永作博美さんは、永遠の童顔として人気の女優さんだ。ああ見えて、一児の母親で、もう41歳。その童顔っぷりには驚いてしまう。

永作博美といえば、男性人気はもちろん、女性にも「あんなアラフォーになりたい」と思わせる、可愛いアラフォーの代名詞だ。彼女は男受けがいいにも関わらず、女性からも嫌われないたぐい稀なる存在。ぜひ参考にしたいと思い、その理由をまとめてみた。

 

永作博美が女にもウケ入れられる理由

 

出産後に主演したドラマ『ダーティー・ママ』(日テレ系)で、さらに女優としての広がりを見せつけた永作博美(41)。今月は、劇団新感線の舞台『シレンとラギ』にも出演するそうだ。
男性受けも女性受けもよく、長い間、安定した人気をほこっているその秘訣はなんだろう。

●その1:節度がある酒豪キャラ

永作博美の日本酒好きは有名な話である。童顔の目を細めて「お酒好きですねえ」と言っている姿が脳裏に焼き付いている。しかしちょっと待てよ!?  永作博美の酒の失敗談って一度も聞いたことがないよな。和田アキ子のように被害者が“酒癖の悪さ”を暴露するのも聞いたことがない。
つまり、やんちゃなイメージだけれど、ちゃんと節度を保っている酒豪キャラは好かれるのだ。

●その2:マイ箸を持っている女性らしさ

ウェブサイト『MYLOHAS』のインタビューで“マイ箸”を持っていることを語った永作博美。女性らしい習慣だ。そのくせ「それだけポケットに入れて持ち歩いたりしている」などと、彼女らしいカラーが織り交ぜられていたところもあっぱれだと感じた。「大事なのは継続させることですよ」という、一見当たり前の言葉がなぜか沁みた。
このように、いたって常識的な感覚をチラ見せされることで、親しみが増す。女性人気の秘密はこのあたりだろう。

●その3:キレのある発言に見え隠れする知性

永作博美は、冷静に聞けば昔からけっこう生意気な発言もしており、“歯に衣着せぬ”発言をするイメージがある。しかしなぜか読者・視聴者を不快にさせない。独身時代のインタビューで「休日の過ごし方は読書と酒(ふた言目には“酒”のイメージ(笑))」と知ったとき妙に腑に落ちた。あの毒舌・あの切り返しは言葉を知っている者にしかできっこない。能ある鷹は爪隠すというが、きっと難しい言葉も知っているだろうに、“誰にでもわかる言葉”を発するのがイヤミない毒舌の特徴なのだ。

●その4:彼女なりの哲学がある

女性誌などで永作博美特集が絶えないのは、彼女の“哲学”にある。彼女のロングインタビューを一度でも読んだ読者は、彼女がアイドルとしてデビューしてから、ただちやほやされて生きてきたわけではないと知っている。さまざまな壁を超えてきた、しなやかで芯の強い女性像が見えてくるのである。
「先のことを考えて不安になったりもしないから、いろんな物を用意しておく必要もないし」、「やっと能動的に動けるようになり出したのが、30代に入ってから。年をとるのがまた楽しくなってきたのも確かですね」といった彼女の言葉に女性ファンは共感している。

●その5:小動物系と魔性の女系を併せ持つ

永作博美といえば、誰もが口をそろえて“美人”というよりも“かわいい”と言う。しかしその小動物系フェイスと対照的な美脚もまた周知の事実である。一昔前のトレンディドラマでは、色仕掛けの“魔性の女”役としても君臨していたではないか。同性の見る目はとくに厳しい。単なる“小動物系”だけでも“魔性の女系”だけでもこれだけの支持は得られない。彼女は内面のバランス力だけでなく、身体のバランス力まで優れているのだ。

 

「抜け感のある女性らしさ」で男女からモテよう!

 

つまり同性でも異性でも「外見がよくても気取ったヤツは疲れる」し、「賢くてもイヤミなヤツは鼻につく」のだ。そして、「非の打ち所がなく近寄り難い」ところを、可愛い笑顔や酒豪キャラで緩和している。

筆者が行きついた男ウケがいいのに女からも好感を持たれる女の条件は「男性よりでもなく、女性よりでもない女」だった。

モテを意識しすぎて女の反感を買ってしまう女性には、永作博美の「抜け感のある女性らしさ」を取り入れることをおすすめしたい。

◆同性からも人気が高い女性芸能人のひとり
天海祐希っぽいカッコイイアラフォーを目指してはいけない理由

 

関連コラム

 

最近男性からよく聞く話題の女優!桐谷美玲がかわいい理由5選
あるひと言で恋愛の種まき完了!眞鍋かをりがイイ男を落とす理由
性癖はコンプレックスの表われ?企画系AVに学ぶ男の深層心理
モテのトレンド!?夏目三久アナウンサーが男ウケする理由
女子の間でバナナマン設楽がセクシーだと話題!イイ男の条件6選

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
2012年!絶対に読んでおくべき記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by かぎあな
Photo by criography

エンタメ】の最新記事
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選
  • 今のウルトラマンは「中身」が違う?ウルトラマンが女性に注目される理由