ワード「婚活戦略」

  • 新着
  • 人気ランキング

結局女子力を磨いている女性が結婚していく事実と向き合う

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。いきなりですが「女子力」という言葉には自己研鑽というより、やや押しつけがましい響きはありませんか? 特に人から「もっと女子力磨いたら?」なんて言われるとムっとくる方も多いはず。 ちょうど先日、朝日新聞の調査で「女子力」という言葉に対するイメージ調査が行われました。その結果は「男性にとって都合の良いもの」「耳にする度、イライラする」と否定的なコメントだらけ。むしろ女子力をポジティブに使う人って残ってるのかしら、ってくらいのインパクトでした。 女子力からイメージされる家事能力やおしとやかさは男女平等をうたう私のような人間から見ると超前時代的。女子力が悪い…

続きを読む

ダメ男に引っかかって失う一番大きな資産は「友達」です!

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。昔は「人脈を広げる」という言葉がちょっと苦手でした。相手を利用するためだけに出会いを増やしているような自己中さを感じたわけです。 それから年を取って私もふてぶてしくなり「互いに付き合って良さのない相手なら友達とは呼べないわな」と思ってからスッキリした覚えがあります。特に昔から付き合いのある友人は貴重。腹を割って話せる相手はお金に代えがたい資産です。 で、友人という資産は溶かすのも簡単です。年月がたつとライフスタイルに差が出てきますし、そこで「やっぱり合わないかも」と疎遠になってしまうこともあれば、「この子、こんなヤバい子だっけ」とドン引きの上、静かに…

続きを読む

なぜモテる?日本人が国際結婚に向いている残酷な理由

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。一昔前に「ビッグデータ」という単語が流行りました。普通のコンピュータでは解析しきれないほどの膨大なデータを分析すると、人がどう行動するか複雑な行動も判るというものです。 今は大企業で顧客研究や開発設計のために使われていますが、この世に「ビッグデータを使ってみんなの恋愛を分析したらどうなるだろう?」という面白い研究をした人がいます。クリスチャン・ラダーという出会い系サイトの管理者が、自社を知るためにビッグデータの分析を行いました。 全ての分析は書籍をご覧いただくとして、その中に日本人こそ知っておきたい情報がありました。アジア人の女性は、他の人種と比べて…

続きを読む

別れる力こそ結婚に必要!結婚できない女性はダメ男と別れない

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。結婚できなくなる女性って、どんな人だと思いますか? 誰もが気になるキーワードなだけあって、Googleで打ち込めば悲しいくらいに多くのリストが出てきます。ざっと並べてみましたので、ストレスを受けたくない方は次の見出しまでスクロールしてください。 ・受け身 ・理想が高い ・隙が無い ・自立している ・わがまま ・暗い ・ブス なんか、読んでるだけで死にたくなってくるんですが。これを読んで「そっか、私は受け身で理想が高いブスなんだ、婚活がんばろ!」って誰が思うんだろう。むしろ結婚をあきらめたくなるような批判の嵐。

続きを読む

それ、結婚できなくなるよ!合コン後の反省会が楽しみな女子

 by トイアンナ

『冷恋婚活〜私に彼氏がいない理由〜』 こんにちは、トイアンナです。「婚活ブログ」ってご存知ですか? 婚活で出会った男性への感想や葛藤を日記にすることで、同じ婚活女子と交流したり「こういうのあるある〜」と共感できるブログです。 最近はTwitterでも婚活ネタを書き込むためにアカウントを作る女性がいます。もしTwitterをしていたら「婚活中」でユーザー名を検索してみてください。単なる日記に留まらず、中には『冷恋婚活〜私に彼氏がいない理由〜』のように書籍化される方も! ところが婚活や合コンを楽しくネタにしすぎると、かえって婚活が長引くことがあります。 おもしろコンテン…

続きを読む

バツイチ男子は優良物件!見逃して婚活を終えることなかれ

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。婚活で女性が深く考えずに「ムリ」と足切りしている項目があります。 たとえば実家暮らし、喫煙者、多額の借金ありといった条件は「好み・好みじゃない」と話題に上がることすらなく婚活相手の条件から外されていることがあります。実家暮らしでも家事が完璧な男性もいれば、喫煙者でも3日に1本しか吸わないライトスモーカーもいるにも関わらず、です。 そしてこんな条件と並んで無意識に女性から足切りされがちなのがバツイチ。結婚相談所では驚くほど多くの女性が無意識に男性を「初婚のみ」で絞り込んでいます。しかしバツイチ男性こそ、あなたが狙うべきブルーオーシャンかもしれません。

