年末年始は、忘年会や新年会の多いシーズン。お酒を飲む機会も増えますが、ハメを外して飲みすぎてしまうことのないよう注意したいもの。
 
今年も残すところあとわずか。みなさんは、お酒で二日酔いに苦しんだことはありますか? 今回の記事では、つい調子にのってお酒を飲みすぎてしまう人のために二日酔いを防ぐ方法をご紹介したいと思います!
 

牛乳やお米を先に摂取する

 
牛乳は、胃に膜を作る効果があります。たとえ牛乳じゃなくても、カルアミルクのような牛乳の入ったお酒でも大丈夫です。まずは、胃を守るために牛乳を飲みましょう。牛乳以外であれば、チーズもオススメです。
 
また、お米のような炭水化物にはアルコールの吸収速度を抑える効果があります。お酒を飲む前に口に入れることで、アルコールによる胃の刺激を和らげることができます。
 

お酒を飲みながら、合間に水分補給

 
アルコールが分解された時に生じる「アセトアルデヒド」という有害物質は、吐き気やだるさを引き起こします。しかし、水を飲むことによってアセトアルデヒドが排出しやすい状態にすることができます。また、お水にはアルコールを分解する効果はないものの利尿作用によって脱水症状を防ぐこともできます。
 
お水は、アルコールを口に入れた分と同じぶんだけ飲むようにしてください。飲みかたは、お酒の合間に飲むようにしましょう。または、お酒を飲む前後に水を飲んでも構いません。摂取しないよりは、二日酔いから体を守ることができるでしょう。もし可能であれば、普段から水を飲むようにしておきましょう。
 

関連キーワード
あるある】の最新記事
  • 別れた後の彼の言動に共通点が! 元彼あるある
  • 忘年会、新年会は飲みすぎ注意?二日酔いを防ぐ方法をご紹介
  • 気をつけて! ハロウィンイベントの注意点まとめ
  • バンドマンにガチ恋にしがちな行動4選&ガチ恋を昇華させる方法3つ
  • ヘテロだけど男嫌い!? 女性達の本音と理由
  • 本当は好きなの? 思わせぶりな態度を取る男性の心理
  • SNSは反応するのにLINEは返してくれない理由とは?
  • やってしまった! LINEの誤爆 3選