「仕事ができる女性」になることで、収入アップが見込める、尊敬される、必要とされる人間になる、同レベルの男性からモテる、自信がつく、などさまざまなメリットがあります。
 
今回は、「仕事ができる女性」に近づくための5つのヒントをご紹介していきます。
 

「仕事ができる女性」になるためのヒント1 夢中になれる仕事を選ぶ

 
仕事ができる女性というのは、端的に言うと、自分が輝ける場所を見つけられた女性のことです。
 
たとえば、Aという仕事をしていると、「すごく仕事ができる人」と思われていた女性でも、Bという仕事に変わったら、「全然仕事ができない。やる気あるのかな」と思われてしまうというケースもあります。つまり、仕事ができる女性になりたければ、まずは自分が得意な分野の仕事か、夢中になれる仕事を選ぶ必要があるということです。
 
「やりたいことが分からない」という人は多いですが、そういった人でも「何をやりたくないか」は分かっているのではないでしょうか? やりたくないことをしないでいるために何ができるか、を徹底的に考えることも、快適な仕事環境を手に入れる役に立ちます。
 
いずれにせよ、やりたくない仕事を嫌々しているようでは、いつまでたっても仕事ができる人にはなれないでしょう。
 

「仕事ができる女性」になるためのヒント2 1日のタスクを決める

 
仕事ができる女性というのは、スピーディーに仕事ができる人のことです。
 
どれだけ丁寧に仕事をしていても、締め切りに遅れるようでは信頼を勝ち取ることはできません。スピード感を持って仕事をするために、会社に来たらまずは1日のタスクを書き出しましょう。そして、そのタスクをテンポよくこなしていきましょう。
 

「仕事ができる女性」になるためのヒント3 大きな仕事は細分化する

 
1日のタスクをテンポよくこなしていくためには、小さな目標を多数設定する必要があります。
 
大きな仕事の場合には、できるだけ細分化して目標を決めましょう。細分化して考えることで、「どこから手をつけていいのか分からない」という状態を回避できます。
 

「仕事ができる女性」になるためのヒント4 即答・即決する

 
質問をされたときや仕事を頼まれたときは、即答・即決することを心がけましょう。
 
考えなければ答えが出ない場面でも、「少し時間をいただけますか? ○時にはご連絡します」と即答することで、クライアントや上司からの信頼も得やすくなります。
 

「仕事ができる女性」になるためのヒント5 感謝を伝える

 
仕事ができる人は、周囲の人を巻き込むのも得意です。仕事を一緒にする人たちに、きちんと感謝の言葉を伝えることを怠ってしまっては、いくら仕事ができても、「非常識な人・独りよがりな人」認定されてしまう危険性があります。
 

さいごに

 
今回は、「仕事ができる女性」になるための5つのヒントをご紹介してきました。
 
人生100年時代、今仕事があまりできない人でも、これからの行動次第でいくらでもキャリアを積み重ねていくことはできます。思い立ったが吉日です。今日から、「仕事ができる女性」を目指してみましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■高収入男性と結婚するより、経済力のある女性になる方が低リスク
■昇進!? 近いうちにあなたのお給料が上がる可能性
■恋愛心理テスト|会社から家の往復しかしていないけど、恋愛できる?
 

仕事】の最新記事
  • 仕事占い|名前でわかる!あなたの「天職」
  • 仕事占い|私は上司からどう思われてる?あの人の態度の意味
  • 姓名判断|気づいてる?あなたが持つ「仕事の才能」
  • 仕事占い|今の仕事は私に向いている?
  • 仕事占い|もうすぐつかめる!仕事の喜び
  • 仕事占い|現状維持or転職? あなたの仕事運
  • 仕事占い|これからあなたの仕事にどんなことが待ち受けている?
  • 仕事占い|将来を考えたとき、今の仕事を続けるのは正解?