何歳になろうと女性は女性。男性からは「やはりこういうところは女の子なんだな」と思われたいものですよね。でも、じつはそう思われたいから隠しているだけで、「男の人がいなくても大丈夫」なことが多くなっているのがアラサー女性。そんなアラサー女性の「男手なし」でも大丈夫なことを集めてみました。みんな上手に隠しているものですね。

 

ワインのコルクを上手に開けられる

 

一人暮らしが長い人ほど、「なんでも自分でできる」という声が目立ちました。「硬いビンのフタ、昔は絶対に開けられなくて、ネットで調べてビンを温めてフタを冷やしてみたり、その反対をしてみたり、叩いたり、いろいろしてみたけれど、絶対無理で、ああ、こういうとき男性がぱかっと開けてくれたら好きになっちゃうよなと思っていました」との意見が。ところが。「百均で、ビンのフタを簡単に開けるシリコン製のキャップを見つけてからはそんな苦労もしなくなって、ますます男の人を遠ざける生活になっています」という衝撃の事実が。便利すぎますね、百均。「でもビンのフタを開けれない女性がかわいいように、女性の開けられないビンのフタを開けたい男性もいてるでしょうから、男性がいるときは便利グッズを隠しています」という気遣いも見られました。なるほど、男性も、男らしいところをみせたいのですよね。

 

重いものが運べる

 

「腕力には自信があって、かなり重いものも運べます」という女性もたくさんいました。でもそんな彼女たちも「男前の宅配のお兄さんが来たとき、重いですよ、大丈夫ですかって言ってもらえたらなんか嬉しい」とのことです。「運びましょうかと言われたら、素直にお願いします!って言ってしまいます」とのことです。たとえ自分で運べても、運んでくれるというのが嬉しいんですよね。
こうして考えると、女性も男性のことを気遣っていることが分かって興味深いですね。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

あるある】の最新記事
  • おしゃれぶった「見せたがりな男性」ほどダサい説
  • 男性に言われてムカついた無神経な発言3つ
  • こんな奴には気を付けろ!むっつりスケベな男性の特徴
  • 別れた後の彼の言動に共通点が! 元彼あるある
  • 新入社員に一発でお局様認定されてしまうイタイ行動7選
  • 穴があったら入りたい!恥ずかしすぎる誤爆LINE
  • あるあるネタから学びたい「女の敵は女!」職場での女性同士のバトル5選
  • 毒舌・天然毒舌キャラ流行の弊害「やみくもに他人の地雷を踏んでしまう」一般人が増加