今の季節は、歓迎会や飲み会といつもよりお酒が多くなりますよね。
つい周りのペースに合わせすぎてキャパを超えてしまうほどのお酒を大量に飲んでいませんか? お酒が入れば、いつもとは違った気分になることも。

つい近くにいた男性にも、お触りしたりと、好き放題暴れていませんか? ボディタッチをするのは自由ですが、妙に気をもたれないようにご注意を!

今回は、お酒を飲むとボディタッチしてしまう女性の本音をご紹介します。

20代は3人に1人がボディタッチしたくなる!


ニュースサイト『しらべぇ』が実施したアンケート「お酒を飲むと誰かに触りたくなるか」によると、20代女性は3人に1人、30代では4人に1人と、かなりの割合でボディタッチをしたくなることが判明!

理由としては、
「気分がよくなって、誰かに絡みたくなってしまうから」(30代女性 IT系)
「なぜか寂しくなって、誰かに甘えたくなってしまうから」(20代女性 受付)
「お酒を飲むと、目もトロ~ンとなり気も緩むから」(20代 OL)
と、みなさん普段から寂しさを感じているようです。

お酒が入るとたしかに気分が解放的になり、ワンタッチしたくなりますが、あまりにも触りすぎていると誤解が生まれてしまいます。

参考:ニュースサイト『しらべぇ』
「お酒を飲むと誰かに触りたくなるか」
https://sirabee.com/2017/11/25/20161367937/


酔っていないのに酔ったフリをしながら触る女子もいる


本当にお酒で酔った状態でボディタッチをするのは、まだ仕方のないことかもしれません。どうしてもお酒が入れば、みんな楽しい気持ちになってテンションも上がりきってしまいます。

しかし、なかには好意を寄せている男性に対し、まったく酔っていないのに酔ったフリをしてボディタッチをしているあざとい女性もいます。本人にとっては自然な振る舞いのつもりでも、それなりにお酒の場に慣れている人からしてみれば、計算高さにすぐに気がつかれてしまいます。

みんながその本心に気づいているかもしれません。あくまでも、酔っているからボディタッチは許容されるのであって、酔っていないにも関わらず触るのは、かなりマナー違反!

気をもたれないように注意する


酔った勢いでボディタッチをするのは構いませんが、相手が、あまり恋愛経験が豊富ではなかったり、もともと好意を寄せていたりする場合、ボディタッチをした途端に勘違いされる可能性もあります。

本人は酔っている間にしたことで記憶がなくても、相手ははっきりと覚えているかもしれません。お酒の勢いで楽しむのは自由ですが、あまりにもハメを外すと、トラブルに繋がる場合もあります。

触りたくなっても、そこは我慢しましょう! 最低ラインを保つことで、周りの人との人間関係にも影響を及ぼさずに済むのです。


お酒に飲まれないで!


お酒が入った途端に甘えたくなるということは、普段それだけ気を張りながらがんばっている証拠。でもだからといって、誰でも触っていいわけではありません。

相手に勘違いされないためにも、お酒が入った状態でも最低限のマナーは守りましょう。悪酔いしないようにしましょう!

(山口 恵理香/ライター)

■【お酒好き必見】彼氏にも教えてあげたい。鉄板の二日酔い対処法とは
■デート占い|今夜のデートはどんなデートになる?
■カッコ悪い!大学生気分が残っている男性&女性の特徴とは?

関連キーワード
あるある】の最新記事
  • よくいる女図鑑・話題奪い去り女
  • こんな奴には気を付けろ!むっつりスケベな男性の特徴
  • 人ごみは痴漢だらけ!? 人が集まるとマナーが悪くなる理由
  • 「アレなんだったの?」今から考えると謎だった校則いろいろ…
  • 仮説:おしゃれぶった男性ほどダサい説
  • カラオケで盛り上がる曲はコレ!歌うと元気になれる歌をご紹介
  • いい加減にして!ウザい女子あるある
  • 新社会人は辛いよ。「新卒あるある」10選