ワード「エピソード」

  • 新着
  • 人気ランキング

面食い女子必見? イケメンとだけは付き合いたくない女子の意見

 by ウラバナツミ

同じ性格、体型、経済力を持ったフツメンとイケメンの男性がいたとしたら、どちらとお付き合いしたいと思いますか? おそらく多くの女子が後者を選ぶことでしょう。 しかし、物事を自分のものさしだけで測ってはいけません。 世の中にはどんなにかっこよくてもイケメンとは付き合いたくないという女性が意外と多いのです。 超面食いで、イケメンとしか付き合いたくない! というイケメン至上主義者の目を覚まさせる、「イケメンNG派」の女性の意見をご紹介します。

続きを読む

はいアウト!男の地雷を爆発させる女子の何気ないひとこと6選

 by ハラカナエ

男って意外とロマンチック。 「女性にはこうあって欲しい!」という理想は大なり小なり、どの男性も持っているようです。 発言には気をつけないと、あなたに好意を持っている男性が一瞬にして引いてしまうかもしれません。 男性の地雷を踏んでしまった、女子の何気ないひとことを紹介します。

続きを読む

バレンタインに出没! 男を惑わす罪な女5選

 by 柚木深つばさ

いよいよバレンタインデー目前。 株式会社イプサが20〜35歳の働く未婚男性200人に「バレンタインには、普段と違うドキドキ感がありますか?」と聞いたところ、20代男性の約4割が「ある」と回答。30代男性でもバレンタイン当日は、3人に1人が内心ドキドキしていることがわかりました。 ほかにも、男性の6人に1人が「女性のメイク・ファッションで、バレンタインデーの予定の有無を推測」していることが判明。反面、女性は予定の有無にかかわらず、バレンタイン当日は4人に1人が「メイクやファッションを気にする」と回答しています。 そんな男女の意識が違うバレンタインですので、もしかしたら誤解や勘違…

続きを読む

ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選

 by 高橋なたりー

宮藤官九郎監督の映画『中学生円山』をご存知ですか? いわゆる“男子の自慰行為”のあくなき挑戦と激しくエッチな妄想を描いています。 なんたって自分の急所をペロリしようと果敢にチャレンジするのですから。でもなかなか届かなくてねぇ、そこが男子的には「わかる〜」でしょうが、アラサー女子から見ると「何やっているんだか」と、思わずあきれ笑い。 でも、あなたの彼もこうやってエッチ力を高めてきたのです。というわけで、中学生円山的、男子の自慰行為へのあくなき挑戦を見てみましょう!

続きを読む

「女子力ヤバくね?」男の本音炸裂!女子部屋でガッカリしたモノ

 by 池田園子

部屋に置くものに気を使っていますか? それらは部屋の主を体現しているといっても過言ではありません。 女子の部屋で見たくなかったもの、「本当に女子かよ?」とツッコミたくなってしまうものを、男子の皆さんにリサーチしてみました。

続きを読む

ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!

 by フランクひらがな

年末から新年にかけての時期は、一年の中でも一番伝統的な行事が続く期間です。 この時期をどのように過ごすかは、年齢によってかなり差がでます。 そのため、この時期の行動はおばさん具合をはかるのにもってこい。 休暇中に自分のおばさん度をチェックして、新年からのランチタイムでの話題に備えましょう。

続きを読む

福袋を買ってオバサン化に歯止め!?初売りセールの極意とは

 by かぎあな

冬のクリアランスセールの季節になりましたね。 服装とオバサン化の関係はわかりやすく見た目に表れるもの。 自ら望んでオバサン化したわけではないのに、なぜ知らず知らずのうちに、服装がオバサン化してしまうのでしょうか? あなたのクリアランスセールへの姿勢から、オバサン度をチェックします。

続きを読む

クリスマスムードが高まって…雰囲気に踊らさた失敗デート7選

 by フランクひらがな

もうすぐクリスマス! 本命の相手とのデートに気合いを入れて臨むかたも多いのではないでしょうか。 ネットも雑誌も、クリスマスコーデだの、ディナーだの、クリスマス特集を組んでいて、いやでもクリスマスを意識せざるを得なかったこの1か月。 そんな雰囲気に流されて、失敗してしまった経験はありませんか? 今回はクリスマス企画に踊らされ、失敗してしまった女性たちのエピソードをご紹介します。

続きを読む

新年早々プロポーズされたい女子必見!彼に結婚を決意させる作戦

 by 池田園子

結婚相談所が最も賑わう月がいつだかご存知ですか?  実は「1月」がその月なんです。 帰省時に親からかかる無言の圧力、子持ちの友人から届く幸せオーラいっぱいの年賀状、初詣で見かけるカップルたちの姿など、否が応でも結婚を意識させる要素が多い、プレッシャーで潰されそうな時期。 そんな1月の特徴を活かして、煮え切らない彼氏からプロポーズさせる作戦を、今から練ってみようではありませんか。

続きを読む

口癖、束縛…危険な香りがしたら要注意!DVしやすい男性の特徴

 by 松原美穂

近年、DV(ドメスティック・バイオレンス)が社会問題となっています。 2000年ぐらいから、日本でもだんだんと認知度があがってきた犯罪で、近親者や、夫婦間の間に起こる身体的、精神的暴力のことです。 日本では、未婚の男女間に起こるDVを “デートDV”という名前で呼んだりもしますよね。 筆者は、DV被害者の1人です。 10年以上経った今だからこそ話せる話がたくさんあります。 他の誰にもこんな辛い思いはしてほしくないから、DVに遭ってほしくない。 「彼は絶対DVなんてしない」と思っていても、DV未経験者がDV予備軍を見分けるのは難しいもの。 今回は、ア…

