芸能人の影響からか、今、歳の差婚をするカップルが増えています。
現代の男子が草食系化して頼りにならなくなったことや、昔ほど年齢差が結婚の重荷にならなくなったことが理由かもしれません。

女性からすれば、お金があって頼りになる年上のおじ様に魅力を感じるものですが、もちろん誰でもいいというわけではありませんよね。

実は今、「自分もモテる」と調子に乗っている、勘違いおじさんが増殖中なのです!

 

攻めて攻めまくる! 勘違いおじさんたち5選

 

男性に声をかけられるのは悪い気はしないけれど、なぜか喜べない……調子に乗る勘違いおじさんたちからアプローチをされた女性たちの声をお届けします。

おじさんたちの肉食系な口説き文句は必見です!

●その1:ヨイショをモテと勘違い!

「会社の飲み会の時のこと。好きなタイプの話になりました。上司もいるので当たり障りのない“年上好き”を公表するとまんまと上司は上機嫌に。上手くヨイショできた! なんて思っていたら帰り際にホテルに誘われました。それも『行ってやってもいいよ』みたいな完全に上から目線で。私が好きなのはダンディなおじ様だけだ!」(27歳/OL)

●その2:手練れのナンパ師

「先日、電車で座っていると、ガラガラなのにわざわざ隣におじさんが座ってきました。50代くらいの普通のサラリーマンという外見。嫌だなと思って席を移動しようかと思っていると、その人が携帯電話を見せてきました。画面には『綺麗なので声をかけさせていただきました。今日お茶でもどうですか?』という文字が……。手馴れた見事な一連の動作に感動すら覚えつつ、違う車両に移動しました」(28歳/エステティシャン)

●その3:バブル時代にタイムスリップ?

「飲み会の帰り、1人で駅に向かっていると、父親くらい歳の離れたおじさんに『この後一杯どう?』と声をかけられました。終電があるのでとそそくさと立ち去ろうとすると『タクシーチケットあげるから』とかなりしつこく誘われました。タク券ぐらいじゃ釣られないって」(29歳/歯科助手)

●その4:口は災いのもと

「誰でもいいから彼氏がほしいと言っていたら上司(50代)に『付き合ってやるよ』と言い寄られた。丁重にお断りすると『本当に俺と付き合わなくていいの?』と懲りない様子。どんだけ自分に自信があるんだ!? 誰でもいいなんて軽々しく言うもんじゃありませんね」(30歳/出版)

●その5:視線をアピールと誤解

「喫煙所でタバコを吸い、退室するとすぐ後からおじさんが追いかけてきた。すると『さっき喫煙所でずっと見てきたでしょ? 連絡先交換しよう』とのこと。ボーっとタバコを吸っていただけなのに……」(27歳/看護師)

 

おじさんはオレ様気質?

 

少し傲慢ともいえる態度で口説いてくる勘違いおじさん。
年上というだけあってちょっと“オレ様”なところがイラッとしてしまいます。

誰からも口説かれないよりはマシなんて声も聞こえてきそうですが、口説かれた当事者たちは勘弁してくれと思っているようですよ。

世の中のおじさんたちは、くれぐれも調子に乗りませぬよう。

 

関連コラム

 

経済力がある年上男性を狙いたい!オジモテする女子の特徴10選
告白するなら手作りチョコよりも「美肌」が重要
どっちの独身女がマシなのか?おっさん女子VSおばさん女子
そんな手があったの?別れた彼氏とヨリを戻す究極の方法
Written by ウラバナツミ
Photo by sara biljana

あるある】の最新記事
  • デートしても楽しくない! 職業柄「プロ目線」でウンチクを語る男たち
  • 思い出すだけで赤面! 若かりし頃の「恋愛黒歴史」
  • SNSは投稿するのにLINEを返してくれない!男性心理とは?
  • 生理前はムラムラする?感情をコントロールできない理由を聞いてみた!
  • 絶対に受け付けない! 男女が「生理的に無理」と感じるポイントとは
  • 男性の若作り事情……男女から気味悪がられるパターン集
  • 女性の初体験メモリーズ♡初めてのときに経験しがちなエピソード6選
  • 女性から「キモ男認定」される男子の特徴