仕事が順調な時期の男性には、交際や結婚は二の次という人も少なくありません。この手の男性を好きになってしまったら、「どんなときに彼女が欲しくなるのか」を知りたくなるのではないでしょうか。そこで今回は恋愛より仕事派の男性が、彼女を作りたくなる瞬間について考えていきましょう。

 

忙しすぎて体調を崩した

 

病気なのにコンビニ弁当を食べてると、誰かに世話されたくなることは誰にでもあること。普段恋愛を後回しにしている男性でも、弱っているときの人恋しさは否定できないようです。好きな人が風邪を引いたときこそ、胃袋とハートをつかむチャンスかもしれません。

 

恋愛映画やドラマに影響

 

映画を観て、恋をしたり家庭を持つ素晴らしさに気づくこともあるようです。物語に感動して「仕事一筋」の価値観が塗り替えられたケースです。デートに誘うなら、あえて「ラブストーリーを観に行きたい」と提案してみてはいかがでしょうか。

 

家事をする暇がない

 

繁忙期のたび、家のことをしてくれる人がいたらいいなと思うように、掃除洗濯に追われて女性の手を借りたくなる人もいます。男性に尽くすことに抵抗がなければ、「家事手伝ってあげようか?」と迫るのも有効かもしれません。
いかがでしたか?
是非参考にしてみてください。Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

関連キーワード
仕事】の最新記事
  • 仕事におけるあなたの最大の「武器」
  • 仕事に行くのが楽しくなる!職場恋愛にまつわる記事4選
  • 仕事の不平不満など「愚痴」は彼氏にどこまで話す?
  • パワハラorセクハラ?既婚上司のウザいアプローチのかわし方
  • 恋愛より仕事派の男性が、彼女を作りたくなる瞬間
  • 上司に抱きしめられた!そのあとどうすればいい?
  • 勝ち組キャリア女性になるために重要なポイント
  • 毎日顔を合わせる年上既婚上司への気持ちを抑える方法
あなたへのおすすめ