女性が好意を抱いていたのに、LINEのやりとりをするうちにそっけない態度を取りたくなるのは、男性からのLINEに問題があるからです。
 
女性が返信に困りる既読スルーや無視をしたくなるLINEとはどういうものなのでしょうか?
 
童貞臭のするLINEについてまとめました。恋愛がいつもうまくいかない男性、必見です。
 

(1)会話のキャッチボールになっていない

 
女性が「童貞みたい」と思わず呟きたくなってしまうのは、会話のキャッチボールになっていないLINEのやりとりです。
 
質問ばかり送る、一方的にLINEを送りつけるばかりだと会話のキャッチボールが成立しません。
 
自分本位なLINEが多いと「これだから恋愛経験の少ない童貞は…」と思われてしまうかもしれません。
 
LINEは普段の会話と同じように、キャッチボールをしていることを意識します。質問したいことばかりを一気に送ると、相手は返事する気をなくします。
 
自分がどうしたいかではなく、相手がどう感じているのかを意識してLINEしてみましょう。

(2)ふたりの関係を確認したがる

 
童貞っぽいLINEとは、恋愛経験の少なさが露呈しているような内容のこと。
知り合ったばかりの女性に「俺たちってどんな関係?」などと確認すると、相手からはびっくりされたり、「何言っているの?」と怒られたりする可能性だってあります。
 
せっかく好意を持ってくれている女性を手放さないためにも、すぐに二人の仲を確認するようなLINEは避けるのがベストです。
 
二人の仲を確認するのは、「確実にお付き合いができそうな確認がある時だけ」と心得ましょう。
 

(3)次のデートで何をするか確認する

 
次のデートでふたりの関係がどこまで進展してもいいのか、許可を取るような内容のLINEだと童貞っぽいと思われてしまいます。
 
たとえば「今度、デートの時に手を繋いでもいい?」や「デートの終わり側に勇気を出してキスするね」のような宣言を男性からされると、嬉しいどころか女性はドン引きします。
 
手を繋いだり、キスをしたり関係が進展していくのはいちいち言葉にして許可を取るのは野暮です。
 
もちろん嫌がっている相手を無理やりというのはいけませんが、相手の表情や言葉、直前の空気感や会話で察知する方が良さそうです。

(4)間違いについてくどくど指摘してくる

 
デート中や日常会話の中で勘違いや思い込みによって、間違った内容の発言をしてしまうこともありますよね。
 
その場でさりげなく指摘や訂正をしてくれる分にはいいのですが、あとからLINEでくどくどと指摘するのはNGです。
 
しつこい相手という印象も与えますし、マイナスイメージにしかなりません。
 

LINEはスルーすることも必要

 
童貞臭のする男性からのLINEはまじめに対応せずに、無視することも大切です。
女性が丁寧なLINEの返事を続けてしまうことで、男性は勘違いしたまま童貞臭のするLINEを続けてしまいます。
 
童貞臭のするLINEに対しては、直接会って女性からしてはいけないことを手取り足取り教えてあげることで、楽しいLINEを始められそうです。
 
(番長みるく/ライター)
 
■コレだから童貞は……「マインドが童貞」な男性の特有の行動心理とは
■いつまでも童貞の心を忘れないピュア男子の魅力とは?
■【長続きLINE VS 事務連絡LINE】恋愛がうまくいくのはどっち?
 

あるある】の最新記事
  • ドン引き!女性が返信に困る既読スルーしたくなる童貞LINE
  • こんなクリスマスは嫌だ!こじらせ女子のトホホなクリスマスエピ
  • 男が分かっていない女の本音|胎盤JD
  • 年代別にご紹介! 女子高生のトレンドファッションとは?
  • よくいる女図鑑・話題奪い去り女
  • こんな奴には気を付けろ!むっつりスケベな男性の特徴
  • 人ごみは痴漢だらけ!? 人が集まるとマナーが悪くなる理由
  • 「アレなんだったの?」今から考えると謎だった校則いろいろ…