世界の歌姫マドンナの対抗馬はこれだ!日本の53歳有名人リスト

 by 郷雷子


世界の歌姫マドンナが、最新アルバム『MDNA』とともにワールドツアーを開始しました。マドンナは53歳という年齢をまったく感じさせないほどエネルギッシュなステージを披露。これなら29歳年下の彼氏からプロポーズされるのも納得です。
マドンナの53歳パワーに圧倒するばかりでしたが、日本にもエネルギッシュな53歳がいましたのでご紹介します。

日本の53歳有名人リスト

マドンナが53歳なことに驚きですが、日本にも「このひとって53歳なの!?」と驚いてしまう女性有名人がいました。


●その1:榊原 郁恵(タレント)

1959年05月08日生まれの53歳。高校2年の時にホリプロが主催する「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝、芸能界入り。1987年、俳優の渡辺徹と結婚して、現在は主婦タレントとして活躍中。
かわいいイメージのある榊原郁恵が、まさか53歳だったとは知りませんでした。夫の渡辺徹も51歳には見えませんね。渡辺家にはアンチエイジングの秘密が隠されていそうです。


●その2:片平 なぎさ(女優)

1959年07月12日生まれのもうすぐ53歳。
1974年にオーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ)に出演し、1975年に東芝から「純愛」で歌手デビュー。女優としては、5大ネット基幹局全局の2時間ミステリードラマ主演を達成し「2時間ドラマの女王」の異名を持っています。
サスペンスといえば、片平なぎさか船越英一郎といったイメージです。現在も5本の主演ドラマを抱え、53歳パワーで活躍中。


●その3:森 公美子(オペラ歌手)

1959年07月22日生まれのもうすぐ53歳。1981年、オペラデビュー。その後、オペラやミュージカルに出演するほか、バラエティ番組やドラマなどでも活躍中。
デブタレは健康が命として、月1回健康診断に行くそう。これはマクロビや日本食で健康を維持するマドンナにも通じるところがありますね。


●その4:田中 美佐子(女優)

1959年11月11日生まれの今年53歳。1981年、ドラマ『想い出づくり』(TBS)でデビュー。1995年11月、付き人であった深沢邦之(Take2)と結婚。当時は「収入差100倍の格差婚」と言われていました。
現在は育児優先のため、あまりテレビで姿は見かけませんが、夫の深沢邦之のブログに「妻が娘のお弁当にニッコリを投入(おかずがにっこりマーク)していました いいね!」などと、仲睦まじい様子が。この夫婦が幸せに結婚生活を続けてくれると、格差婚や芸能人の結婚にも希望が持てます。53歳パワーでがんばってください!


●その5:内田 春菊(作家)

1959年08月07日生まれの今年53歳。1984年、『小説推理』(双葉社)に掲載された『シーラカンスぶれいん』で漫画家デビュー。3度の結婚歴があり、現在の夫である俳優の貴山侑哉とは戸籍上は離婚しているものの、事実婚の形で同居。子供は4人。
赤裸々な性表現、固定概念を取り去った性教育、自由過ぎる結婚観はとても53歳には見えません。まだまだ子どもが増えそうな勢いがあります。


●その6:片山 さつき(政治家)

1959年05月09日生まれの53歳。元大蔵(財務)官僚。現在は自由民主党所属の参議院議員。1982年に東京大学法学部を卒業し、同年4月に大蔵省入省。離婚歴が1度。
「生活保護の不正受給」や「ハム速(2ちゃんねるまとめサイト)を守ろう発言」で、何かと注目されている片山さつき議員。ネットユーザーの支持も集めて、さらに53歳パワーを炸裂させているようです。





【PR】急な出費で今月ピンチ!!

Written by 郷雷子
Photo by Jörgen P.