スマートに仕事をこなす上司は、とても魅力的に見えますよね。そんなすてきな上司に恋心を抱く方もいるのではないでしょうか?

でも上司と部下の関係であると、恋愛対象になかなか見てもらえないことも……
だからといって、いきなり告白をすると上司も困ってしまいます。

今回は、気になる上司との距離の縮め方について解説していきます。

上司を好きになったときの距離の縮め方①話しかけるタイミングに注意


距離を縮めるためには、積極的に話をする必要があります。ですが、むやみに話しかけても「今忙しいのに空気が読めないな」と悪印象を持たれてしまいかねません。上司に話しかけるときは、手が空いているときを狙いましょう。

上司を好きになったときの距離の縮め方②上司の期待していることを先読みする


上司の仕事の役に立つ資料を作るなど、支持された以上のパフォーマンスを発揮しましょう。「仕事で使える部下」になることであなたへの好感度はアップするでしょう。

上司を好きになったときの距離の縮め方③ホウレンソウ


上司に気軽に話しかけられない、という場合は、上司とコミュニケーションをとる頻度を高めて、自分の気持ちを伝えやすい環境を整えておきましょう。「上司だから」と過度に遠慮する必要はありません。ホウレンソウ(報告・連絡・相談)をこまめにすることで、コミュニケーション密度を高め気軽に気持ちを伝えあえる関係性を築きましょう。

上司を好きになったときの距離の縮め方④褒める


上司の仕事ぶりを褒めることも上司とのコミュニケーションを円滑にするために有効です。「部下が、上司を褒めるってなんだかおこがましいのでは?」といった心配は無用です。上司は通常、部下が考えているよりも、下からの評価を気にしています。自分がしてもらってうれしい対応を上司からされたときや、上司が仕事で一定の成果を上げた場合は、絶好の褒めタイミングです。意識しすぎずに、素直に尊敬の念を口にしましょう。

上司を好きになったときの距離の縮め方⑤ランチに誘う


仕事上である程度信頼関係を築くことができたら、ランチに誘ってみましょう。上司の日ごろの行動を観察し、ランチを食べに行く時間に偶然を装ってエレベーターに同乗するのも一案です。「今からランチですか?一緒にどうですか?」と誘ってみましょう。

上司を好きになったときの距離の縮め方⑥飲み会で近くの席に座る


忘年会や新年会、歓迎会などの会社の飲み会では、近くの席をキープしましょう。お酒が入ってきたら、プライベートについても踏み込んだ質問をしてみましょう。恋愛トークなどができれば、あなたを異性として認識してもらうきっかけにもなります。普段は聞けない、上司の趣味などについても聞き出してみましょう。

さいごに


今回は、上司との距離の縮め方について解説してきました。上司が会社でプライベートな話をしない場合、「実は彼女がいた」という場合もあり得ますので、いきなり告白することは避けた方がよいでしょう。
焦らずじっくりと距離を縮めていき、プライベートで会えるようになってからさりげなく好意を伝えましょう。

今来 今/ライター

■恋のチャンスも引き寄せる!? 男性同僚や上司が喜ぶ女性のサポート
■今より評価を上げるには何をしたらいい?
■恋愛より仕事派の男性が、彼女を作りたくなる瞬間

pickup!
仕事】の最新記事
  • もう辞めたい……今の仕事、もう辞めてもいい?
  • 仕事占い|今、この仕事を辞めたらこの先の人生はどうなる?
  • 仕事占い|転職すべき?留まるべき?仕事運をズバリ!
  • 仕事占い|職場の人から信頼されるにはどうしたらいい?
  • あなたがこれまでの経験で得た力とは?【仕事占い】
  • 仕事占い|地位・名誉……あなたを取り巻く変化
  • 仕事占い|こんな環境は注意!あなたの力を発揮できない職場
  • 仕事占い|要注意!あなたが陥りやすい仕事の落とし穴