今現在、フリーランスで仕事をしている方ってどのぐらいいらっしゃるでしょうか。
 
皆目見当もつきませんが、筆者もバリバリの個人事業主です。
いわゆる1人親方の物書きをして食べていますが、数年前までは同種の友人も結構いました。
 
ところがコロナ禍以降は仕事を手にすることも難しくなり、そのせいで転職したというケースを知る限り4例確認しています。
 
さらに今後はインボイス制度も導入されることがほぼ確定的なため、面倒な処理の多いフリーランスが、さらに面倒を食うことになるために慌てて逃げ出す人は、今後もっと増えるでしょう。
 
また、コロナのせいで企業も体力が疲弊していますので、クライアントとしてもフリーランスを子飼いにするほどの余裕もなくなっている可能性もあります。
 
ある日突然契約が終わるということも考えられますから、今回はそういった事態を未然に防ぐ手として、フリーランスから安定職への転職の手引きを紹介していきましょう。
 

いっそ外注先に面接に行ってみては?

 

長年、クライアントから仕事を受注しているというフリーランスの知人が、最近になってそのクライアントの企業に面接に出向き、見事採用されて正社員になったという話を聞きました。
 
元々付き合いのある関係性ですし、たとえば納期を落とさないとか、納品する仕事のクオリティがある程度及第点だとかすれば、即戦力扱いされることもあるでしょう。
 
加えてコミュニケーション能力もある程度備わっていれば、もう問題ないというか。
 
そのクライアントが人材を募集しているのなら余計に採用の可能性も増すことでしょう。
 
転職を考える場合、ある程度お互いに勝手を理解できる関係性の企業に声をかけることも、場合によっては有効です。
とにかく、相談してみることですね。

大事なのは履歴書に載せる資格と希望する職場の合致性

 

何にせよ学歴と資格って大事です。
学歴は今更どうにもできなくても、資格だけは個人の努力によっていくらでも追加取得できます。
 
自分という人間に箔をつけるという意味でも、希望する企業で求められる資格の傾向をしっかり把握し、時間をかけて勉強しておくのは決して無駄ではありません。
 
やる気だけあっても即戦力にならない人って、なかなか中途採用されませんし、企業もそのような人を雇用する勇気がありません。
 
大事なのは、何がしたいかではなく、何が出来るかということだとも言えるでしょう。
 
「私はこれが出来ます!」を本人以上に雄弁に述べてくれるのが、資格の二文字となります。

一番大切なのは向上心。フリーランスで培った経験があれば多分大丈夫

 

現在は30年以上にわたる不況の真っ最中なので、転職活動もなかなか上手くいかないこともあるかもしれません。
それこそ、若い人ですら就職に難儀してしまっているような時代でもありますし。
 
なので、もしかすると一番大事なのは、何社面接を受けて落とされても、凹まない向上心ではないでしょうか。
 
面接を何度も落とされるとかなりしんどいでしょうが、それでも面接を受けないと転職もへったくれもないですし。
 
行動をしないと失敗も成功も待っていません。
 
ただ、この辺りはフリーランスをやっていた人なら割と免疫もあることでしょう。
 
フリーランス以上に自分の成果が生命維持に直結する業種もないわけですし。
だからフリーランスから安定職への転職を目指すというのは、言ってみれば大した苦痛でもないのかも。
 
それこそ筆者だって、今の仕事とサラリーマン時代と比較すると、断然今の方が後ろ盾がない分キツいですし。
あるのは自由だけ。でもその自由が素晴らしいんだよなぁ。
 

おわりに

 

思えば筆者も、もう10年近くフリーランスをやっていますが、これほど心臓に悪い仕事もないですよね(笑)。
 
ある日突然雇用が全部切られたら、ただの無職になっちゃうし。
それが怖いから、現在5社か6社とお付き合いをさせてもらっていますが、それにしたってボーナスも出ない仕事だからやっぱりしんどいです。
 
はっきり言って、貯金もままなりませんし。
 
だから当然結婚なんてのも考えられないし、自分のことで精いっぱい。
僕はそれでいいですが、それではしんどいという方も、今現在フリーランスの中には大勢いることでしょう。
 
今後はインボイス制度の導入で、もっと状況はシビアになります。
今のうちに、安定を求めて転職してしまうのが一番かもしれませんね。
 
……でも筆者は、やっぱり毎日好きな時に寝て好きな時に仕事をしたいので、このままがいいなぁ。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■「フリーランスで自由に働く」その代償――フリーランスライターが語るデメリットとは?
■20代女性が、資格取得や転職・独立をする前に考えてほしいこと
■絶対に譲れない! みんなが語る結婚のマスト条件6選

仕事】の最新記事
  • 「今の環境を変えたい」やりたいことの見つけ方
  • 上司の部下のジェネレーションギャップ集
  • 勝ち組キャリア女性になるために重要なポイント
  • 数秘術|誕生日でわかる!生まれ持った仕事運
  • 仕事中はNG!気付いたらやってしまう癖8選
  • 仕事がうまくいかないと恋もうまくいかない人へのアドバイス
  • やりがいが見当たらない仕事を続ける意味とは?
  • 聞き分けのない部下が上司に対して思っていること