職場でイラついたことがない人はいないでしょう。職場では様々な理不尽がまかり取っており、ときに、パワハラ、セクハラなどの深刻なハラスメントが行われることもあります。
 
今回は、職場での理不尽な出来事に耐えかねて、行動を起こした事例をご紹介していきます。
 

職場のムカつくエピソード1 残業代なし。年俸制→残業代を取り返す!

 

「昔から雑誌の編集に憧れていたんです。大手出版社は全滅でしたが、ある小さな編集プロダクションは私を採用してくれました。仕事は忙しく、深夜にまでおよぶこともありましたが、残業代は出ませんでした。なぜなら、年俸制だったからです。
 
ボーナスも、残業代もないのに、年収200万円代でこき使われました。パワハラもありましたので三年で仕事をやめました。その後、弁護士に相談し、残業代未払いの請求を行いました。
 
結果的に弁護士費用を除いて、150万程度のお金を会社に支払わせることができました」(出版関係勤務)

職場のムカつくエピソード2 セクハラ上司→訴えてはみたものの

 

「上司のセクハラ発言が目に余ったので、人事に相談しました。上司は、別の部署に移動しました。でも、左遷でもなんでもありません。ただの配置換えです。
 
上司のセクハラが公表されることもありませんでしたし、再発防止の対策は何一つ行ってくれませんでした。職場に絶望し、現在転職活動中です」(メーカー勤務)
 

職場のムカつくエピソード3 正社員と同じ仕事してるんですが?→フリーに

 

「ある会社で契約社員として働いていました。正社員とほぼ同じ仕事なのに給与が3分の1でした。本当になめられたものだと思います。同じ契約の人は、文句ばかりいっていて、そういった職場環境にも疲れたので、会社をやめて独立しました。給料は上がりましたし、理不尽さもなくなったので、今はストレスフリーです」(技術関係)

職場のムカつくエピソード4 まさに、やりがい搾取→別の業種に転向

 

「むかし、芸術関係の仕事をしていました。師匠に弟子入りして、訓練する日々は、刺激的でした。でも、給料は支払われませんでした。修行中なのだから仕方ないといえば、仕方ないと思います。でも、やっぱりどこかモヤモヤしていました。
 
これってやりがい搾取とどう違うのかな? とも思えてきたので、師匠のもとを去りました。今はまったく別の仕事をしています。
 
元の仕事に未練がないといえば嘘になりますが、きちんと支払われない仕事を続けて行くのは、経済的にも精神的にも無理があると感じました」(元芸術関係)
 

さいごに。ムカつく上司、ムカつく職場にさよならするための行動を起こそう

 

今回は、ムカつく理不尽な仕事に対し、何か行動を起こした人のエピソードをご紹介しました。あの上司ムカつくとか、この職場のここが嫌だ、と愚痴をいってガス抜きしていても、現実は変わりません。
 
愚痴を言い続ける自分とサヨナラしたいなら、なにかしらの行動を起こす必要がある、と言えるでしょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■職場にいる! 本気で「腹が立つ」同僚や上司のエピソード
■イライラが止まらない! 職場の女先輩に言われた口うるさい一言
■「倍返しだ!」と復讐を決意した職場エピソード5選
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

仕事】の最新記事
  • 名前で占う!あなたに秘められた『仕事の才能』
  • 仕事占い|職場でのあなたはどんな評価をされている?
  • その仕事、本当に向いてる?あなたが秘めた『特別な才能』シークエンスはやともの仕事占い
  • あなたの仕事運勢『今の仕事で本当に大丈夫?』天狗・横山の姓名判断
  • 『会社で必要とされる存在になるには?』今、あなたが頑張るべきこと【お仕事タロット】
  • 仕事占い|仕事を辞めたい……今のあなたに与えられた使命とは?
  • シークエンスはやともの仕事占い「あなたの仕事傾向」
  • タロット占い|先が見えない現状…未来を信じてもう少しがんばるべき?