どの職場にも、クソ上司は1人は必ずいるものです。特に入社したばかりの頃は、上司に嫌がらせをされるということもあるかもしれません。女性の場合は、セクハラを受ける人も少なくありません。
 
セクハラで最も多いのは、直接手を触れるタイプよりも言動的なものが多いようです。例えば「彼氏いるの?」「結婚は?いつするの?(いつまで職場にいるの?という意味もある)」も、人によってはセクハラと見なされます。今回の記事では、クソ上司のセクハラ・嫌がらせの対処法を紹介します。
 

①真に受けない

 
クソ上司は、道理に反することを押し付けてくることもあります。中には、定時が終わる寸前に、「今日中にコレやってくれる?」と仕事を押し付けてくる人もいます。そんな時に、真面目に仕事を引き受けてしまってはあなた自身がつぶされてしまいます。
 
出来ない仕事は「できません」と正直に伝えましょう。急な仕事の場合、もし先約の予定があるのであれば「すみません。今日は予定がありまして」と伝えましょう。しかし、クソ上司は「会社とプライベートとどっちが大切なんだぁぁぁぁ!」とキレてくるかもしれません。
 
そんな時は、毅然(きぜん)とした態度で「すみません。仕事も大切ですが先約は大切にしたいのです」と答えましょう。「クビだぁぁぁ」と上司に言われても、ある程度の大きな企業であれば簡単にクビになることはありません。
 

関連キーワード
仕事】の最新記事
  • 「ブラック企業を辞めたいけど、辞められない」人に知ってほしい話
  • 今、副業をするなら何がいい?あなたが確実に稼ぐ方法
  • モテも高収入も手に入れる! 仕事ができる女性に近づく5つのヒント
  • 転職するか迷っているなら、今のあなたの状況を視てみましょう
  • 今の会社に残ることは私にとって良いことですか?
  • メリットだらけの「パラレルキャリア」とは? 副業とはどう違う?
  • なかなか給料が上がらない……収入を増やしたいあなたへのアドバイス
  • 3カ月で変化が起こる?あなたが仕事で活躍するには