続きを読む

結婚に必要なのは「焦り」じゃなくて「覚悟」です

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。私は婚活に焦った女でした。初めての婚活は23歳のころ。当時の婚約者と破局してからです。当時の私は大学生でしたが、彼と何年も付き合っていたので大学時代の恋愛経験は皆無。 しかも「どこでも転勤できます。バリバリ働けます!」とアピールして激務企業へ内定したので、社会人になってからの出会いは絶望的でした。激務だとアフターファイブの合コンなんてできっこないからです。 先輩社員から「本当に出会いないよ。しかもバリキャリはモテないから、大学時代に出会わないと社内結婚しか可能性ないよ」と言われ、卒業前に結婚相手を見つけないとヤバい! と、焦りだしたのです。 ま…

続きを読む

ハイスペとしか結婚したくない!スペック中毒になる女子の落し穴

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。人生相談を承って早数年、気づけば600名以上のお悩みを聞かせていただきました。その中でも婚活相談は「彼氏できました!」「結婚できました」と成果をご報告いただけることも。どんなアドバイスも実行されなければただの文字列。成婚されたのは努力された淑女のみなさまによる実力です。 ただ、婚活は「努力すれば必ずうまくいく」ものではありません。お目当てのタイプがいない場所で婚活へ励んだり、自分の好みと違うのに世間体がいい男性と追い求めたりしても、成就する可能性は低くなります。その中でも今回は「ハイスペック男性じゃないと無理」になってしまったハイスペ中毒の女性について書い…

続きを読む

何であの子が結婚できて私はできないの?と思ったら読む言葉の薬

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。この記事が出るころには、2016年もそろそろ終わり。今年もお疲れ様でした。しかし何に疲れたって、私はタイムラインの結婚式に疲れました。アラサーにもなると友達の近況が結婚、妊娠、出産、結婚、結婚。スクロールするだけで独身の肩身が狭くなるようにできてて最低ですね! と、笑い飛ばせればいいんですが、笑った後で残る焦燥感。誰もができていることができていないんじゃないか、これでいいのか……という自問自答。独身でも輝いている女性はいる、でも私には「これがあるから」と言えるほどの何かもない。 人の幸せを祝うためには、こっちもある程度幸せじゃなきゃしんどい。と、年末…

続きを読む

「その男、結婚する気無いよ」が分かる3つの条件

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。「プロポーズ せかして待てど 返事なく いきなり振られ 彼は結婚」思わずこんな短歌を冒頭から書いてしまうくらい、プロポーズ待ちの悲劇はアラサーあるあるです。現代百人一首があったら収録してほしいわい。そんな時、待ってた女が悪い風潮になるのって許しがたいですよね……! そこで今回の婚活戦略は、結婚する気がない男に見られる警戒サインをご紹介。あなたの彼が当てはまっていないか、こっそり深夜にチェックしてみましょう。

続きを読む

10人と会ってうまくいかなかったら、会う場所を変えよう

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。ある女性から「出会いを作っているのにうまくいかないんです」とオンライン相談所「恋愛障害の保健室」へのお話がありました。詳しくお伺いすると、なんと合コン100回以上へ参戦した努力家さん。彼女の婚活経験を書き記すだけで本すら出せそうです。 ところが彼女の好みを聞いていると、どうやら『逃げ恥』で流行りの絶食男子。合コンではなかなか出会えないタイプです。

続きを読む

占いは婚活に効く!結婚へ導く賢いスピリチュアルの使い方

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。 「結婚相談所で今度お会いする方との相性を占ってもらったら、大凶だと言われました。彼とはもう連絡を取らないようにしたいのですが、どう思いますか?」 こんなご相談を受けるくらい、婚活に占いはよく登場します。占い師から「最悪」とか「大凶」なんて言われると、別に信じていない人でもネガティブな気持ちになりませんか。 この連載「婚活戦略」は効率的な出会いを求めるとはいえ、いきなりペケを付けられて落ち込む気持ちまで否定しません。代々スピリチュアル系の家から生まれた私からすると、会ったこともない相手との相性をいきなり最悪と断言してしまう占い師はイケてないなあとは…

続きを読む

不倫を止められないあなたが、今すぐ彼から卒業できる一言

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。「結婚はしたいんです。でも、今の彼が既婚者で」とご相談くださる方の顔はいつも思い詰めています。これまでもアドバイザーへ相談しては「不倫なんてやめなさい」と叱られたことがあるかのように。 私は残念なことに多くのアドバイザーさんよりチャランポランなので「別に不倫相手にゃ黙って婚活しちゃえばいいじゃん」くらいに思っています。が、誠実な女性ほどそこまで軽いノリでは動けないもの。 離婚して私と再婚してくれる未来もあるんじゃないかと、無理だと判っているのに期待してしまう。でも、このコラムのタイトルを読んでからご覧になっているならきっとどこかで「もうこの不倫は卒業…

