男性は常に誇り高く、向上心を持って生きていたいものです。しかし、それをみずから過剰にアピールしてしまうと、周囲の女性からイタい男として扱われてしまうかもしれません。今回は、ウザいを通り越してネタになる意識高い系男性の発言についてご紹介します。

 

1、今日も寝てないと忙しいアピール 

 

この世に寝れない仕事なんて、ITか編集者じゃないかぎり、ただ単純に仕事が遅いだけではないでしょうか。職業が普通なのにこのセリフを言う男性がいたら要注意です。睡眠時間の短さだけを誇ると、悪い方向に解釈されるおそれがあります。

 

2、 人との繋がりを自慢する



 

名刺交換した程度でドヤ顔されると薄っぺらい男に。たいした繋がりのない「人脈」を示しても、感心されるどころか呆れられてしまうようです。

 

3、 勤務先名や学歴を会話に出したがる 

 

自分に自信がある人は、わざわざ会社名や大学名などを出さないです。学歴やキャリアの自慢をすると深層心理を探られてしまいます。「能ある鷹は爪を隠す」ということわざに倣い、輝かしい経歴は聞かれたら答える程度にしておきましょう。自慢のような自己アピールや、気取ったセリフが女性の反感を買うようです。恋愛においては、「とにかく謙虚に」という意識を高めたほうが良いかもしれません。Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

あるある】の最新記事
  • やりすぎ注意!気合いの入った女子がクリスマスに注意すべきこと
  • 忙しすぎて…年末のバタバタでやってしまった失敗談4選
  • 乱用はリスキー!?「私たちって…」という言葉を使う女子の特徴
  • ハゲ進行、オラオラ化…フェイスブックで見つけた元カレ残念話
  • 職業柄「プロ目線」でウンチクを語りたがる困った男の言動7選
  • 金持ちだけどウザい!実業家気取り男にありがちな事
  • 男のくせにどうしてそんなにカワイイの!「女子力男子」の特徴
  • 男性に「脈あり?」と勘違いさせてしまった瞬間
あなたへのおすすめ