年齢を勘違いしているのか、それとも時の流れに逆らおうとしているのか……若作りに必死な男性がたまにいます。
中には「だから結婚できないし、彼女も長続きしないんでしょ?」と突っ込みたくなるタイプも。
 
世の中にはこんな若作りに勤しむ男性がいるようです。
男女共に気味が悪いと思ってしまう、男性の若作りを紹介します。
 

無理しないほうが好印象なのに……イタい若作り男性の特徴

 

「若者と親しくなるには、若者の話題についていかないと!」という前向きな気持ちがそこにはあるのかもしれません。
しかし、実際にはそんな前向きに捉えてくれる若者は多くありません。
 
前向きに捉えてくれても、結局は「とはいえ必死すぎる……」などという印象。
 
若者言葉を使おうとして、どこか使い方がおかしい……何か間違っている……というタイプの若作り男性です。
どこかでチラッと耳にしたことがあるだけ、本当の意味は知らない。とか、使い方はなんとなくわかるけど、単語自体がうろ覚えで間違っている。
ちょっと残念な気持ちになります。
 
見た目でなく、中身が若いことをアピールしているのかもしれませんが、逆効果なんですよね……

若作り男性は努力の仕方を間違っている?

 

先ほどお話ししたものとも被りますが、若い人の話題についていこうと必死な人は「若作りしている」と思われがち。
 
若い人、年下の人たちは、年上の話を聞いてくれます。
 
そのために
「もっと仲良くなれるかも!」
「親しみやすいように若くいなければ!」
と思うのでしょうか。
 
いきなり会話に割り込んできて
「それ、最近流行ってるよねー」
「おもしろい? じゃあやってみようかな」
「それ知ってるよ!」
などと強引なこと。
 
あまりひどいと「友達がいないんだな」と憐む目で見られてしまいます。
年下からしか構ってもらえない人、なんて評価はもらいたくないですよね……ぜひ気づいてほしいです。
 

通勤姿が痛々しい……気持ち悪い男性の若作り

 

ファッションで若作りといえば、私服がまず思いつく筆者でしたが、どうやらビジネスシーンで若作りの本領は発揮されるよう。
 
ズボンは細身を選んで、スタイリッシュ気取り。
しかしピチピチで破けそうな上、ベルトに乗ったお腹のお肉……
格好だけ若くいようとしても、体型に合っていないスーツはだらしなく見えてしまうもの。
 
また、髪型でも若作りをするようです。
たとえば、前髪を下ろして、童顔っぽく見せるのだとか。
 
他にも、白髪が目立ちはじめる頃、茶髪や金髪にする男性だとか。
周りにとってはちょっと心配になる若作りですね。

男性の気持ち悪い若作りは子を産まないから?

 

お腹を痛めて子どもを産む女性よりも、男性は年齢を重ねることに対してより強い抵抗感をもつ場合があるという説があります。
男はいくつになっても少年のまま……なんて言葉もあるくらいですから、でたらめとも思えません。
 
とはいえ、若作りに勤しむ姿はむしろ年齢を意識させる行為。
そのことに気づいて、年相応の立ち居振る舞いがででる男性のほうがより好感をもてます。
 
本人はきっと、必死に老いと戦っているのでしょう。
できるだけ暖かい目で見守りたいところですが、第一印象ばかりは本人にも操作できませんから、いい塩梅を見つけるのが良さそうです。
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■その若作り、さすがにイタイ! と言いたい女性の気持ち
■他人からみると痛い! 「若々しい」と「若作り」の境界線
■「オレの女なんだから自信もて!」勘違いモテ男の爆笑発言10選
 

pickup!
あるある】の最新記事
  • 男性の若作り事情……男女から気味悪がられるパターン集
  • 女性の初体験メモリーズ♡初めてのときに経験しがちなエピソード6選
  • 女性から「キモ男認定」される男子の特徴
  • コレはたまらん♡ 女心をわしづかみにする男性の胸キュンしぐさ
  • その若作り、さすがにイタイ! と言いたい女性の気持ち
  • 男性の恋愛は「名前を付けて保存」型。その理由とは?例外もある!?
  • ドン引き!女性が返信に困る既読スルーしたくなる童貞LINE
  • こんなクリスマスは嫌だ!こじらせ女子のトホホなクリスマスエピ