続きを読む

重すぎ、ガチすぎ…男にあげたらタブーなクリスマスプレゼント

 by ハラカナエ

いよいよクリスマスが近づいてきました。 カップルのひとも、気になる男性にアプローチ中のひとも、重要なのは相手に渡すプレゼントです。 トレンドのモノを渡しておけば間違いないですが、「記憶に残る特別なモノを!」と頑張る乙女心は、よくわかります。 しかし、世の中には、絶対タブーなプレゼントが存在します。 そこで筆者が驚いた、男にあげてはいけないプレゼント、トップ5を紹介します。

続きを読む

やりすぎ注意!気合いの入った女子がクリスマスに注意すべきこと

 by ハラカナエ

女子にとってクリスマスは特別なイベント。 彼氏と過ごすひとも、合コンにかけるひとも、いつもより気合いが入るのは当然ですよね。 しかし、気合いが入りすぎて残念な結果を招いてしまったひとも少なくありません。 みなさんが同じ轍を踏まないよう、クリスマスに気合を入れすぎて失敗した女性のエピソードをご紹介します。

続きを読む

弱っているとき男性が女性に言われたい胸キュンな一言はコレ!

 by 松原美穂

仕事でミスしたときや、人間関係のゴタゴタなどで弱っているとき、誰かの優しいひとことで心が楽になったことってありますよね。 しかし、男性はプライドが高いひとも多く、「なんだか今日、いつもより元気ないなぁ」と気づいても、なんと言葉をかけていいのか困ってしまいませんか? そこで、男性に弱っているときに女性にかけられてキュンとしたセリフをリサーチしてみました。

続きを読む

クレオパトラですか?男がドン引きするアラサー女の仰天メイク

 by 池田園子

好きな人に「キレイだね」「かわいね」と言われたいからこそ気合いがはいるメーク。 しかし、その努力が間違った方向へと向かってしまい、男子から見ると「怖い」「不思議」「事故だろ」としか言えない(らしい)メークがあるようなのです。 そんな残念メークについて男子に聞いてみました。

続きを読む

犯罪の一歩手前かも!?彼女から受けたひどいイタズラ6選

 by 池田園子

モテる女子は「かわいいイタズラ」を心得ているもの。 男性のバッグに小さなヌイグルミを忍ばせる、顔に水性ペンで落書きする、過度にラブリーなお弁当を作る……などは男性にも「かわいいヤツだなぁ」と思われる、愛され系なイタズラなのだとか。 ところがイタズラも度を超してしまうと、かわいい要素はゼロに。 「これはないだろう」「さすがにキレてしまった」というようなひどいイタズラを受けたことのある、ちょっぴり気の毒な男性たちから話を聞いてみました。

続きを読む

予想外!片思いの男性に引かれたクリスマスプレゼント5選

 by 池田園子

早いもので、クリスマスまで1ヶ月を切りました。 恋人と過ごせれば最高ですが、中には友達以上恋人未満の「彼」とデートする人もいるのでは? そんな微妙な関係にこそ求められるのが“慎重さ“。 とはいえ、彼からクリスマスに誘われた、誘ってOKをもらったことで、つい気持ちが先走ってしまうのも事実。 今回は、片思いの相手を思わず引かせてしまったクリスマスプレゼントをご紹介します。

続きを読む

ケチ?倹約家?男子がドン引きした“節約女子”の実態

 by 池田園子

大人になると何についても自分なりの「やり方」が確立されてくるもの。 同じことをするのでも、他人の行動を見て「えっ、こんなことするの?」と、良くも悪くも驚いてしまうことがあるのではないでしょうか。 自分では常識だと思っていたものが、女子との間で家庭環境のギャップを実感したエピソードを男性に聞いてみました。

続きを読む

あなたの職場にも…30代独女のドン引き“困ったちゃん”まとめ

 by ハラカナエ

上司や後輩、同僚といろいろな力関係が交差するのが職場。仲良くなり過ぎるのも、終始無言なのもイヤなので付かず離れずの距離を保ちたいところ。 しかし、そうはさせてくれないのが職場の「困ったちゃん」。とくにアラサー独女はとても面倒くさく、彼女らを敵に回すほど恐ろしいことはありません。 そんな困ったちゃんに振り回された、トホホなエピソードを紹介します。

続きを読む

鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選

 by Gow!Magazine編集部

日に日に寒くなり、いよいよ鍋の美味しい季節がやってきました! 女子会、合コン、忘年会……どんなパーティーでも鍋があれば盛り上がれて、楽しい時間が過ごせるもの。 トマト鍋やカレー鍋といった変わり種鍋が昨年は大流行し、今年は濃厚な「海鮮トマト鍋」がブームの兆しを見せています。 そんな、楽しいはずの鍋パーティーですが、どうしても「自宅」が舞台となるだけに残念すぎる失敗談も多く生まれてしまいます。

続きを読む

おすすめ!!Gow!Magazine スマートフォン版サイト

スマートフォンで、『ガウマガジン』を検索!

もしくは、以下URLへアクセス
http://magazine.gow.asia/