ワード「アラサー」

  • 新着
  • 人気ランキング

アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選

 by 松原美穂

社会に出て数年のアラサー女子にとって、当たり前が当たり前にできることは絶対条件です。 会社でサバイバルしていくためには、相手に「このひとは何か違う!」と思わせることが重要です。 今回は、アラサーなら絶対に知っておきたい、普段の行動にプラス1で好感度がアップするマナーをご紹介します。

続きを読む

「今年こそ結婚!」と意気込むアラサー独女に待ち受ける落とし穴

 by ハラカナエ

「今年こそは!」と初詣で結婚を祈願した女性も多いのではないでしょうか? もちろん、婚活ライターである筆者もその一人です。 しかし、彼氏もいないアラサー女がいきなり「結婚」などと、大きな目標に挑むと、婚活の落とし穴に陥る可能性大! 今年「結婚」を誓うアラサー女の落とし穴と、陥らないための策をご紹介します。

続きを読む

結婚に焦りを感じてない女性が、焦らざるを得なくなった瞬間

 by ウラバナツミ

届いた年賀状を見ると、友だちが結婚や出産をしていたり、両親や親戚から「結婚はまだか?」と急かされたり……。 年末年始、実家に帰省して改めて結婚を意識させられたというかたもいるのではないでしょうか。 実際に、世の中のアラサーのどれくらいが結婚に焦りを感じているのでしょうか? Gow! マガジンが行ったアンケート調査によると「結婚への焦りがある」と答えたのは全体の48%で、「焦っていない」というひとのほうが多い結果になりました。 「仕事が楽しいから」「結婚がすべてではないと思う」ということが理由のようです。

続きを読む

ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!

 by フランクひらがな

年末から新年にかけての時期は、一年の中でも一番伝統的な行事が続く期間です。 この時期をどのように過ごすかは、年齢によってかなり差がでます。 そのため、この時期の行動はおばさん具合をはかるのにもってこい。 休暇中に自分のおばさん度をチェックして、新年からのランチタイムでの話題に備えましょう。

続きを読む

福袋を買ってオバサン化に歯止め!?初売りセールの極意とは

 by かぎあな

冬のクリアランスセールの季節になりましたね。 服装とオバサン化の関係はわかりやすく見た目に表れるもの。 自ら望んでオバサン化したわけではないのに、なぜ知らず知らずのうちに、服装がオバサン化してしまうのでしょうか? あなたのクリアランスセールへの姿勢から、オバサン度をチェックします。

続きを読む

人生損してない?上手に甘えられないアラサー女の特徴と改善方法

 by ハラカナエ

仕事もできて美人なのに、彼氏ができない……。 そんなアラサー女子が世の中に溢れていますが、彼女たちに共通していることは、おねだりが苦手で我慢が得意ということ。 つまり、ビックリするほど甘え下手だということです。 筆者の周りにいる、上手に甘えられないアラサー女の特徴を分析し、甘え下手の改善方法を考えてみました。

続きを読む

クリスマス前の駆け込み合コンでアラサー女子が人気なワケ

 by かぎあな

いよいよクリスマス前の駆け込み合コン真っ盛りですね。 普段の合コンでは「どうせ若い女のほうがいいんでしょ」と感じずにはいられないアラサー女性ですが、なんとこの時期の合コンでは意識次第でモテモテになる可能性が高いのです。 その理由をご説明します。

続きを読む

SNSで女子会報告、偽菜食主義…売れ残りアラサー女の共通点

 by 池田園子

どうして私には出会いがないの? 見た目は悪くないはずなのに、どうして結婚できないの? そう疑問に思う前に、まずは自分の胸に手を当てて考えてみて下さい。 あなたは「結婚できない行動」をしていませんか? 「どう考えても結婚は無理だな」と感じてしまったアラサー女子の共通点や特徴について、男性陣の声を集めてみました。

続きを読む

豪快、毒舌…一生の友達作るなら “ガサツ女子”が狙い目な理由

 by Gow!Magazine編集部

筆者の周りでよく「友だちがいない」や「友だちが欲しい」といった声をよく耳にします。 たしかに女の友情とは儚いもので、アラサーに突入し、周りが続々と結婚していく中「私たちは一生友だちだからね」なんて言っていたあの子も、急に「結婚することになりました」と幸せそうに微笑むのです。 一度は嫉妬に狂ったこともあったでしょう。 苦しかったですね、もう大丈夫です。あなたに正しい友達の人選を伝授します。

続きを読む

婚活ライターがガチお見合い!お見合いにかかった驚きの総額は?

 by ハラカナエ

婚活ライターのハラカナエです。婚活を続ける筆者も、叔母の勧めでとうとう奥の手と言われるお見合いに挑むことになりました。 合コンやカップリングパーティーでは味わえない、異様な緊張感や出費、ひとのしがらみが幾重にも交差した、恐怖のお見合い体験を報告します。

続きを読む

“結婚確定女子”への対応に戦慄!アラサー独女のひがみ発言6選

 by 池田園子

周りで結婚するひとが増えてくるアラサー世代。女友達からの入籍、結婚報告が多いのではないでしょうか。 あなたはそんなとき、心から「おめでとう」と言えていますか? 彼がいる、いないに関わらず、アラサー未婚というステイタスに「焦り」はつきもの。 とりあえず仲間を祝福するように見せるものの、「それってただのひがみでしょ」としか思えない言葉をリサーチしてみました。

