「なんでこんな人を採用したの?」と疑問を持ってしまう人っていませんか?仕事もできないのに、自分の権利ばかり行使する人などなど。
今回はそんな「職場で遭遇したヤバ女エピソード」について紹介していきます。
 

(1)LINEグループを作って影口を言うヤバイ女

 

「小さなIT系の会社だったのですが、意外と女性も多く私を含めて10数人はいました。私が入社したとき歓迎会などもしてくれて、みんな仲がよく和気あいあいな雰囲気でした。しかし、入社して1か月もしない頃に、女性の先輩からLINEグループに招待され、入ってみると特定の社員の悪口を言うLINEグループでした……。嫌だなと思いながらも、抜けたらターゲットにされそうなので話しを合わせていました。すると、なんとまた違うLINEグループに招待され、そこは前のグループに入っている人の悪口をいうグループで……それが何個も人別にあるみたいで、すごく疲れました」(IT関係/24歳女性)
 
お昼休みに影口を言い合う女性グループ……なんてことはよくあることでしたが、今の時代は、LINEのグループを使って密かに悪口を言い合うんですね。
 
学生時代からLINEがる人たちが社会人になると、学生時代のなごりでいじめや影口などがIT化していくんだと思ったエピソードでした。

(2)仕事ができないのに上から目線のヤバイ女

 

「デザイン会社にいたことろのこと。なぜかデザイナーグループのリーダーがデザインができない人だったんです。上司や社長に媚びていて今の地位についたらしい。チームをまとめてくれるならいいですが、デザインができない上に、上から目線で『とりあえずやりなおして』『ここは私が思っていた雰囲気と違う』などわけのわからない指示をしてきたり、仕事ししているアピールのために、立場の弱いデザイナーを叱ったり……まじでヤバイ女だったのですぐに転職しました」(デザイナー/26歳女性)
 
偏見かもしれませんが、物を作る仕事の人は少しおとなしい性格の人が多いので、技術があるのに虐げられている気がします。
 
とくに女性のデザイナーの人は、繊細な人が多く強く言われると言い返せないなんてことも。良い職場に出会えることを願いします。
 

(3)顧客と枕営業してしまうヤバイ女

 

「枕営業といえば、若い女性がおじさんと……ってことが多いかもしれないですが、私が遭遇したヤバイ枕営業女は、学生向けの就職エージェントをやっている30代後半の女です。なんと顧客の大学生と寝ていました。『外で相談に乗ってあげるよ』と言って身体の関係を持っていました……そのことを私に自慢してきていて、正直引いていました」(営業事務/27歳女性)
 
枕営業をして、自分の成績になっていて、自分が良しとしているのなら止める権利はありません。しかし、自分の身体を大事にしないと歳を取った後がつらいと聞きます。
それに、仲良くもない人の性事情なんて聞きたくないですよね。

おわりに

 

いかがでしたか?職場で遭遇したヤバ女エピソードについて紹介していきました。
どれも関わりたく女性のエピソードでした。職場でそういったヤバイ女がいたときは、そっとしておいたほうが吉ですよ。
 
(澪/ライター)
 
■女ばかりの職場って面倒くさい! 女性特有の面倒あるある
■修復不可能……女同士の職場で本当にあったいざこざ【前編】
■職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

仕事】の最新記事
  • 数秘術でわかるタイプ別ストレスのない働き方|カンタンお手軽な誕生日占い
  • 残業代の誤魔化しナシ、セクハラナシ、有給取得がマジで推奨……ホワイト企業がうらやましい!
  • サラリーマン男性に聞いた! 同僚の女性に引いた瞬間
  • 「フリーランスで自由に働く」その代償――フリーランスライターが語るデメリットとは?
  • 副業とは違う! メリットだらけの「パラレルキャリア」とは?
  • 職場の人間関係――チームワークがうまくいかない時の解決法
  • 「ブラック企業を辞めたいけど、辞められない」人に知ってほしい話
  • 陰口、上から目線、ブラック営業……職場で遭遇したヤバ女エピソード