続きを読む

もしかして私!?「本当に結婚できない女」の共通点

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。私は合理的な戦略さえ取ればほとんどの女性が結婚できると思っています。年齢、外見といった要素を跳ね返した成婚のご報告もいただいてきました。 ただし、戦略的に動いても本当に結婚できない方がいます。私が100%戦略的な人間というわけでもないので、私の力量不足も大いにあるでしょう。しかしそれを除いても「これは難しいな」と思わざるをえないケースです。 それは「相手に求めるタイプに、ウソをついてしまう」女性です。

続きを読む

理想のタイプが判らなければ「嫌いなタイプ」を挙げてみよ

 by トイアンナ

妥協してまで結婚してもしょうがない、しっかり「理想の男性」を落としましょう。ただし戦略は練りましょう。をモットーとする本連載では、口を酸っぱくしてまず理想像をハッキリさせろとお伝えしてきました。 そうすると恋愛相談に「理想の男性が思いつかない」とのご意見をちらほらいただきました。特に付き合った人数が5人未満だと「あの条件が嫌だったから次は絶対に○○が欲しい」なんて言い出せないもの。 引っ越し回数が多い人ほど物件選びにシビアでも、始めての引っ越しをする人は「どの条件を優先したらいいか分からない」と悩むのに似ています。では、引っ越ししたことない人はどんなマンションでも楽しく住める……

続きを読む

アラサー超えたら結婚できない?年齢で絶望しなくて大丈夫な理由

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。 「アラサー過ぎたら結婚できない」 という残酷な言葉を、20代から聞かされてきたんじゃないでしょうか。 婚活のご相談を伺っても32歳ごろから「もう諦めるわ」と絶望したり「友達と遊んでる方が楽しいから」なんておひとり様の人生へ切り替えたりする女性がちらほら。もちろん独身の人生も楽しいものですが、「結婚は無理だから」なんて消極的な理由で選ぶのはさぞ辛い決断かと思います。

続きを読む

「結婚するなら医者がいい」のワナ!医師奥様のリスクとは?

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。婚活女性とお話をさせていただくと「医者がいい」と仰る方が多くいます。なぜそこまで医者が人気なのかを考えてみると、全国津々浦々に生息している年収1,000万円の男性は確かに医者くらい。 私も地方に住んでいたことがありますが、1,000万円稼げると生活費が安いだけに悠々自適。週に1度は回らないお寿司屋さんへ通うのも夢じゃありません。 婚活サービスも医者と結婚したい女性は大事なお客様。男性は医者限定の婚活パーティにとどまらず、なんと医者だけが登録できるお見合いサービスまであります。 興味本位で見学したところ、女性は有料で男性医師はタダのような参加費。需要…

続きを読む

欲望へ正直に!ドン引きされても自分の好きなタイプを認めよう

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。これまで数多くの女性から婚活のご相談をいただき、痛感していることがあります。空気を読む方が多いなあ、と。 まるで変な条件を言えば私から「あんたまともじゃないわ!」と怒られるかのごとく、判を押したようにこんな条件が出てくるんです。 「誠実」 「優しい」 「年収XXX万円」 男性なら男性で、クローンかのようにこんなタイプが好みだと言います。 「美人」 「優しい」 「料理上手」 そりゃ、誰でもこんな子がいたら付き合いたいわ! と、突っ込みたくなる方もいると思うのですが、本当にそうでしょうか? 人の数だけ好みもそれぞれ。料理が苦手…

続きを読む

浮気してもいいよと思っても心に秘めよ!大事にされる女のタブー

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。「浮気を許す・許さないの二元論から脱しよう」と前回記事で言ってから舌の根も乾かぬうちに申し訳ありませんが「浮気を絶対に許さない」と方々に言っておくことは婚活で死ぬほど大事です。 あなたがもし「浮気も男の甲斐性ね」と思っていたとしても、梨園へ嫁いで隠し子を持たれても最悪いいやと思っていても。浮気したら相手もろとも斬って捨てるくらいのプレッシャーを与えましょう。というのも浮気を許す雰囲気を前面に出してしまうと、下記のような恐ろしいリスクがあるからです。

続きを読む

浮気は「許す・許さない」じゃ割り切れない!実例で学ぶ愛の作法

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。突然ですが、彼の浮気って許せますか? 「浮気をしない男性なんていないと思ってるから……甲斐性の一部って思ってる」と答える方から、「見つけ次第、相手の女も彼も殺す」過激派まで。質問をすると、答えはこんな風に「許す」か「許せない」の2択になります。 が、「なぜそう思うの?」と深掘りすれば背景事情は十人十色。どこからが浮気か、許すとはどういうことか……アラサーにもなると酸いも甘いも嚙み分けたヘヴィーな葛藤が見られます。 浮気を許せるか、許せないか。そしてなぜそう思うのかは、次の彼と出会ったら「浮気のつもりじゃなかったのに!」と喧嘩する前…

続きを読む

おすすめ!!Gow!Magazine スマートフォン版サイト

スマートフォンで、『ガウマガジン』を検索!

もしくは、以下URLへアクセス
http://magazine.gow.asia/