女性の前でカラオケを披露するなら、少しでも上手に歌いたいと願うのが男心。しかし歌っている最中は、人間性がむき出しになるだけに、歌唱力以外の部分でボロが出ないよう、注意が必要かもしれません。そこで今回は、歌がうまくてもキモいと感じる男性の行動についてご紹介します。

 

速攻でキーを変更する

 

自分十八番の曲なのだろうけれど、細かいこだわりがありすぎると引くなど、こそこそとリモコンをいじる姿はどこか悲哀を感じさせるようです。小細工はグッとこらえて、一生懸命誠実に歌ったほうが好感度はアップするかもしれません。

 

女性の目を見つめながら朗々と歌い上げる

 

見つめてくる意味がわからない。過剰なラブ表現は考えものです。メンバーに意中の女性がいるのだとしても、サビでちらっと目を合わせるくらいにしておきましょう。

 

ビジュアル系気取りでマイクを持つ
  

 

自身のキャパシティを超えたパフォーマンスは、場を白けさせるかもしれません。どうしてもやりたい場合は、ギャグっぽく演出したほうがよさそう。
いかがでしたか?
こういう男性は意外とあなたのまわりにいたりしませんか?
逆の場合もあるので注意してください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

あるある】の最新記事
  • 新入社員に一発でお局様認定されてしまうイタイ行動7選
  • 穴があったら入りたい!恥ずかしすぎる誤爆LINE
  • あるあるネタから学びたい「女の敵は女!」職場での女性同士のバトル5選
  • 毒舌・天然毒舌キャラ流行の弊害「やみくもに他人の地雷を踏んでしまう」一般人が増加
  • 強引な男性に思わずキュン♡ 恋に落ちる瞬間
  • きっつ! おばさんみを感じる女性のLINEの特徴とは?
  • 思わずイラッとした男性が指定してきた「待ち合わせ場所」6選
  • 無礼な男に年齢を聞かれたときのベストなアンサーとは?