みなさま、日々のお勤め、ご苦労さまです。
世間には様々な職種がありますが、楽で儲かる仕事なんて、そうそう多くはありませんよね。
まして日本はもう何年も不景気の波が押し寄せています。
 
頑張って働いても、毎月の支払いや納税だけで手一杯という方も、きっと大勢いらっしゃることでしょう。
 
しかし所変われば品変わるとはよく言ったもので、国外に目を向けると、そこそこに楽な、ゆる~い職場というのはそれなりにあるみたいですよ。
今回は、世界中のゆるい働き方について紹介してみたいと思います。
 

労働者の代名詞サラリーマンがつらいのは日本だけ?

 
まずは、日本の労働者のマストシンボルと呼んでも差し支えのない、サラリーマンですが、海外ではどういう仕事を要求されるのか紹介したいと思います。
 
各国、さまざまな気風はあるのですが、日本ほどブラックというケースはほぼありません。
特に残業、サービス残業なんかもないという国が、先進国では当たり前となっているようですね。
 
旅行サイトのエクスペディア・ジャパンが2018年の12月に公開した、世界の有給休暇取得率に関するデータを引用しますと、世界先進19カ国中、日本は3年連続最下位。
 
その有休取得率はせいぜい50%止まりとなっていました。
一方でフランスやスペインは有休消化率が100%となっており、労働の対価としての有休を手にする権利が労働者に確立されていることが分かります。
 
ここだけを切り取ってみても、日本のサラリーマンの窮屈な実情が分かりますね。
単純にサラリーマンをやるにしても、海外ではもっとゆる~く働けるということになります。
 
【参考】エクスペディア・ジャパン「有給休暇取得率3年連続最下位に!有給休暇国際比較調査2018」
https://welove.expedia.co.jp/infographics/holiday-deprivation2018/

日本語教師は赴任先の母国語が使えればラク!

 
筆者に知人に、フィリピンで日本語教師をしている人物がいます。
日本語は一時期ほどではないにせよ、まだ習得需要が世界中にも散見される言語で、しかし専門家とのマンツーマンのレッスンを受けないと、なかなか習得しにくいものです。
 
この知人の場合、脱サラをしてまず海外の商社に転職し、そこで培った経験を元にしてフィリピンに渡り、日本語教師になったということですが、基本的に自営業なので残業なし。
正直、そこまで儲かる仕事ではないようですが、それでも自由と、いくばくかのお金を手にすることは出来ているので、個人的には満足しているそうです。
 
ただ、ラクはラクなものの、最近ではインターネットを介したビデオチャットで遠隔地からでも日本語を教える基礎が整っているため、将来的には看板を下ろして別の仕事に転向する予定なのだとか。
 

国外での古物商は日本ほど制約がなく、案外オススメ

 
どんな仕事にも、それなりに面倒は付きまとうものですが、それにしても日本という国は、何をするにも申告だの許諾だのが必要で、まさにがんじがらめ。
せっかく海外との良いパイプを持っていても、税金面との折り合いが付かずに頓挫するビジネスもしばしばです。
 
しかしながらやりようはいくらでもあるもので、例えば自分が海外に拠点を移せば、面倒事が減るという見方もできます。
 
たとえば古物商なんかどうでしょう。
日本国内で仕入れたアンティークを転売するには、専門の肩書きと古物商許可が必要になりますが、海外に在住し、海外で商売をする際には、これが必要ありません。
 
しかも、この仕事をする上でのメリットは、海外で仕入れた品を日本向けに販売する際にも許諾が特別必要ではないという点です。
 
制約が日本よりもゆるい以上、余計な手間も必要ないということになり、仕事もしやすくなるわけですね。

おわりに

 
ごく一部だけですが、ゆるい仕事を、日本人でも割と簡単に実践できるものに焦点を絞って紹介してみました。
 
バイリンガル、トリリンガルであれば今の時代、不況続きの日本に固執するのも馬鹿げた話になってしまっています。
あなたが海外の語学に精通しているのなら、いっそ身一つで海外に移住して労働するのも良いかもしれませんよ。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
photo by Pixabay License
 
■仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選
■「結婚したら、仕事やめたいですか?」と男性に聞き返して笑われた話
■実録。嫌な仕事は次の仕事が決まってなくても、すぐ辞めた方がいい?
 

関連キーワード
仕事】の最新記事
  • 職場にいる「生意気な若者」との付き合い方5選
  • フリーランスで自由に働く!ことの代償とは?勧めている人の真意は?
  • 「おおらかで、かつ舐められないように…」おさえておきたい、新卒を迎える心構え
  • 「仕事・就職するならコミュニケーション能力が絶対必要」は古い
  • 羨ましい…世界のゆるい働き方紹介
  • 「ブラック企業を辞めたいけど、辞められない」人に知ってほしい話
  • モテも高収入も手に入れる! 仕事ができる女性に近づく5つのヒント
  • メリットだらけの「パラレルキャリア」とは? 副業とはどう違う?