みなさんの周りにもびっくりするような同僚はいませんか?
職場とはチームワークで成り立っていますが
 
今回は、ドン引きしてしまうけど職場にいるなぁというびっくり同僚について考えたいと思います。
 

ルールや期限を守らない

 

会社にはルールがたくさんあります。
就業規則もそうですし、何かの申請などもルートや期限が決められていたりしますよね。
 
それは煩わしいものではあるんですが、たくさんの人が働いている中で全くルールがないというのもそれはそれで困ることもありますよね。
 
そんな中、ルールや期限を平気で破るびっくり同僚はいませんか?
 
例えば、提出期限が定められている重要な書類を全然出さないとか、会社のPCなどの備品の持ち出しルールやセキュリティー関係のルールも「面倒くさいから」と一切守らないような人です。
 
めんどくさいことはわかります。
しかし大切だからこそルールがあるのです。
 
それでもし何かあったらと不安になります。
正しくないと思うならまずはルールを変えるべきでルールはやはり守るべきなのです。
 
ルールや期限は守りましょう。

仕事が終わってないのに帰る

 

仕事は勤務時間内に終わらせ、残業はしない方がいいに決まっています。
しかし、明日必要なものであれば今日中に準備をしないといけないこともありますし、チームで業務を進める上で一つのステップが止まると次に進めないというものもあります。
 
時には残業をすることが必要な場合もあったりしますよね。
しかし、その期限のある仕事を終わらせていないのに帰る人っていませんか?
 
「定時なので」と言わんばかりに帰ろうとするわけですが、だったらもっと早くに進捗報告をして、今日中に完了することが無理で、残業もしたくないなら他の人にパスするくらいの段取り力をつけてくれよと言いたくなります。
 
それが社会人の最低限のマナーではないでしょうか。
 

イライラを周りにぶつける

 

仕事中にも関わらず怒ったり泣いたりと感情の起伏が激しい人はいませんか?
 
業務がうまく進まないからとイライラしたり、上司とのやり取りで納得できなかったその気持ちを引きずったりして周りの人を困らせるわけです。
 
机をバンッと叩いたり、大きな声を出したり、自分の感情もコントロールできず周りに不快感を与える人はきっと仕事もできません。
 
仕事はチームで行うことも多いはずです。
自分の機嫌は自分でとって周りの人との業務を円滑に進めてほしいものです。

まとめ

 

いかがだったでしょうか。
今回は、職場にいるびっくり同僚3選について考えてみました。
 
こんな人いるのか?と驚く方もいるかもしれませんが割と普通にいるびっくり同僚たち。
自分はそうならないように気をつけたいものですね。
 
(死にたい女/ライター)
 
■キモすぎ! 職場で嫌われる同僚って?
■職場にいる! 本気で「腹が立つ」同僚や上司のエピソード
■職場恋愛とは無縁…男性が同僚女子を「彼女にしたくない」と思う瞬間
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

仕事】の最新記事
  • 数秘術でわかるタイプ別ストレスのない働き方|カンタンお手軽な誕生日占い
  • 残業代の誤魔化しナシ、セクハラナシ、有給取得がマジで推奨……ホワイト企業がうらやましい!
  • サラリーマン男性に聞いた! 同僚の女性に引いた瞬間
  • 「フリーランスで自由に働く」その代償――フリーランスライターが語るデメリットとは?
  • 副業とは違う! メリットだらけの「パラレルキャリア」とは?
  • 職場の人間関係――チームワークがうまくいかない時の解決法
  • 「ブラック企業を辞めたいけど、辞められない」人に知ってほしい話
  • 陰口、上から目線、ブラック営業……職場で遭遇したヤバ女エピソード