誰しも、何気なくやってしまう癖ってありますよね。髪の毛を触ったり、顎に手を当てて考え事をしたり……。

しかし、なかには自覚がないだけで、周囲から変に思われている癖もあるかもしれません。

そこで今回は、アラサー女子が恋人の前でやってしまった恥ずかしい癖を、筆者の周囲の女性たちに聞いてみました。

 

アラサー女子の変な癖にまつわる恋愛エピソード

 

● その1:ぬいぐるみに愚痴る

「イヤなことがあるとぬいぐるみに愚痴ったり、1日の報告をするのが私の習慣です。イライラが募っているときは、ぬいぐるみを壁に投げつけて憂さ晴らし。おかげで同棲中の彼には、『クレヨンしんちゃんのネネちゃんみたい……』と怖がられています」(28歳/公務員)

● その2:就寝中、無意識に下半身を触る

「就寝中、無意識に下半身に手がいく癖を直したい。彼と初めてお泊まりデートをしたときも、『ひとりエッチしているのかと思った』と指摘されて、すごく恥ずかしかった。股の間に手を挟んでると、なんか落ち着くんですよね……」(31歳/飲食)

● その3:風呂場で用を足す

「お風呂に入っていると、ついおしっこがしたくなる私。でも、わざわざトイレに行くのが面倒だし、シャワー中におしっこするのが子どものころから当たり前でした。彼の前でやったら、『え、ホントにしたの……?』とドン引きされ、『やらないの!?』と逆にビックリ」(27歳/プログラマー)

● その4:煎餅を吸って食べる

「彼に『お前、煎餅の食い方変だぞ』と言われてから、ようやくこの癖に気づきました。自分じゃ分からなかったけど、なんでも煎餅のくずが落ちないように、スースーと吸って食べているみたいなんです。彼は、そんな私を見るたび『また口元がタコになってる。ほら、鏡見てみ?』と面白がってくれていますが」(29歳/製造)

● その5:爪の匂いを嗅ぐ

「頭やアソコを掻いたとき、クンクンと爪の匂いを嗅ぐ。いい匂いでもないのに、なんとなく嗅がなきゃ気が済まなくなっちゃって……。彼にその光景を見られたときは『汚いから人前ではやらないでね』と注意されました」(30歳/美容師)

 

自分では気付かない癖があるかも!

 

まだ自覚がある癖は救いようがありますが、他人から見たら変なのに本人にとって当たり前になっている癖はとても厄介です。

あなたは自分の癖に気付いていますか? 
一度自分の行動を見直してみたほうがいいかもしれませんよ。

 

関連コラム

 

読むだけで痩せる!ダイエットメルマガが口コミで流行中らしい
21歳も若く見える!?驚きのコスメの正体とは?
この時期ヤバイかも…あなたは開き直れる?体臭エピソード5選
結婚できない理由はコレだった?独女が今すぐ卒業すべきこと4選
Written by 柚木深つばさ
Photo by nyuhuhuu

あるある】の最新記事
  • 無礼な男に年齢を聞かれたときのベストなアンサーとは?
  • 「年末年始あるある」アラサー独女の悲しすぎる新年の幕開け……
  • LINE誤爆は年末に増える?「やっちまった!」送信取消を忘れたうっかりミス3選
  • デートしても楽しくない! 職業柄「プロ目線」でウンチクを語る男たち
  • 思い出すだけで赤面! 若かりし頃の「恋愛黒歴史」
  • SNSは投稿するのにLINEを返してくれない!男性心理とは?
  • 生理前はムラムラする?感情をコントロールできない理由を聞いてみた!
  • 絶対に受け付けない! 男女が「生理的に無理」と感じるポイントとは