ある程度長期間にわたり同じ職場で働いていると、自分が先輩・上司ポジションになることも増えてきますよね。
 
部下ができることによってこれまでとは違った悩みを抱える人も多いでしょう。
とくに、年代が離れた若者の気持ちが理解できない、生意気な若者との付き合い方に苦労している、という人は少なくありません。
 
今回は、職場にいる生意気な若者との付き合い方のヒントをご紹介していきます。
 

職場にいる「生意気な若者」との付き合い方1 尊敬される実績を残す

 
ところで、なぜ若者に対して生意気だと感じるのでしょうか。それは、彼ら彼女らが、先輩に対する尊敬の念をちらりとも見せないからでしょう。なぜ見せないのか、それは、実際に尊敬していないからにほかなりません。
 
だとすれば、生意気さを無くす正攻法は、尊敬され、憧れられるような上司・先輩になることです。若者ができない仕事をさらりとやってのけたり、若者のミスの尻拭いをしたり、といったことを続けることで、「この人は尊敬できる」と思われたなら、生意気な態度を取られることはなくなるはずです。

職場にいる「生意気な若者」との付き合い方2 いいところを見つける

 
一度「生意気な後輩だな」と思い込んだら、なかなかその先入観を変えることはできません。
 
ですが、同じ人に見えても、人は、毎日まったく同じ人ではありません。
 
あなたが苦手と感じている生意気な若者も、昨日よりは少し成長している可能性があるのです。苦手を克服するためにも、「この人は生意気」と決めつけて悪いところばかり見るのではなく、いいところを探して見つけるように努めましょう。
 

職場にいる「生意気な若者」との付き合い方3 勤務時間内にコミュニケーションをとる

 
人間関係のストレスは、コミュニケーション不足に端を発している場合がほとんどです。
 
付き合いづらいと感じている若者と、積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。
 
ただし、勤務外の時間に誘うのはNGです。勤務外に誘うことで、「上の世代の人は、勤務外でも平気で時間を奪おうとしてくる」と相手を苛立たせてしまう可能性があります。勤務外に、上司・先輩とつるみたいと考える若者は多数派ではない、と自覚しておく必要があります。
 

職場にいる「生意気な若者」との付き合い方4 任せてみる

 
若者には根拠がない自信がある人もいます。そういった人には、最初からできないから手伝う、という姿勢ではなく、まずは仕事を任せてみましょう。自分でしてみて、失敗して初めて謙虚な姿勢を身につけることができるのです。

職場にいる「生意気な若者」との付き合い方5 適度に距離を保つ

 
どうしても合わない、という若者が職場にいる場合、無理に距離を縮めようとする必要はありません。所詮職場の人間関係です。友達ではないのですから、仕事だと割り切って最低限の接触で済ませるのもいいでしょう。
 

かつて自分も「生意気な若者」だったかもしれない

 
部下や後輩との接し方に悩んでいる、という人は少なくありませんし、もしかしたらあなたの上の世代の人も、あなたとの接し方に悩んでいた時期があったかもしれません。
 
どうしたらいいのか分からない、という場合は、先輩や同僚などに相談してみるのも一案です。
 
(今来 今/ライター)
 
■「おおらかで、かつ舐められないように…」おさえておきたい、新卒を迎える心構え
■かわいい弟分だったはずが…?年下社員が恋愛対象になった瞬間
■仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選
 

関連キーワード
仕事】の最新記事
  • 20代女性が、資格取得や転職・独立をする前に考えてほしいこと
  • 「仕事を好きになりたい」女性が、試してみるべき5つのこと
  • 二言目には「何歳ですか?」日本の「年齢差別(エイジズム)」は酷い
  • ホワイト企業がうらやましすぎ!憎悪にも似た感情を抱いた瞬間6選
  • 職場にいる「生意気な若者」との付き合い方5選
  • フリーランスで自由に働く!ことの代償とは?勧めている人の真意は?
  • 「おおらかで、かつ舐められないように…」おさえておきたい、新卒を迎える心構え
  • 「仕事・就職するならコミュニケーション能力が絶対必要」は古い