あちゃー、やっちゃいましたか。大事なプロジェクトがポシャッちゃいましたか……お気持ちはよくわかります。誰にでもミスはありますからね。

まぁ、程度の差はありますけど、仕方ないっちゃあ、仕方ないです。

うん? 謝罪したのに許してもらえない? そうですか。大変ですね。では、わたくしが、そんなかわいそうなあなた様に対処法をご提案いたします。

 

仕事でミスった時にはどうすればいいのか

 

●心を込めて謝罪する
●とにかくすばやい対応をとる
●他人のせいにしたり、いい訳、いい逃れをしない
●なにが原因でそういった事態に陥ってしまったのか、いまどういう対策を取ろうとしているか、正直に報告する
●後日改めて謝罪をする

と、正攻法を試したものの、上司や同僚の視線は冷たい……明らかに冷たい。そんな時の対処法はないものか?

悩んだあげく、新橋で酔いつぶれているおじさまに「どんなことをしてもらったら、仕事のミスを許す気になりますか?」と突撃インタビューしましたところ、「そんな簡単な問題じゃねーんだよ!」と一喝されてしまいました。

そうでしょうね。大事な大事なプロジェクトが……という過程なのですから。世間一般の対処法で表面上は取り繕っても、ご迷惑をかけたられた側の心情はなかなか鎮めることはできないのが世の中の真理。

では、こういった方法はいかがでしょうか。ある意味、強攻策です。よろしければ、続けてお付き合いくださいませ。

 

どうしても許してもらえない時の対処法11選

 

●その1:反省会にレディー・ガガをブッキング
「反省会」「次回プロジェクトの企画会議」きっとそのような会議が開催されることでしょう。しかし、明らかに自分のミスでプロジェクトがポシャったわけですから、非常に胃が痛くなる会議ですね。
そんな時は、華々しいゲストでステージを演出して、みなの気を反らしましょう。
レディー・ガガさまは旬のアーティストでございます。ですので、部長をはじめとする年配社員の方々にもある程度認知されていると思われます。一緒に大盛り上がりで大団円です。

ちなみにガガさまの1回のギャラは、推定で25万ドル(約2千3百万円)だそうです。飛行機チャーター費やお付きの方々の旅費も含めると、もう少し額が上がります。経費で落ちるかどうか際どいところですね。

●その2:胃袋をつかむ
美味しいものは幸せな気分をもたらします。ここは『叙々苑特選カルビ弁当』(4,800円)の出番でございます。
プロジェクトメンバーに1週間くらいご馳走なされば、あなたのミスはすっかりなかったことになる……かもしれません。

●その3:ご家族の胃袋をつかむ
徹底的に反省したいのであれば、プロジェクトメンバーのご家族も味方につけてみてはいかがでしょうか。
プレミアムビール、高級ハム、など贈答用の商品をご自宅へお送りしましょう。のしには「反省」と入れてもらってくださいね。

●その4:整形して出社
別人になれば、あなたが誰だか、みなさんお分かりになりません。これであなたはミスを咎められないで済むでしょう。

●その5:丸坊主にして出社
ベリーショートやおしゃれ坊主ではありません。五厘刈りくらいの青々とした坊主です。『尼寺に修行にいってきました』というパッケージのサブレを配れば、より反省の気持ちが伝わります。

●その6:金髪にして外国人になりきって出社
「ワタシニホンゴワカリマセ〜ン」を口癖にすれば、どなたもあなたに話しかけてこられないでしょう。

●その7:パンクロッカーになって出社
モヒカン・鼻ピアスでパンクロッカーになってください。見た目がちょっとコワいので、ミスを指摘されにくい、という効果があります。
たとえお説教をされたとしても、反骨精神で逆ギレすることができます。

●その8:「以後、ミスは絶対にいたしません」鉛筆を配る
標語の入った鉛筆、別に読む気はないのに、なぜか頻繁に読んでしまいますよね。言葉で伝えるよりも文字で伝えるほうが、日本人にはしっくりくるのかもしれませんね。

●その9:謝罪文を書く
400字詰め原稿用紙1枚を読むのに、おおよそ1分弱かかります。ですので、謝罪文は少なくとも原稿用紙10枚分は書きましょう。
そしてプロジェクトメンバーひとりひとりに、心を込めて読み聞かせましょう。相手様をぐったりさせることができればこちらの勝ちです。

●その10:ツイッターで拡散
ミスを犯したのなら、その分、手柄を取って挽回するのがデキる女ってもんです。
そんな“手柄”を簡単に演出できるツールをご存知でしょうか。ツイッターっていうんですよ。
「▲▲社の××ってすばらしい人物と仕事がしたいなう」
「【RT希望】▲▲社の××さんは仕事ができる」
今すぐダミーのアカウントを登録して、このような内容をつぶやきましょう。

●その11:幹部の愛人になる
社長、専務、人事部長……偉い人なら誰でも良いので、なんとしてでもお近づきになりましょう。
そして、頻繁に内線電話を入れてみたり、社長室のドアを開けたまま事に及んでみたり、「絶対ヒミツだからね!」と言って同僚OLに相談したりしましょう。
あなたに説教をする上司や同僚はいなくなります。

対処法11選、いかがでしたでしょうか。きっとあなたの人柄に合った対処法が見つかったはず。

それにしても、仕事のミスというものはできるだけしたくありませんね。次回はぜひ違ったかたちでお会いしたいと思います。

 

関連コラム

 

たった1分で仕事がデキる女になる6つの方法
女だらけの職場でドロドロしたくない人のためのマナー講座
彼氏のケータイを盗み見たいという衝動を抑える方法
本命彼女になれる確率がアップする会話術

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 桃園かおる
Photo by nanny snowflake

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 現代女子がプリクラを撮り続ける理由とは?~プリクラ今昔物語~
  • 愛していない年収1億の男は生涯的には「0円以下」の理由|エマちゃん
  • 夏は特に要注意!変態すぎる事件簿3つ
  • 浴衣ならなんでもいいってことはない!男子ウケ最悪なNG浴衣4選
  • 恥ずかしすぎる!プールで起きた屈辱珍事件5選
  • 女性に聞いた! 人生で一番「目から覇気が消えた瞬間」っていつ?
  • 好印象を与えたい!彼氏の実家に招かれたときの「必勝マナー」