みなさま、日々のお勤め、ご苦労さまです。
世間には様々な職種がありますが、楽で儲かる仕事なんて、そうそう多くはありませんよね。
まして日本はもう何年も不景気の波が押し寄せています。
 
頑張って働いても、毎月の支払いや納税だけで手一杯という方も、きっと大勢いらっしゃることでしょう。
 
しかし所変われば品変わるとはよく言ったもので、国外に目を向けると、そこそこに楽な、ゆる~い職場というのはそれなりにあるみたいですよ。
今回は、世界中のゆるい働き方について紹介してみたいと思います。
 

労働者の代名詞サラリーマンがつらいのは日本だけ?

 
まずは、日本の労働者のマストシンボルと呼んでも差し支えのない、サラリーマンですが、海外ではどういう仕事を要求されるのか紹介したいと思います。
 
各国、さまざまな気風はあるのですが、日本ほどブラックというケースはほぼありません。
特に残業、サービス残業なんかもないという国が、先進国では当たり前となっているようですね。
 
旅行サイトのエクスペディア・ジャパンが2018年の12月に公開した、世界の有給休暇取得率に関するデータを引用しますと、世界先進19カ国中、日本は3年連続最下位。
 
その有休取得率はせいぜい50%止まりとなっていました。
一方でフランスやスペインは有休消化率が100%となっており、労働の対価としての有休を手にする権利が労働者に確立されていることが分かります。
 
ここだけを切り取ってみても、日本のサラリーマンの窮屈な実情が分かりますね。
単純にサラリーマンをやるにしても、海外ではもっとゆる~く働けるということになります。
 
【参考】エクスペディア・ジャパン「有給休暇取得率3年連続最下位に!有給休暇国際比較調査2018」
https://welove.expedia.co.jp/infographics/holiday-deprivation2018/

関連キーワード
仕事】の最新記事
  • セクハラ気味の上司……正しい対処方法とは?
  • 「仕事・就職するならコミュニケーション能力が絶対必要」は古い
  • 羨ましい…世界のゆるい働き方紹介
  • 今の仕事からあなたが得るもの、この先の仕事について占います
  • 「ブラック企業を辞めたいけど、辞められない」人に知ってほしい話
  • 今、副業をするなら何がいい?あなたが確実に稼ぐ方法
  • モテも高収入も手に入れる! 仕事ができる女性に近づく5つのヒント
  • 転職するか迷っているなら、今のあなたの状況を視てみましょう