ライターの大久保 舞です。

自炊を一度もしたことがない女性もいらっしゃいますよね。
した経験があっても、実家暮らしだったり、一人暮らしでもコンビニ弁当ですませたりと、日常的に料理を作っているわけではない人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな“自炊をしない女性”に関して筆者が男性にリサーチし、その中でも、驚きの言動・行動を3つ紹介します。

その1.得意料理はカップラーメン!? それは自炊ではない


「昔働いていたバイト先の後輩の大学生の女の子が、一人暮らしをしているって言っていたから『得意料理はなんなの?』って聞いたら、真顔で『カップラーメンです』って言われて。『冗談だよね?』って言ったら『いや、カップラーメンが得意料理なんです』ってキレ気味に言われた。カップラーメンは自炊のうちに入らないと思う⋯⋯」(30代・IT)

言うまでもありませんが、カップラーメンを作ることを自炊のカテゴリーに入れるのはちょっと無理がありますよね。
カップラーメンにかぎらず、コンビニ弁当やお惣菜を温めたり、ということをしただけで“自炊”と言い張る人もまれにいますが、おもわず、それは自炊ではないよ!とツッコミたくなりますね。


その2.大惨事になっていたかも⋯⋯危険な調理法


「ついこの間まで付き合っていた同い年の元カノが、実家暮らしで全然自炊とかしない人だった。他の家族が旅行に行ったとかで、これを機会に自炊にチャレンジしようと、チャーハンを作ろうとしたことがあったらしくて。『フライパンに油を入れて火をかけてみたら、火が強すぎたせいか、フライパンから火が出て、あやうく火事になるところだったの〜』って笑いながら話されたけど、笑えなかった」(20代・福祉)

自炊をしない人からすると、料理のやり方というものは未知の世界のことなのかもしれません。
とはいえ、知らないなら知らないなりに、情報をよく調べて簡単な料理をしてみるとか、最初は火を使わない料理にするとか、危険度が低いものからチャレンジしてもらいたいものですね。

その3.ドジが命取り! けがをしてしまった


「基本的に自炊をしない彼女と遠距離恋愛をしていた頃に『スパゲッティを作っていたら、ドジして足にお湯をこぼしちゃった(泣)』っていう文章と一緒に、足がめちゃくちゃ腫れてる画像が送られてきて。とにかくすぐに病院に行けって電話で言ったけど、あのときは心配だった。ちなみに、今はその女性が奥さんなので、今では笑い話です。ドジなのは相変わらずですが(笑)」(30代・建築業)

ドジな女性が自炊をしたときに失敗するということは、一見かわいらしい印象を与えますが、そのドジが命取りになることも。
このケースでは男性側が、失敗に対して引かずに心配してくれる優しい人で、結婚して幸せに暮らしているので問題はありません。
しかし、ドジでけがをしてしまったことで、男性が引いてしまって別れることに⋯⋯となっていたら、笑い話にはならなかったことでしょう。


まとめ


今はもちろん、必ずしも女性が料理を作るべき、という時代ではありません。
だからこそ、男女問わず、ある程度は料理に対しての常識を持っていることが望ましいといえるかもしれません。
カップルで、男性のほうが料理が得意なのであれば、一緒に作るのもいいかもしれませんね!

(大久保 舞/ライター)

■春本番! 友達から彼氏に昇格するためにやりたいこと
■自分占い|今、周囲があなたに持っている印象
■幸せを感じられる結婚生活をおくるための3つのルール

関連キーワード
あるある】の最新記事
  • いい加減にして!ウザい女子あるある
  • 新社会人は辛いよ。「新卒あるある」10選
  • 別れた後の彼の言動に共通点が! 元彼あるある
  • 忘年会、新年会は飲みすぎ注意?二日酔いを防ぐ方法をご紹介
  • 気をつけて! ハロウィンイベントの注意点まとめ
  • バンドマンにガチ恋にしがちな行動4選&ガチ恋を昇華させる方法3つ
  • ヘテロだけど男嫌い!? 女性達の本音と理由
  • 本当は好きなの? 思わせぶりな態度を取る男性の心理