近年、様々なシーンにおいて女性の活躍が目立ってきています。恋愛至上主義の女性が多いなか、キャリアに生き甲斐を見出す彼女たちは、充実感に満たされているように見えますが、なぜか満たされず、日々悶々としている人もチラホラ。その理由は、人からの評価に満足できないという所なのですが、今回はその重要なポイントをチェックしていきましょう。

 

恋愛でなく仕事で認められたい

 

恋愛至上主義の女性にとって、男性から愛されることが最優先事項であるように、キャリア重視型の女性には仕事で評価されることが最優先事項です。両者に共通するのは、他者から認められたいという欲求というところで同じなのです。他者と関わって生きていく中で認められない環境下よりも、認められている環境下のほうが、過ごしやすくて当然です。それを仕事で実現したいのがキャリア型の心のみたし方です。

 

スキル不足はスキルアップへの闘志となる

 

認められている実感が弱いと、そこに満たされない思いがわきます。自分は認められていると実感できないのは、仕事のスキルが原因なのか。実はほとんどのケースは、そうではありません。もちろん、スキル不足で低評価を受けるケースもあるでしょうが、基本情熱的で向上心があるので、スキル不足は悩みというよりやる気に変わるのが特徴です。

 

1番大事なのは愛嬌

 

キャリア思考の女性が落ち込んでいるような表情を浮かべるのは、「仕事のスキルだけで評価してもらえない」というシーンが最も当てはまります。「仕事の実力的には充分なのにも関わらず、評価が低いのはなぜ?」という真相が隠れています。おそらく「仕事の実力的には充分」というのは、決して自惚れではなく、事実なのでしょう。では、なぜ彼女たちは評価されないのでしょう。
1番に言えるのは、勝ち組勢は、みな「愛嬌」を大事にしています。彼女たちは絶対に、「仕事のスキルだけで評価して!」だなんて言いません。愛嬌も、仕事をしていくうえで超重要な要素だとわかっているのでしょう。

キーワードは愛嬌です。これから仕事をする上で参考にして見てください。Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

仕事】の最新記事
  • #MeToo【誰にも言えないセクハラ】どうすれば止めてくれるの?
  • 将来のために…この会社に残るか転職するか、どっちがいい?
  • 今の会社で学んだことを活かして転職するには?
  • 恋のチャンスも引き寄せる!? 男性同僚や上司が喜ぶ女性のサポート
  • 今日の仕事はどんなかんじ?
  • 社内恋愛でトラブルが発生! そのときはどうすればいいの?
  • 今より評価を上げるには何をしたらいい?
  • 会社にとって必要な人材になるにはどうしたらいい?