自粛期間中に対面で話す機会が減り、LINEでやりとりする機会が増えましたよね。オンラインで盛り上がった勢いで送ってしまったLINEがきっかけで、おばさん認定されているかも。若い世代とLINEするときに、文面だけでも若作りしようとしていませんか? 
 

おばさんっぽく感じるLINEとは?

 

新型コロナウイルスの影響で、対面で話す機会が減り、オンラインやメッセージのやり取りが増えました。今まではメッセージのやりとりはさほどしなくて済んだのに、必要に応じてLINEをする機会が増加。若い世代の相手に「おばさん認定」されるのは、どんなLINEなのでしょうか?
 

誤字・脱字が多い

 

急いでLINEの文字入力をして送信したら、誤字脱字だらけだったなんてことも。読みにくい文章におばさんらしさを感じる人も多いようです。
 
「スマホに慣れていないのか、入力ミスが多い。おばさんだからなのかな笑」(23歳男性/アルバイト)
「うちのおかんも誤字脱字が多いし、仕方ないかと思う」(25歳男性/会社員)
「漢字も送り仮名も間違っているから、たまに何を言っているのかわからない。ちゃんと確認してから送信してほしい」(21歳男性/学生)
 
スマホの入力に慣れていないせいか、文字の入力ミスが目立つという意見が多かったです。よっぽど急ぎでない場合は、時間を置いて送信前に確認する方が良さそう。

記号が全部「!」

 

「文章の最後が全部“!”で終わっていた。他に絵文字を使えばいいのに」(23歳男性/会社員)
「“!”や“?”だけなぜか絵文字にしてくるのが、うちの母親と同じ」(25歳女性/美容)
「フレンドリーにしているつもりなんだろうけど、それしか知らないのかな」(21歳男性/IT)
 
LINEで使っている記号が「!」や「?」だけだと、シンプルすぎる印象を与えがち。スタンプや絵文字などを散りばめて、自然な文章を心がけましょう。
 

変なところに顔文字や絵文字が入っている

 

「文章が長いし、間によくわからない絵文字や顔文字がたくさん使われている。何が言いたいか伝わらない」(23歳男性/学生)
「普段使わない記号や絵文字が出てくるから、メッセージの裏を読んじゃう。きっと深い意味はないんだろうけど」(25歳女性/医療)
「お気に入りの絵文字があるらしく、毎回同じものばかり連打してくる。テンションが高いのか、面倒臭いのか」(21歳男性/アルバイト)
 
若い世代はLINEで長文を送るよりも、チャット感覚でテンポよく会話するのが主流。文章に関係ない絵文字や顔文字、記号が多いと伝えたい内容が入ってきません。何が正解かわからなくなったら、相手に合わせましょう。

年齢を話題にする

 

「知らないことを教えてくれるのはいいけど、“私だって、だてに歳をとってないのよ”と言われると反応に困る」(23歳男性/美容)
「年齢をネタにされても、冗談として受け止めにくい。小馬鹿にもできないし、曖昧にスルーしちゃう」(22歳女性/アルバイト)
「年齢を話題にして、上から目線の発言におばさんっぽさを感じる。年齢以外にイバれることがないのかな」(20歳男性/学生)
 
年下の男女に教えてあげたいだけなのに、お説教っぽくなるのは年齢を根拠にしているからかも。勝気なおばさんらしさを不必要に出すよりも、シンプルに伝えましょう。
 

無意識のうちに「おばさん」認定されることに!

 

自分よりも若い子と連絡をするときに、つい若い頃の感覚で連絡したくなることもありますよね。しかし文面の若作りから「おばさん」認定されることもあります。若い世代にメッセージの雰囲気を合わせるのではなく、簡潔な文章でシンプルさを心がけましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■年下男性の本音!「アラサー女性におばさんを感じる瞬間6選」
■ちょっとショック…男性が女性に「おばさんっぽさ」を感じる瞬間
■愛情が冷めるきっかけに……彼女が急に「おばさんっぽく」見える瞬間
 

あるある】の最新記事
  • 新入社員に一発でお局様認定されてしまうイタイ行動7選
  • 穴があったら入りたい!恥ずかしすぎる誤爆LINE
  • あるあるネタから学びたい「女の敵は女!」職場での女性同士のバトル5選
  • 毒舌・天然毒舌キャラ流行の弊害「やみくもに他人の地雷を踏んでしまう」一般人が増加
  • 強引な男性に思わずキュン♡ 恋に落ちる瞬間
  • きっつ! おばさんみを感じる女性のLINEの特徴とは?
  • 思わずイラッとした男性が指定してきた「待ち合わせ場所」6選
  • 無礼な男に年齢を聞かれたときのベストなアンサーとは?