続きを読む

理想のタイプがない…自分を理解していない恋愛難民増加中!

 by 杉本レン

「あなたの理想の異性のタイプは?」と聞かれたら、なんと答えますか? 「年収500万円以上で、身長が170センチ以上で、優しい人」なんて20代前半のころと同じような理想を語っても現実味がありませんよね。 アラサーともなると、自分が本当に相手に求めるべきものが見えてくるはず。 しかし、最近自分の理想のタイプがわからないという女性が増えているのです。いったいなぜなのでしょうか。

続きを読む

あなたはもう若くない!?「オバちゃんチェックシート」で判定!

 by Gow!Magazine編集部

女性として生まれたからにはいつまでも若々しくいたいものですが、同じ年でも若く見えるひととそうでないひとがいるのはいったいなぜなのでしょうか? もちろん外見というどうしようもない問題もありますが、一番大きな原因は、実はあなたの立ち振る舞いにあったのです。 あなたが「これぐらい、いいでしょ?」と普段何気なくとっている行動が、気づかないうちにオバちゃん扱いされてしまう原因になっているかもしれません。 そこで、独自の観点から「オバちゃんチェックシート」を作ってみました。あなたはいくつ当てはまるかチェックしてみてください。

続きを読む

晩産化時代だから受けたい、35歳以上の新出生前診断

 by 楓

厚生労働省が発表した「人口動態統計」によると、初産の平均年齢が30歳を超え、35歳以上での出産が約4分の1を占めているという現状が明らかになっています。 日本国内の晩婚化・晩産化が進むなか、母親の血液を検査することで三つの染色体異常がわかる、新出生前診断の臨床研究が行われようとしています。

続きを読む

女子のオス化が進む時代!自分がオッサン化したと思う瞬間

 by 池田園子

草食男子の増加に伴って、女子が強くなっている現代日本。「女子のオス化」という言葉もいたるところで耳にするようになりました。 NECが未婚女性500人(25〜35歳)に対して行った意識調査では、60%が「自分がオス化している」と感じることがあり、3人に1人は「奥さんや秘書がほしい」と思ったことがあり、さらに15%が「あごにヒゲが生えた」と回答したという驚きの結果も出ています。 かくいう筆者も時折ポツッとあごヒゲ(?)が生えているのを発見したり、女友達に「ヒゲ生えてるよ」と指摘したりと、自らのオッサン化に危機意識を抱いています……。これも一説には働き過ぎが原因とも言われているよう。 …

続きを読む

いつまでも子どもね♪思わずキュンとする男性のカワイイ行動5選

 by 柚木深つばさ

以前放送されたバラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、V6 三宅健の度を超えた子どもっぷりが明らかになりました。 なんでも未だにV6メンバーの膝の上に乗るのが癖のようで、日頃から周囲に「子どもだ」といわれることが多いのだとか。 よく「男性はいつまでたって子ども」というように、彼のように30歳を過ぎても子どもっぽい男性は意外と多いのかもしれませんね。 今回はそんな男性の子どもっぽい行動を女性たちにリサーチしてみました。

続きを読む

アラサーに訪れる精神的危機!クオーターライフクライシスとは?

 by yurichannel

アラサーのみなさん、『クオーターライフクライシス』って知っていますか? 20代後半から30代前半にかけて、つまり人生の4分の1を過ぎたころに訪れる「危機」とされています。 20代後半から30代前半は、一般的に見て若くはない年齢です。しかし、社会では一人前の大人として扱ってくれません。若さは手から零れ落ちるようになくなっていくのに対して、社会からは認められないという焦燥感から起こるジレンマが『クオーターライフクライシス』です。 米誌『Harvard Business Review』の記事で、幸せを追求するアプリ「Happify」のデータサイエンス主任Ran Zilca氏は、クオ…

続きを読む

悟り開いてモテる!? アラサー女子が求める『仙人男子』の魅力

 by 柚木深つばさ

女子にとって、恋愛は生活の一部。 しかし、アラサーにもなると、20代のようなときめくだけの恋愛は正直青臭く、かといって駆け引きするような刺激的な恋愛も「ちょっと面倒くさい……」と感じている方は多いのではないでしょうか。 とくにここ数十年で女性のライフスタイルが著しく多様化するなか、女性が求める理想の男性像にも変化が表れているようです。 実はいまの女子が求めているのは肉食系男子でもなければ、ロールキャベツ男子でもない……。 その名も『仙人男子』だったんです。 一体どうして、いま仙人男子の人気が高まっているのか。その魅力に迫ってみました。

続きを読む

現役東大生ライターに聞く!年下男子が夢中になる大人女子とは?

 by 姫野ケイ

アラサーともなると、年下の彼との交際もアリになってきますよね。 同じ年下でも、東大生のような高学歴だと将来も期待でき、育てる楽しみが味わえます。 今回は現役東大生エロライターの川上ぽこひろ氏に、東大生が好むアラサー女子について取材しました。 ぽこひろ氏自身、先日アラサー女子と入籍したばかりですので、リアル過ぎる内容をお届けいたします。

続きを読む

おすすめ!!Gow!Magazine スマートフォン版サイト

スマートフォンで、『ガウマガジン』を検索!

もしくは、以下URLへアクセス
http://magazine.gow.asia/