新人がデビューすれば最優秀新人賞を頂き、その数年後は大賞をもらって、落ち着いた頃に歌唱賞あたりをお持ち帰り......。欲しいものはすべて手に入れるのがジャニーズ流か。年末が近づくにつれ、音楽に限らず数々の賞レースがニュースを賑わしている。しかし、そんな中でジャニーズにとって縁遠い賞というものがある。それが12月2日に発表を控えた「新語・流行語大賞」だ。

 

ジャニーさんの「ユー語録」を大賞に!

 

これまでジャニーズと「流行語大賞」が接触したのは2000年に慎吾ママが使った「おっはー」だけ。それも「おっはー!」を使って流行らせたのは『おはスタ』(テレビ東京系)司会を務める山寺宏一さんだったが、なぜか大人の事情でSMAP香取慎吾が扮する「慎吾ママ」が受賞となる。これが後にも先にもジャニーズ事務所唯一の受賞だ。

国民的な話題の背景には必ずジャニーズがいる。そんなぼんやりとしたイメージからすると、ジャニーズが「流行語大賞」とは距離感があるというのは意外だろう。 

さすがのジャニー喜多川さんでも、新語・流行語を作るのは畑違いである。ましてや一発屋の要素が多く、賞味期限が1年で終わってしまう「流行語大賞」は、ジャニーさんが追い求めてきた「作品」とは言い難い性質だ。本来のジャニーズとは趣旨が大きくかけ離れていといえるだろう。

しかし、2000年の香取慎吾「おっはー!」以来、ジャニーズからは新語・流行語は生まれていないが、じつは50年以上にも渡って大事に使われてきたフレーズがある。誰もが知っているジャニーさんの「ユー語録」だ。

「ユー、出ちゃいなヨ! ユー、やっちゃいなヨ! ユー、ちがうヨ! ユー、食べちゃいなヨ!」

最近では、SMAP木村拓哉やKinKi KIdsの二人がギャグとして使うようになり、広く親しまれている。そして「新語・流行語大賞」の主催はユーキャンだ。

ジャニーさんの「ユー語録」、大賞にするなら今でしょ。

 

「帰ってきたカルチャースタァ☆平本淳也」

 


Profile●ジャニーズ出身の実業家、作家、投資家。10歳でジャニーズ事務所から芸能界入り、30歳過ぎまでアイ ドルを続け、現在もテレビや雑誌で活躍を続けるなか、月間100万アクセスを獲るカリスマブロガーとしても知られる。22歳のときに物書きデビューして以 来、34冊の書籍を発表。http://ameblo.jp/junya-hiramoto/Written by 平本淳也/日刊ナックルズ
Photo by 慎吾ママのおはロック

雑学・豆知識】の最新記事
  • その恋愛テク本当に効果ある!? 美人が書く恋愛コラムが参考にならない理由
  • 「○歳以上の処女は引く」と言うオトコはショボいから無視してOKな訳
  • 本当に優しい男性を彼氏にするために……動物とふれあわせて見極めよう!
  • 鼻の大きさは迷信!? アレがデカい男性の見分け方
  • 食い違うのは当然?女の“カワイイ”が男には理解されない理由
  • 巨乳女子は要注意!乳がんになる遺伝子と巨乳になる遺伝子が同じ
  • 恋愛ホルモン「オキシトシン」が浮気を防止することが判明!
  • 氷河で宝石発見…本当にあった!ウソのような「棚からぼた餅」話
あなたへのおすすめ