「大好きな彼氏には、大切にしてほしい!」
恋する女性なら誰しもが抱く願いです。

でも、実際には浮気をされたり、騙されたり、傷つけられたり……。
なかなか彼氏に大切にしてもらえず、悩んでいる女性は数多くいます。

そんな不幸を断ち切る心理学をご紹介いたします!

 

大切にされる女性、されない女性の違い

 

「彼氏がひどいの」と、彼氏から大切にされないと嘆く女性をよく見かけます。

しかも、どういう訳か、そういった女性は新たな恋をしても、やはり大切にされない傾向があるようです。

しかしながら、その一方でずっと大切にされ続けている女性たちがいるのも事実。

彼氏に大切にされる女性、されない女性。

両者にはいったいどんな違いがあるのでしょうか?
そして、不幸体質から抜け出し、彼氏に大切にしてもらうにはどうすればいいのでしょうか?

その鍵となるのが、今回紹介する心理学、ブロークン・ウィンドウ現象です。

 

不幸体質女子はダメ男が好きなのか?

 

「元カレに浮気されてたから別れたの。その前の彼にも浮気されててさ?」
「いつも彼氏にひどいこと言われてて……」
「あいつ独身って言ってたのに、実は奥さんがいたの!」

恋愛が終焉を迎えるたびに、こんな話をしている不幸体質女子をちらほら見かけます。

「新しい彼氏とは幸せな恋愛がしたい!」

希望を胸に新たな恋に励むも、不幸体質女子は何故かまた、似たような問題を抱えた男に惚れてしまいます。
前の彼氏のトラウマを癒してもらおうとしても、癒されるどころか、さらに傷つけられたりしています。

不幸体質女子はダメ男が好きなのでしょうか?
いいえ、違います。
男性をダメにしているのは、他ならぬ不幸体質女子その人なのです。

 

ブロークン・ウィンドウ現象で彼氏がダメ男に

 

「すでにゴミがたくさん入っている自転車のカゴにゴミを捨てる人は多くても、ゴミがひとつも入っていない自転車のカゴにゴミを捨てる人は少ない」

「いくつもの傷がついた食器を雑に扱う人は多くても、ピカピカに磨かれた傷のない食器を雑に扱おうとする人は少ない」

そう、人はすでに汚れているもの、壊れているものを、大切に扱おうとはしないものです。

心理学には、『ブロークン・ウィンドウ現象』と呼ばれている現象があります。

建物の壁や公共物への落書きが多い街では、強盗やレイプといった重大犯罪が増加する。
窓の割れた車を一台放置しておくと、その近隣では凶悪犯罪が増加する。
このような負のスパイラルを、そう呼ぶのです。

逆に、街の落書きや割れた窓をなくしてみると、犯罪が激減するのだとか。
割れた窓や落書きは、人のモラルを低下させてしまうようです。
“悪いことは、もっと悪いことを呼ぶ”ということでしょう。

もう、お分かりですね。
非常に腹立たしいことですが、不幸体質の女子は、彼氏からすでに「汚れている」と判断されているのです。

「こいつは今までしょっちゅう浮気をされてきた女だから、オレも浮気をしても大丈夫だろう」
「この女は前の男の借金を肩代わりしたようだから、オレもしてもらわなくては納得がいかん」
「この娘は以前にも不倫をしていたようだから、妻子持ちのオレでもイケるだろう」

男たちがそこまで確信的に悪事を働いているかはわかりませんが、少なからずそういった心理があることは間違いないでしょう。

あなたが選ぶ男がダメ男なのではありません。
あなたの経歴が、男をダメにしているのです。

まずはそう認識しなければ、負のスパイラルからは脱出できません。

 

元カレに付けられた傷は自力で治そう

 

さて、負のスパイラルの原因はわかりましたが、それを断ち切り、幸せ体質を手に入れるためにはどうすればいいのでしょうか?

答えはすでに出ています。
街と同じように、壁の落書きを消し、壊れた窓を直せば良いのです。

すなわち、自力で傷を癒やし、元気な状態になってから恋愛をすれば問題はないのです。
自力で傷を癒した後は、傷の事は胸の奥にしまい、むやみに明かさないようにしておきましょう。

傷を負ったまま新しい恋愛に飛び込んでも、また同じことを繰り返してしまいます。
なぜなら新しい彼氏にとって、傷心のあなたは荒みきったゲットーなのですから。

過去の傷を修復出来るのは、新しい彼氏ではありません。
他ならぬ、自分自身だけです。

傷つくことがあったら、時間をかけてその問題と向き合い、自分なりに修復していく。
過去の失敗を新しい彼氏に背負わせるのではなく、自分の中で消化する。

そういう大人な気遣いが出来るようになれば、自然と彼氏から大切にされる女性になっていくことでしょう。

美しい街の中では、なかなか悪いことをする気にはなれないものですから。

 

関連コラム

 

近年増加中の「不二子ちゃん女子」が男を捕えて離さない理由
平安時代のヤリマン女子に学ぶ『絶対に男を落とせるメール』
「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条
男はアノ後なぜ「イった?」と聞いてくるのか?イったフリ実例集
うっかり不倫撲滅!彼氏が妻子持ちかどうか調べる方法

 

おすすめ関連コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 日毬リサ
Photo by CREATVDAD

オトコゴコロ】の最新記事
  • 男性に聞いた!カップ別おっぱいのエロさ
  • 男性の頭の中ってやっぱりエロいことばかりなの?
  • 実はそんなに好きじゃない?大きいおっぱいに対する男性の本音
  • 弱ってるときこそ愛を感じる!男性が女性に言われた言葉
  • 男性が「エロい」と感じるボディラインの作り方
  • 何気なくやっちゃってない?男性が「重いと感じる」女性の会話
  • 「必死すぎだろ……」男性がドン引きしてしまう若作りとは?
  • 恋愛対象から外れてる!? 男性の「妹ポジション」の女性に対する言動