今回は、面倒見や性格はいいけれど、「ステップアップできない」「学びがない」上司の特徴をご紹介します。
 

この人の下では一生ステップアップできないだろうなと思う上司の特徴1 仕事を任せてくれない

 

面倒見が良すぎて過保護になり、チャレンジングな仕事を任せてくれない上司の元では、部下は伸びません。
 
逆に、ちょっと突き放して視線で見てくれて、部下の自主性を尊重してくれる上司の下で働いたら成長できます。

この人の下では一生ステップアップできないだろうなと思う上司の特徴2 昇進させる気がない

 

上司にとって、「部下を何人昇進させられたか」が上司自身の評価につながるケースも多々あります。
部下を昇進させるモチベーションが高い上司の元で経験を積めば、ステップアップのスピードは早くなるでしょう。
 
一方、自分が手柄を独占することばかりを考えて、部下の成長に目を配れない上司の下では、ステップアップは難しいと言えます。
 

この人の下では一生ステップアップできないだろうなと思う上司の特徴3 仕事に対するやる気がない

 

仕事に対してやる気がない上司は、仕事に対してやる気のある部下を嘲笑したり、排除したりする傾向にあります。
やる気がない上司から学べるものは少ないでしょう。
 
一方、仕事に対する熱意があり、常に謙虚に学ぶ姿勢のある上司に恵まれれば、部下は上司から大きな学びを得ることができ、成長できます。

この人の下では一生ステップアップできないだろうなと思う上司の特徴4 自分より能力が低い

 

上司だからといっていつも自分よりも能力が高いとは限りません。
あらゆる面で自分よりも能力の低い人が上司である可能性もあります。
 
その場合は、その職場で成長することは難しいでしょう。
 
一方、自分には及ばない才能と努力できるパッションを持った上司に恵まれた部下は幸いです。人がひとりで学べることは限られています。
 
結局のところ、優れた上司のもとで仕事をすることが、能力を伸ばすための最短の方法なのです。
 

上司に失望したあとはどうする?

 

「この人のもとにいたら一生ステップアップできないな」と思ったら、部署移動か転職を感上げると良いでしょう。
 
とくに、「この人のもとにいたら一生ステップアップできないな」と思う相手が社長の場合は、会社を離れる準備をした方がいいでしょう。
 
今、成長できるかどうかで、将来できる仕事や、生涯賃金などに大きな差が出てきます。自分の能力を最大限に発揮し、望むキャリアと収入を手に入れたいなら、成長が望めない環境に居続けることは得策ではありません。
 
今の収入やポジションだけに着目するのではなく、今ここに居続けることで、将来、どういった結果が待っているのかを予測した上で決断を下しましょう。
 
また、今回は、人柄はいいけれど尊敬できない上司、というテーマでお話しましたが、人柄が最悪でパワハラ体質の上司に出会ってしまうケースもあるでしょう。
 
その場合は、パワハラの証拠を録音し、上司の上司、人事、労働基準監督署、弁護士、など、第三者に相談しましょう。
 
今来 今/ライター
 
■上司とのうまい付き合い方とは? タイプ別接し方のポイントとは?
■仕事を部下に押し付ける「無能上司への仕返し方法」3選
■【12星座別】2022年3月、人生が明るい方向に進む星座ランキング!

仕事】の最新記事
  • 仕事中はNG!気付いたらやってしまう癖8選
  • 仕事がうまくいかないと恋もうまくいかない人へのアドバイス
  • やりがいが見当たらない仕事を続ける意味とは?
  • 聞き分けのない部下が上司に対して思っていること
  • これで100%成功する!フリーランスから安定職に就くときに抑えておきたい3つのポイント
  • GW中も連絡をしてくる――職場にいる「嫌な人」のエピソード
  • 仕事において「プロ意識」を持つ人が得られるもの
  • 「仕事中心の生活」をしている人と「仕事は人生のサブ要素」という人の違い