今月8日、2020年のオリンピックの開催地が東京に決定しました。
とくに日本招致団の最終プレゼンの素晴らしさは、IOC医院のみならず世界の人々の心を掴んだようです。

経済が低迷し、原発問題も未解決……と先行きに不安ばかりが伝えられている日本ですが、7年後の未来に希望が生まれた嬉しい決定でしたね。

しかし、実は、日本には世界一優れている点がこんなにあるのです。
改めて日本の素晴らしさを再確認すべく、日本が誇る世界一! をご紹介します。

 

こんなにあった!日本が誇れる世界一なこと

 

●その1:東京は世界で一番安全、町が清潔、交通機関が発達していて、タクシーが親切な都市

旅行ポータルサイトのトリップアドバイザーが2012年に行った「旅行者による世界の都市調査」で、2位のシンガポールを抑えて世界一の都市に選ばれたのは「東京」!

この調査は、世界の主要40都市に訪問した7万5000人の旅行者を対象に行われ、東京は「タクシー運転手の親切さ」、「タクシーのサービス」、「街の清潔さ」、「公共交通機関」、「安全」の5つの項目で1位となりました。

●その2:日本は世界一いろんな美味しいものが食べられる国

なんと本場フランスやイタリアを抑えて『ミシュランの三つ星が最も多い都市』世界1位は日本ってご存知でしたか?

3つ星が最も多いのが東京・横浜・湘南で17個、次いで京都・大阪・神戸・奈良が15個、パリは10個ですから、日本がダントツの美味しいもの天国ということに。

●その3:日本は世界一「みんなが豊か」な国

国連環境計画(UNEP)の発行した「包括富レポート2012」で、世界20か国を対象に、それぞれが保有する富を試算したところ、日本は「人口1人当たりの富」において世界第1位となりました。

世界的に見て貧富の差が少ないことが、治安の良さや町の美しさに繋がっていると考えられます。

●その4:交通機関の定時到着率は圧倒的に世界一

世界の航空機の運航情報を分析している米企業が発表した「定時到着率」で、2012年の実績では日本航空と全日空が世界一を獲得。

また海外旅行者が日本に来て必ず驚くのが「電車の発着時間の正確さ」。
「分単位でぴったりにやってくる電車はまるで魔法のよう!」と驚く外国人は非常に多いのです。

●その5:医療水準の高さ世界一

WHO(世界保健機関)は、日本の医療水準を世界一と評価しています。
また、2009年に行われたカナダの調査機関による「医療提供体制の国際比較」でも、やはり日本が医療水準世界一位を獲得しています。

日本人の平均寿命は世界一、乳幼児死亡率の低さも世界最高水準です。

●その6:イメージの良い国世界一

米『TIME』誌が主要20カ国を対象に実施した「国家イメージ」に関する調査によると、日本は2007年から4年連続で第1位に選ばれています。

また2012年、英BBC放送が行った「世界に良い影響を与えている国」の調査では、日本が世界第1位に輝いています。

つまり、日本は世界でもっとも良いイメージを持たれている国ということになりますね。

このほかにもトイレが清潔で無料、誠実な国民性、すごい技術……などなど、世界が驚く、日本の優れているところはたくさんあるんです。

 

「お・も・て・な・し」に見る日本人の心

 

東日本大震災で大変な被害を被った日本の姿は全世界に伝えられました。そしてその被害以上に世界が驚愕したのは、あれほどの極限下においても秩序正しく、避難所にゴミを散らかすこともなく、争わず、奪い合わず、助け合う日本人の姿でした。

五輪プレゼンで滝川クリステルが語った「お・も・て・な・し」の心とは、日本人がもつ他人を思い、見返りを求めずに他人に尽くす心のこと。
どんな場合でも日本人の根底にあるのは「和」の精神なのです。

アメリカと中東のこじれる関係や、中国・韓国の反日感情など、利害が絡む国際的な問題は根深く泥沼化することが多いのですが、日本は敗戦国だというのに欧米と友好関係を築き、「和」の力を信じて国を再建してきました。
これは他国にない、素晴らしい国民性だといえるでしょう。

少子高齢化、経済の行き詰まり、失業、増税などさまざまな問題を抱えた日本。でも世界の人からみれば素晴らしい国だということが、五輪決定を引き寄せました。

これから7年、さらに世界の注目は日本に注がれています。

この素晴らしさをもっともっと世界に伝え、「世界に良い影響を与える国第一位」でありつづけていきたいですね。

 

関連コラム

 

「日本人は美しい」と思わせるために…取り組みたい身体改造計画
アニキかわいい!五輪を3連覇した吉田沙保里のジャニオタ列伝
パンの上に寝てSNS炎上!ハンバーガー店員に対する海外の反応
スマホで恋が掴める?女子の間で静かなブームを呼ぶ『方程式』
Written by 杉本レン
Photo by YOUTUBE 東京2020国際招致PRフィルム

雑学・豆知識】の最新記事
  • 恋愛ホルモン「オキシトシン」で浮気をしなくなることが判明!?
  • 新札はなぜアイドルの顔ではだめなの?
  • 【一時間千円】話題の“おっさんレンタル”利用する人の目的はなに? 
  • 「彼氏が3人います」でも誠実なワケ。ポリアモリー(複数愛)とは?
  • 「ドキッ」とさせる!社用メールで恋心をアピールする方法3選
  • その恋愛テク本当に効果ある!? 美人が書く恋愛コラムが参考にならない理由
  • 「○歳以上の処女は引く」と言うオトコはショボいから無視してOKな訳
  • 本当に優しい男性を彼氏にするために……動物とふれあわせて見極めよう!