。
その結果、若い女性にはない“色気”を醸し出すことができるのです。
現在、多くの男性がその事実に気付き、熟女AVのリピーターになっています。

アラサー女性の肉体は、小娘に負けないくらい魅力的なのです。
若さにコンプレックスを抱く必要はまったくありません。


●その4:何より中身が成熟している

社会に出て早10年余り。
アラサーとなった私たちは、いろいろな意味で酸いも甘いも経験してきました。
働くことの厳しさも知っています。
自分の器もわかっています。
恋を通し、男性というものがどんなものかも、何となくわかっております。
情けもあれば、慈しみもあります。

しかし、10年前はどうだったでしょう。
もっと無知で、傲慢で、思い上がっていたのではないでしょうか。
それが若さというものです。

男性でも女性でも、人は必ず歳をとります。
しかし、それは決して悪いことではありません。
何故なら、経験でしか得られないものはたくさんあるからです。

若さはたしかに魅力の一要因ではありますが、魅力そのものではありません。
素敵に歳を重ねてきた人は、たとえ若くなくともモテています。
若さに嫉妬して、自分の歴史を否定する必要はないのです。





【PR】急な出費で今月ピンチ!!

男性も女性も、年相応の恋愛を

さて「19〜20歳がピーク説」に、様々な視点から異を唱えてみましたが、ご賛同いただけましたでしょうか。

だいたい、いくら男性が若い女性を追いかけたところで、相手にされるのは同年代の若い男性。
いい歳こいて若い女性にしか目を向けなかったら、それこそ婚期を逃す原因になります。

晩婚化が進んでいるのは男性も女性も一緒。
「19〜20歳がピーク説」なんて唱えられても、誰も得しません。
お互い、年相応の恋愛をして、年相応の相手にモテれば良いのです。

余談になりますが、人生の最後を過ごす老人ホームにも、お年寄り同士の恋愛があるといいます。
つまりは、そういうことなのです。

Written by つん子
Photo by VladJanuary