どの職場にも、クソ上司は1人は必ずいるものです。特に入社したばかりの頃は、上司に嫌がらせをされるということもあるかもしれません。女性の場合は、セクハラを受ける人も少なくありません。
 
セクハラで最も多いのは、直接手を触れるタイプよりも言動的なものが多いようです。例えば「彼氏いるの?」「結婚は?いつするの?(いつまで職場にいるの?という意味もある)」も、人によってはセクハラと見なされます。今回の記事では、クソ上司のセクハラ・嫌がらせの対処法を紹介します。
 

①真に受けない

 
クソ上司は、道理に反することを押し付けてくることもあります。中には、定時が終わる寸前に、「今日中にコレやってくれる?」と仕事を押し付けてくる人もいます。そんな時に、真面目に仕事を引き受けてしまってはあなた自身がつぶされてしまいます。
 
出来ない仕事は「できません」と正直に伝えましょう。急な仕事の場合、もし先約の予定があるのであれば「すみません。今日は予定がありまして」と伝えましょう。しかし、クソ上司は「会社とプライベートとどっちが大切なんだぁぁぁぁ!」とキレてくるかもしれません。
 
そんな時は、毅然(きぜん)とした態度で「すみません。仕事も大切ですが先約は大切にしたいのです」と答えましょう。「クビだぁぁぁ」と上司に言われても、ある程度の大きな企業であれば簡単にクビになることはありません。
 

②聞き流す

 
「まだ結婚しないの? いつ結婚するの?」
「彼氏は? いないの?」
 
筆者が最も言われてきたのは、この言葉です。仕事と恋愛や結婚は関係ないので、正直このようなセリフを言われたからといって気にする必要はありません。適当に「うーん、わかんないです」とでも言って聞き流しましょう。
 
職場の上司には、プライベートについて話す必要などありません。それでも、上司からいろいろと聞かれるのであれば適当に答えるようにしておきましょう。
 

③気分屋には、こちらも気分屋で対処

 
「お前のせいで生産性が下がるんだよ」と言ったかと思えば、機嫌がいい日は何でも褒めてくれるのがクソ上司。クソ上司は、基本的に気分屋です。気分屋の人に、わざわざ真面目に対処する必要はありません。こちらも、そんな上司には気分で対処すればいいのです。
 
また以前のミスに対して「そういえば、お前はあの時も○○のようなミスをしたよね」とブツブツいうタイプのねちっこいタイプに対しても、「すみません」と軽く言っておきましょう。多分、その上司はただ文句が言いたいだけです。文句の対象は、なんでもいいから昔のあなたのミスを掘り出して持ってきただけなのです。気にする必要はありません。
 

④甘いものをあげる

 
イライラしやすい人は、基本的に糖分が足りていないのです。怒りっぽい人には、チョコレートや簡単なお菓子をプレゼントしてみましょう。砂糖の入ったコーヒーを入れてあげるのもいいですね。少しは落ち着くかもしれません。
 
ただ、既にストレスがたまっていて甘いものを取りすぎているような上司にはエサを与えないようにしましょう。
 

クソ上司のセクハラ・嫌がらせ対処法まとめ

 
クソ上司は、基本的に気分屋が多いです。イライラしている時は、過去のあなたのミスを掘り出してネチネチ言ってきたりします。
 
「君のせいで、会社全体の成績が落ちるんだよ」と言う人もいますが、正直1人のミスでそこまで落ちる企業は、もともと体制がしっかりしていないのでは?また、人のミスばかりチェックしている人は自分へのチェックが甘いことが多いです。一度上司のミスを指摘すれば、嫌味を言われる数も減るようになりますよ。
 
(みくまゆたん/ライター)
 
■【実録】嫌な仕事は次の仕事が決まってなくても、すぐ辞めた方がいい?
■仕事占い|嫌いな上司の対処法とは?
■ブラック企業で働いている彼氏が心配。彼女ができることはある?
 

関連キーワード
仕事】の最新記事
  • 名前で占う!今のあなたの仕事運
  • セクハラ気味の上司……正しい対処方法とは?
  • 今の仕事からあなたが得るもの、この先の仕事について占います
  • 今、副業をするなら何がいい?あなたが確実に稼ぐ方法
  • 転職するか迷っているなら、今のあなたの状況を視てみましょう
  • 今の会社に残ることは私にとって良いことですか?
  • なかなか給料が上がらない……収入を増やしたいあなたへのアドバイス
  • 3カ月で変化が起こる?あなたが仕事で活躍するには