「月曜は憂鬱、休みまであと5日……」
「職場は理不尽なことばかり。結婚してパート主婦になりたい」
「彼氏にふられた。頑張っているのに辛いことばかり」
「夫は育児を手伝ってくれない、毎日子供と一緒で自分の好きなことが何一つできない」
 
そんな風に仕事やプライベートに不満がある人は、「どうにかしてこの状況から脱したい」と藁をもすがる気持ちになりがちです。
 
ただし、そういった切羽詰まった状況にいる人たちをカモにしようと狙っている人たちも世の中にはたくさんいます。
 
今回は、精神的に追い詰められた人たちが手を出しがちな情報弱者ビジネスとは何か、また騙されやすい人の特徴とは何か、を解説していきます。
 

情報弱者をねらったビジネスとは?

 
情報弱者をねらったビジネスとは、冷静になって考え、情報を取捨選択できる余裕があれば、「おかしい」「詐欺に近い話だ」「こんなうまい話があるわけない」と気がつくはずの悪質なビジネスのことです。
 
一例を挙げると
 
・MLM(マルチレベルマーケティング・マルチ・ネットワークビジネス)
・キラキラ起業(起業塾や、エセコンサルなど)
・サロンビジネス・スクールビジネス(スピリチュアル系認定講師など)の一部
 
などです。
 
どれも、法律的には問題なしですが、大きな夢を抱かせておいてお金を支払わせるだけで、リターンを得ることがかなり難しい(または、成功するために良心を捨てなければならない)ビジネスモデルです。

情報弱者を食い物にするビジネスに騙されやすい人の特徴とは?

 
つぎに、情報弱者をねらったビジネスにだまされやすい人の特徴について確認しましょう。
 
情報弱者を食い物にするビジネスに騙されやすい人の特徴1 現状に不満・一発逆転を狙う
 
人生を変えたいとか、仕事でキャリアアップしたい、という場合、勉強や努力、夢中になる時間などが必要になります。
そういった過程無しに、お金を払ったり、カリスマに指導を仰いだりすることで簡単に成功したい・幸せになりたい、と考える人は騙されやすいと言えます。
 
情報弱者を食い物にするビジネスに騙されやすい人の特徴2 権威・お金に弱い
 
「有名人の〇〇もしている」「月300万円稼いでいる」など、権威やお金に対して、すごい!と簡単に思ってしまう人も、騙されやすいと言えるでしょう。
 
情報弱者を食い物にするビジネスに騙されやすい人の特徴3 出版しているから安心と思ってしまう
 
書籍は、ある程度売れると見込まれれば出版されます。本を出版しているからといって、著者が詐欺的なビジネスをしないという理由にはならないのですが、「大手の出版社から書籍を出版しているのだから信頼できるだろう」と感じてしまう人もいるようです。
 
情報弱者を食い物にするビジネスに騙されやすい人の特徴4  講座・協会に安心感
 
「資格さえとれば、自分でビジネスができるだろう」「協会の権威ある人から教えてもらえるから安心」など、講座や協会といった言葉に安心感を抱いてしまう人は要注意です。協会は誰にでも作ることができます。
 
情報弱者を食い物にするビジネスに騙されやすい人の特徴6 見栄っ張り
 
見栄っ張りの人は、自分が騙されたと気がついても恥ずかしくて周りに相談することができません。騙されたと気がついたなら、返金してもらえる可能性もありますから、恥を捨てて周囲に相談したり、返金要求を行ったりしましょう。
 

さいごに。騙されやすい人はお金を払う前に、信頼できる人に相談しよう

 
今回は、情報弱者を食い物にするビジネスと、そういったビジネスに騙されやすい人の特徴をご紹介してきました。
 
「自分は騙されやすいタイプ」だと自覚があるなら、お金を支払ったり、仕事や学校をやめて講座やサロンに入会してしまったりする前に、信頼できる人に相談してみましょう。
 
また、ちょっとでも怪しいな、と思ったら消費者ホットライン(局番なし188)に問い合わせを行いましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■実録|彼氏がネットワークビジネスにハマってる人に読んでほしい話
■女性が失業したときに頼りになる「7つのもの」とは?
■「仕事を好きになりたい」女性が、試してみるべき5つのこと
 

仕事】の最新記事
  • 仕事占い|私は上司からどう思われてる?あの人の態度の意味
  • 仕事占い|今の仕事は私に向いている?
  • 仕事占い|もうすぐつかめる!仕事の喜び
  • 仕事占い|現状維持or転職? あなたの仕事運
  • 仕事占い|これからあなたの仕事にどんなことが待ち受けている?
  • 仕事占い|将来を考えたとき、今の仕事を続けるのは正解?
  • 誕生日で占う!あなたがつかむ「仕事の成功」
  • 仕事占い|近い未来、望む仕事につけている?