印象に残るセックスって経験ありますか?大好きな彼との初エッチでは気合が入るものですが、思い返してみてください。その回が印象深いセックスランキングの1位に輝く、ということはないのでは?
 
思い出に残るセックスの堂々第一位はドキドキの初体験、という方が多いのではないでしょうか?そんな大事な初体験は「幸せな気持ち以上に、不安のほうが勝っていた」なんて人もいるのではないでしょうか。
 
不安なあまりに緊張で固くなってしまったり、セックスに集中できず余計なことばかり考えてしまったり。初体験からスムーズにいくことなんてないかもしれませんが、後で思い返すとまだウブだった自分に微笑んでしまうのではないでしょうか。
 
そこで今回は「女性陣が初体験でやりがちなエピソード」についてご紹介します。
 

脱ぐ脱がないの押し問答

 

「セックスをする=服を脱がなくてはならない」
 
それはわかってはいたものの、いざその状況に置かれてみると、恥ずかしすぎて脱ぎたくなくなってしまいます。家族の前で裸になるのとはわけが違います。
 
男性として意識する相手の前で普段見せない姿をお披露目しなくてはならないのですから、この恥ずかしさは顔を赤らめる程度ではなかったはず。
 
しかしながら、彼からは「脱がなきゃセックスできないじゃん!」「大丈夫だから早く脱いでよ」と言われる始末。余計に緊張するし、責められている気がしてなんだか悲しくなります。その結果として脱ぐ脱がないの押し問答に。
 
ちょっと待ってと伝えても、やる気満々の彼を見ると急かされているように感じますよね。この場合、彼のほうもうまくリードしてくれないと困ります。お互いに経験が浅ければ、こういった恥ずかしさを倍増させるやりとりにもなりますが、後の経験として生かされているのではないでしょうか。
 

毛や体型が心配になる

 

今日に向けてバッチリムダ毛処理をしてきたつもりだったけれど、急に心配に。「変なワキ毛生えていないよね!?」「アンダーヘアが濃いって思われたらどうしよう」など、悩みは尽きません。
 
また自分の胸の大きさやお腹の脂肪が気になり、なかなか前戯にも集中できず。一生懸命に彼が愛撫をしてくれているけれど、女性陣からするとどこか上の空になってしまうことも。
 
こんなとき、勇敢な女性なら「えーい!もうなるようになれ!」と思えるものでしょうが、やはり気になるものは気になる。
 
いざ、初体験が終わった後でも、彼にどう思われたか気になって仕方がありません。ことが済んだ後に優しくしてくれる男性ならよいのですが、一人で賢者タイムに浸るような彼なら一層不安をあおられますよね。
 
自分の初めてをささげた相手から愛情を感じられないと、急に悲しくなるものです。初体験の彼とは長続きしないのはこういった理由もあるのでしょうか。

怖くて挿れられない

 

彼から「いれるよ」と言われても、恐怖のほうが勝ってしまいます。そのため「ちょっと待って」と中断させてしまい、彼のアソコはどんどん萎えてしまうことに。
 
ふたりの間で気まずい空気が流れますが、もうどうすることもできません。初体験はイチャイチャするだけで終わってしまったというカップルも多いのはこの理由が多いようです。
 
恥ずかしさと緊張と不安が混ざり合って、想像ではすんなりと挿入が済み一体感を味わっている様子が浮かんでいたのに、「こんなはずでは」と彼にもうしわけなくなってしまうことも。
 
そんな、女性の気持ちを理解してくれて、ベッドの中でキャッキャウフフするだけで良しとしてくれる彼なら、良い思い出として残っているのではないでしょうか。
 

痛くてギブアップ

 

頑張って挿れるところまできたものの、先っぽだけでかなりの激痛。「痛い!ちょっと待って!」と、ここでも彼にステイの号令。ムリムリムリムリ!と叫び、そこでギブアップ。「セックスが気持ちいいなんてウソじゃん」「みんなよくこんなすごいことやっているなぁ」などと、あれこれ考えてしまった方も多いのでは?
 
よく、男性は女性の初めてを欲しがるといいますが、こんな時にちゃんと我慢してくれる相手なら、しっかりセックスできた時の印象もいいかたちで残っているでしょうね。
 

声が大きいor出ない

 

女性の中には、そこまで大きな痛みは感じず、そのまま挿入に成功するケースもあったと思います。ただ動き方や声の出し方はイマイチわからないため、手探り状態になったのではないでしょうか。
 
「どうしよう、とりあえずアンアン言っておいたほうが良いのかな」と大きい声を出しすぎてしまう人もいれば、そのまま無言でセックスをする人もいます。あとになって彼から「すごい大きい声出していたね」と言われ恥ずかしい思いと共に「あれが演技というやつか」と理解を深めることもあります。
 
声をだせないまま、だと男性も不安になるものでしょうが、どうすればいいか、どう感じればいいかわからないという人には、いつの間にか男性が果てて終わり「何だったんだろう」という感想もちらほら聞きます。
 
いずれにしても、初めてではセクシー女優のようなイメージとは程遠い現実とフィクションの差を知ったことでしょう。

よくわからずされるがまま

 

とりあえず避妊は絶対しなければいけないとわかっていたけれど、あとの知識はイマイチない。性欲スイッチがオンになった彼に、されるがままになってしまうことも。
 
「フェラをして」と言われて「何でこんなものを舐めなきゃいけないんだ」と思いながらフェラをしたり、自分の胸を嬉々として揉む彼を見て、不思議な感覚に陥ったり。
 
また汗だくで気持ち良さそうにイク彼を見て、「これが授業で習った射精なのか」と、初体験で緊張していた割に、どこか冷静な自分がいたりするようです。
 
最初は恥ずかしくて目を閉じていても、チラリと彼を見ると一生懸命な顔をしていてちょっとキュンとすることも。逆に、恥ずかしすぎて「早くおわんないかな」なんて思っている人もいるようです。
 
男性がリードしてくれるようならいい思い出として残っているかもしれませんが、本当になすがままなされるがまま、という状態なら悪くないまでも、印象の薄い初体験として記憶から抹消されてしまうかもしれませんね。
 

さいごに

 

どんな女性でも初体験は正解がわからず、苦労するようです。でも初めてだからこそのトキメキや楽しさもたくさんあります。みなさんもこれを機に自分の初体験を思い出してみてはいかがでしょうか。
 
(和/ライター)
 
■あの頃のトキメキを思い出そう! 初エッチの思い出とは?
■あるある!セックスの理想と現実
■意外と冷静? 男性がセックス中に考えていること
 

あるある】の最新記事
  • 思い出すだけで赤面! 若かりし頃の「恋愛黒歴史」
  • SNSは投稿するのにLINEを返してくれない!男性心理とは?
  • 生理前はムラムラする?感情をコントロールできない理由を聞いてみた!
  • 絶対に受け付けない! 男女が「生理的に無理」と感じるポイントとは
  • 男性の若作り事情……男女から気味悪がられるパターン集
  • 女性の初体験メモリーズ♡初めてのときに経験しがちなエピソード6選
  • 女性から「キモ男認定」される男子の特徴
  • コレはたまらん♡ 女心をわしづかみにする男性の胸キュンしぐさ