大勢の人が集まるハロウィンイベントは華やかで非日常の体験をできるからと多くの人が参加します。しかし人混みに紛れて痴漢や盗撮などの被害もあり、 注意点が多いのもハロウィンイベントの特徴といえます。
 
楽しい時間を過ごすためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?
 

ハロウィンイベントの注意点とは?

 
多くの人が参加し、楽しむハロウィンイベントだからこそ、注意点もたくさんあります。
 

痴漢や盗撮の危険!露出はし過ぎない

 
ハロウィンイベントには多くの人が仮装をし、人によってはかなり過激な露出を楽しむ人もいます。SNS映えを狙って肌が露出した仮装をすると、かわいく見えると思っている人もいますが、大勢参加するハロウィンイベントでは痴漢や盗撮の被害が多いのも事実です。
 
仮装をいやらしい目で見ている人もいるので、肌の露出は避ける方が無難です。またスカートを履く時には、下にスパッツやレギンズを履くなどして、下着が見えないように気をつけましょう。
 

アルコールはほどほどにする!

 
ハロウィンイベントによってはアルコールを飲めるところもありますよね。
たのしむのは大切ですが、あまりにもアルコールを摂取しすぎると、飲み過ぎて酔っ払ってしまい、帰れなかったり、朝起きたらどこにいるかわからなかったり、最悪の場合には犯罪に巻き込まれることもあります。
アルコールはほどほどにしましょう。
 

野外は防寒をしっかりする

 
ハロウィンイベントを楽しもうと、野外のイベントに参加する人も大勢いますが、ハロウィンイベントの時期は体の芯まで冷え込むくらいに寒い場合が多いです。
仮装のかわいさを優先するあまり、防寒をせずに、翌日に体調を崩す人も多いです。しっかりと防寒をしましょう。
 

手荷物は必要最低限にする

 
ハロウィンイベントでは、荷物を預かってくれるところがそもそも無かったり、コインロッカーなどの空きが不足していたり、荷物の預け場所に困る人も少なくありません。ハロウィンイベントに参加する際は、必要最低限の荷物にしておきましょう。
 
ハロウィンイベントのパーティー会場で着替える場所や、荷物を預けられるかなどの事前のリサーチも必要です。
 

貴重品は衣装の中に入れておく

 
ハロウィンイベントで財布やケータイなどの貴重品が無くしたり、落としてしまったりする人もいます。貴重品は仮装の中に入れ込むなどして、無くさないようにしましょう。
 
仮装をしている人と写真を撮影している時に、貴重品の盗難に合う人もいます。カバンなどに入れておくのも危険な場合もあるので、貴重品の管理はしっかりしておきましょう。
 

気をつけながらハロウィンイベントを楽しもう!

 
ハロウィンイベントを目一杯楽しむためには、痴漢や盗撮、犯罪などに合わないようにあらかじめ対策を練っておきましょう。ハロウィンイベントの注意点さえ気をつければ、楽しい時間を過ごせそうですよ。
 
(番長みるく/ライター)
 
■【星座別】ハロウィンの恋愛運ランキング
■気をつけて!あなたがハマると怖い「危険な恋愛」
■秋のディズニー・ハロウィーンで特別なデートを!楽しみ方3選
 

関連キーワード
あるある】の最新記事
  • カラオケで盛り上がる曲はコレ!歌うと元気になれる歌をご紹介
  • いい加減にして!ウザい女子あるある
  • 新社会人は辛いよ。「新卒あるある」10選
  • 別れた後の彼の言動に共通点が! 元彼あるある
  • 忘年会、新年会は飲みすぎ注意?二日酔いを防ぐ方法をご紹介
  • 気をつけて! ハロウィンイベントの注意点まとめ
  • バンドマンにガチ恋にしがちな行動4選&ガチ恋を昇華させる方法3つ
  • ヘテロだけど男嫌い!? 女性達の本音と理由